宮大工だった藤原徳吉が開業した。
屋根の上に業務内容として橇(そり)と木車が置いてあるのが印象的でした。
妹背牛町 1903年