五郎の3番目の家。丸太小屋が全焼した後、農家の廃屋を修理して住んだ。屋根の上には純が父への誕生日プレゼントとして風力発電の装置の一部がある。