東京から移住した時の純と五郎のやりとり(セリフ)
純 「これがオレたちの住む家かよ!」
純 「電気がなかったら暮せませんよ!」
五郎「そんなことないですよ」
純 「夜になったらどうするの!」
五郎「夜になったら眠るんです」
純 「信じられんぜ!」