平和

2013年9月14日 (土)

反原発集会

P091401 

 デモの先頭を歩く、左から鎌田慧さん、大江健三郎さん、落合恵子さん

 再稼働反対!「9.14さようなら原発大集会」が亀戸中央公園で開かれました。
 30度を超える暑さの中、9000名(主催者発表)の熱い思いが結集しました。

P091402
 福島の事故は収束の目途も立たず、放射能汚染水漏れの状況は目を覆うばかりです。
 7月に原子力規制委員会が、原発の安全性を判断する新規制基準を施行しました。
 事故の原因が究明されていないのに、何を根拠に新規制基準を作ったのか。想像? おかしな事だと思います。
 再稼働に必要な安全審査を受け付けが始まると、北海道、関西、四国、九州の電力4社から5原発10基の申請が出されました。
 これからもっと増える可能性があります。
 安倍首相は「汚染水はコントール」されていると、オリンピック誘致の最終プレゼンテーションで大見えを切りました。
 東電ですら制御できていないと認めているのに、安倍首相の発言の根拠は?、どうするのでしょう。
 世界に向けて発言=公約したわけですから、頑張ってもらうしかないでしょうね。
 集会では福島はじめ、申請が出された現地の代表から、怒りの発言と決意表明が相次ぎました。
 「各地の反対運動と連帯して再稼働を阻止しよう」
 オリンピックの開催についても、福島の事故対策を最優先にすべきだと、疑問の声が出されました。

P091403P091404

 錦糸町と浅草・押上の2コースに分かれてデモ(パレード)を行い、再稼働反対を道行く人に訴えました。
 

歩数    14日    12,419(      3,261)
累計  257日   2,573,145(1,687,226)
(  )内はエクササイズ歩数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

講演会に参加

Rps20130603_184113_615

 明治大学リバティーホールで行われた「脱原発テント裁判を考える」講演会をに参加しました。
 テントが設置されてから630日を過ぎました。いまなおテントが存在し続けている意味と、今後の果たす役割を考えれば、テントの明け渡し訴訟に負けるわけにいきません。
 脱・反原発を願う多くの人々の広場としての「経産省前テントひろば」を、多くの人々の支援によって守っていくことが、原発推進政策から撤退させる道筋になっていくと思います。
 

 下記アドレスがきょうの集会を呼びかけるビラです。 
 

http://tentohiroba-saiban.info/index/img/6.3_handbills.pdf

歩数     3日       7,485(   3,944)
 累計  (152日) 1,508,712(990,762)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

No Nukes Day

No  Nukes  Day No  Nukes  Day
 芝公園で6.2つながろうフクシマ!さよなら原発集会が開かれました。
 再稼働反対!  原発ゼロへ、圧倒的市民の声をたたきつけよう!
 予報を覆す好天気に恵まれ、会場はあふれるばかりの参加者で埋めつくされました。
 日比谷公園までデモンストレーション、そのあと国会包囲行動を行います。

歩数     2日     19,751(   11,016)
 累計  (152日) 1,501,227(986,818)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

原発事故、責任をとれ

P060101

日比谷野音の集会の一場面

 昨日「福島原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会」が日比谷野外音楽堂で開かれました。
 この日福島原発告訴団は、2台のバスで福島からやってこられました。
 集会には1000人が結集し、原発事故の被害者の生の声に耳を傾けました。

P060103

東京地検に対し強制捜査の激励集会

 集会後、東京地方検察庁への「激励行動」を行う。
 地検前は告発人、支援者であふれ、歩道橋や反対側の歩道から「激励行動」を見守った。
 地検に対して捜査と起訴を「激励」する行動というものの、1、2次の告訴をしたのに関わらず、動かぬ検察庁に対し強制捜査せよ!という意思表示でした。

P060104

東電本社前で責任を追及する抗議行動

 その後、東京電力本社に移動し、事故の責任を取るように「要請文」提出と抗議行動を行いました。

 以下、集会で採択された「決議文」です

 福島第一原発事故を引き起こし、おびただしい被害をもたらした政府・東京電力の責任を問うため、私たちが福島原発告訴団を結成してから1年が経過しました。この間、明らかになったことは、子供たちの健康被害、除染の行きづまり、原発労働者の使い捨てであり、収束作業が今なお薄氷の上に立っているという事実です。

 事態の根本的解決が求められているにもかかわらず、政治は経済優先の風潮の中で福島原発事故を風化させ、原発再稼働や輸出への動きを強めています。事故から2年経った今なお、16万人が故郷を思いながら帰ることもできず、新たな生活への展望を持つこともできません。

 巨大な事故を引き起こした政府や企業が何の責任も問われなければ、法治国家としての土台は崩れ去り、日本社会の信頼は損なわれます。責任ある日本社会を構築するためには、企業、国の犯罪が正しく追及されることが必要です。

 私たちが呼びかけた、厳正な捜査と起訴を求める署名は10万筆を越え、多くの人々がこの不正義に怒りを持っていることを示しました。4月27日の福島原発告訴団の総会では、この事故の責任を追及するためのあらゆる行動を続けていくことを、参加者の総意として確認しました。

 私たちの目標は、弱者を守らず切り捨てていく社会のあり方そのものを根源から問うこと、人間をはじめあらゆる生物・環境に被害を与えた者が正しく責任を追及される、新しい日本社会を作り出すことです。そのために私たちは、政府や企業の犯罪に苦しんでいるすべての人たちとつながって、ともに闘っていきたいと思います。
 この国に生きるひとりひとりが尊敬され大切にされる新しい価値観を、若い人や子どたちに残せるように、手を取り合い、立ち向かっていきましょう。

                            2013年5月31日

「福島原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会」参加者一同

歩数     1日     13,227(   11,241)
 累計  (152日) 1,481,476(975,802)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

経産省前から

 毎週金曜日の午後4時から、経産省前テントひろばで定例放送されている、あおぞら放送「テントひろばから~」は26回目を迎えました。
 きょうのゲストは反原発集会で♪原発さえなければ♪を歌い、反原発の運動を続けてきた”制服向上委員会 ”の会長・橋本美香さんとプロデューサーの高橋廣行さんでした。


Video streaming by Ustream

 インタビュー後に歌の披露もありました。
 
 

歩数   22日    13,584(  9,933)
 累計  (81日)  784,544(520,564)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

つながろうフクシマ!反原発集会

P031201P031202

 東日本大震災から2年が経過しました。
 福島第一原発の事故は原発の恐ろしさをまざまざと見せつけられました。
 事故の収束作業は高レベル放射線放出のためままならず、被災地では先の見えない復興に疲弊していることでしょう。
 スリーマイル、チェルノブイリ、フクシマ。この教訓を生かさずして、電力会社や経済界の意向をくみ、原発再稼働を目指す安倍政権にはあきれるばかりだ。
 9日は明治公園で「つながろう フクシマ! さようなら原発 大行動」の集会が行なわれ、1万5千人が結集して渋谷までデモ行進しました。
 10日は日比谷野音で「原発ゼロ★大行動」。暴風砂を受けましたが声援に変えて、霞が関周辺をデモ行進で埋め尽くしました。
 国会への請願、各省庁や東電前などで夜まで抗議行動が続きました。
 11日も各地で集会イベントが行われました。
 東電本社前で抗議集会、経産省前テント広場で「キャンドルの集い」が行なわれました。
 毎週金曜日の官邸前抗議集会、参加者が少なくなってきて気がかりでした。
 連日の集会はあふれるばかりの参加者で、運動の先行きに明かりが見えました。 
 ご老体の連闘はさすがに疲れました。被災者の事を思えば泣き言など言ってられませんね。

 下記の放送は原子炉の事故処理、廃炉作業、いわゆる原子力の「バックエンド」を行なっているイギリスの最前線ルポです。
 福島の事故処理、原発そのものを考える上で、大変参考になるものだと思います。
 9日、10日に放送された再々放送です。まだ見ていない方で興味のある方にお勧めします。
 
 3月15日(金)18:00~18:49 NHK-BS1
 「原子力”バックエンド”最前線~イギリスから福島へ~」

 数日振りの街中散歩でした。暖かい陽気で寒緋桜の蕾がほころび始めました。
 一昨日まで東北や北海道では吹雪だったとか。春は目の前にきています。

歩数  9日    10,742(  4,215)
10日    9,674(  5,070)
11日    11,433(  8,828)
12日   11,519(   8,032)
累計(71日)  722,555(487,197)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

反原発集会のお知らせ

P030701
 君子蘭の花茎が四本伸びてきて、一本が咲き始めました。
 鉢には六本の茎がありますが、昨年咲いたのは二本だけです。それも四月から五月にかけてと遅かったです。
 今年は例年どおりお彼岸頃に咲きそうです。

 話は変わりますが、東日本大震災から二年がたちます。
 福島第一原発の事故によって、被災にあわれた人々、収束作業に関わっている人たちからは、悲惨な話ばかりが聞こえてきます。
 こうした中、政府、経済界、電力会社からは原発推進・再稼働に向けて動き出しました。
 人の命と健康を第一に考え、絶対に阻止していかなければと思います。
 9日から各地で脱原発の集会・催しが行われます。
 詳細は下記リンクを参照してください。

 3.9~11は「つながろうフクシマ!さようなら原発大行動」

 声と行動は力なり。ともに結集し声をあげ、脱原発の社会を目指しましょう。

歩数   7日    11,586(  9,405)
 累計  (66日)  668,422(452,261)

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

福島原発災害に学ぶ

P030401

 昨日、明治大学リバティーホールで「-福島原発災害に学ぶ-3・3 福島・首都圏の集い」が開かれ、話を伺ってきました。
 壇上には11人の福島原発事故の被災者代表が並び、それぞれの立場で現状と問題点が話されました。参加者400名は熱心に耳を傾けました。
 代表者たちは「除染はまやかしである。除染によって人が安心して住める環境にはならない。業者のための除染作業です」。「行政と東電は一体となって事故は収束に向かい、これからは復興だと言っているが、人々は危険な放射線数値の中で暮らしている」と報告していました。
P030402 井戸川前双葉町町長も参加・発言され、県および他市町村との現状認識の違いがはっきりし、質問書に対して国・県とも返答がないことを明らかにしました。そしてやみくもに復興への道筋を歩んでいることは、住民のためになっていないと指摘されました。
 騎西町に避難された方と、福島に残っている方は分断されてしまい、不信任という形になってしまった。辞職後の町長選の立候補辞退は健康上の理由であり、非常に残念だと涙を堪えながら話していました。
 放射線被害から身を守るのは、被災地から離れることが井戸川さんの基本的な考え方です。放射線と闘うことはできません、ときっぱり!。だから埼玉に避難してきたそうです。
 町長を辞めても、双葉町町民、福島の被災者のために活動をしていきたいと決意を述べられました。
 会場からは「頑張ってね!」の声援が沸き起こりました。
 マスメディアでは報じられない、被災者の生の声、そして井戸川前町長の話を伺えた実のある集いでした。
 安倍内閣は「安全性が確認された」原発の再稼働を宣言しました。
 安全性の中味はなんですか?。
 なにをもって安全と言えるのですか?。
 絶対に事故はないと言えるのですか?。
 再稼働阻止!。原発のない社会に向けて、声を上げ意思表示をしていきましょう!

 この3日間もあまり身体を動かすことがなく、心身ともに欲求不満でした。
 この日は上野から明治大学のある御茶ノ水まで”ぶらり散歩”をしました。
 湯島天神から神田明神、湯島聖堂、聖橋、ニコライ堂を横目に見て、かつての解放区で郷愁に浸りながらしばしの休憩。
 靖国通りを駿河台下から明治大学に向かいました。
 帰りは所用のため本郷三丁目まで、合計およそ5㎞ほどの散歩でした。
 健康で歩ける環境にいることに感謝したいですね。
 集いの中で、小中学生の通学路の汚染実態や生活の一端が話されていました。
 通学路の中心と端では放射線量が大きく違います。除染を優先して行った校庭ですが、外に出て遊ぶことができないそうです。
 校舎の廊下が運動場代わりです。あまりにも痛々しい映像です。
 子供たちの欲求不満はいつまで続くのか。こんな状態が続いて成長に影響がないのだろうか。
 自然が豊かな福島、野原や山をかけ巡り、土にまみれて遊ぶことが、子どもの成長に大切だと思うのだが。
 
 気兼ねなく外で遊べる生活の場が必要です。

歩数 2月28日    2,875(   1,265)
3月1日    3,460(   1,423)
2日    4,914(   2,033)
3日      11,679(   8,229)
4日     9,881(   8,210)
累計(63日)  641,095(432,177)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

沖縄の怒り

P012701

 「NO OSPREY 東京集会」が日比谷公園で行われた。
 昨年10月、垂直離着陸輸送MV22オスプレイ12機が沖縄・普天間基地に配備された。
 県知事の反対声明、県議会での反対決議、県内すべての市町村議会での反対決議、県民集会には10万人が参加して反対してきたにもかかわらず。
 反対に苦慮した日米両政府は運用ルールに合意。学校や病院など人口密集地の飛行を避け、ヘリモードに制限を設けました。
 県と市町村の調査では、運用ルール違反が6割ぐらいあるということです。 毎日、騒音に悩まされ、墜落の恐怖に脅えて暮らす沖縄県民。
 新たに嘉手納基地にも配備を表明。沖縄の怒りは頂点に達しています。

P012702

 参加者は4000千人。
 壇上には県内すべて41市町村長と議会議長、県議などが勢ぞろいしました。
 保守も革新も関係ない、県民一体となった行動です。
 各代表のあいさつ参加者に連帯と協力を訴え、集会参加者は激励の拍手で応えました。
 集会後、沖縄の代表団を先頭に銀座を通って鍛冶橋まで、街の人々に訴えてデモ行進。

P012703

 沿道には日の丸を持った一団が「オスプレイ配備賛成」「中国・韓国に対応するため沖縄の基地は必要」と挑発していました。
 中には「国家のために死ぬのは当然」と言う輩も・・・・。
 集会に対する反対集団が、これだけ動員されたのは記憶がありません。
 沖縄の返還闘争以来の沖縄一体となった行動に、政府ともども危機感の表れだと思います。

 明日(28日)には、壇上に勢ぞろいした約150名が安倍首相や各大臣に「オスプレ配備撤回! 普天間基地の閉鎖・撤去! 県内移設断念!」を求め、「建白書」を持って直訴行動を行います。
 政府の対応に注目しつつ、激励・連帯をしたいと思います。

歩数 26日   4,119(  2,117)
27日   9,078(   5,007)
 累計  287,779(194,820)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

ビオトープ

ビオトープ

ビオトープ

 池に置かれた浮島は、植物が繁って鳥や魚たちの住みかとなり、水質浄化の役割を担っています。
 最近多く見られるようになったビオトープと言われるひとつです。
 ビオトープは自然が自ら再 生できるように始められました。
 人間の身勝手な開発などで、生き物が住み にくくなった都市部では、人間によって自然環境を再構成する必要性が求められます。
 まだ、自然が豊富に残る地域においても、ビオトープを作るのがブームになっているように感じます。
 雑木林を切り倒して公園を作り、池にいろんな魚を放ちビオトープを作る?。なにかはき違えているようです。
 事故を起こした福島第一原発周辺には、数十年は人間が住めないのではないでしょうか。ビオトープどころではないのです。
ビオトープ
 今日は反原発官邸前抗議行動の日、原発再稼働反対・脱原発の声をあげてきます。
 いま経産省テント前で、あおぞら放送「テントひろばから〜」の中継が行われています。you tubeにアップされ、世界に発信されるそうです。

歩数 25日  12,337( 9,421)
 累計     274,582(187,696)

| | コメント (0) | トラックバック (0)