健康

2014年5月21日 (水)

目標の1000m完泳

P052101

 夜半から降り出した雨は夕方まで降り続きました。
 乾燥気味だったのでちょうど良いお湿りかも知れません。
 一昨日のポピーの花は大丈夫でしょうね。
 日の入り間際になって太陽が顔を出しました。
 空気が澄んでいたのか非常に眩しかったです。
 

 今日もプールでひと泳ぎ、今月は10回目になります。
 昨年の9月に2年振りにプールに通い出してから8ヵ月目。
 今年に入ってからは1月に6回、それから月毎に7回、5回、7回ですから、今月は良く泳ぎました。
 その甲斐あってか、3回前に目標としていた1000mを完泳しました。
 実は隣のコースを泳いでいた女性の影響が大きかった気がします。
 その日はプール入場者が少なく、コースは貸切状態でした。
 隣のコースには私より年上?のお姉さまがゆったりと泳いでいました。
 
 早い人が隣のコースや同じコースで泳いでいると、意識して自分のペースが乱れて疲れてしまうんです。
 私が5往復するころに女性を追い抜くようなペースだったので、楽な気持ちで泳げたし、追い抜くことが目標となり、4回追い抜いたところで20往復、1000mになったのです。
 泳いでしまえばどうってことない。一度達成すると自信になりました。
 
 
 
 
 三日前に1300m、今日は1100mと目標の1000mを3回連続です。
 途中で苦しさも感じず、コツを掴んだとともに泳力(体力)が戻った気がします。
 しかしタイムはかつて1000m20分ほどだったのが、今は23分もかかってしまう。歳をとったのでやむを得ないでしょう。
 もう少し泳ぎ込めば、少しはタイム縮小も可能な気がするが。
 健康と体力維持のためと思って泳いでいるのだから、無理をせずに続けることが大切だと肝に銘じたい。

歩数    21日        8,510(    5,594)
累計   141日 1,337,895(  858,074)
(  )内はエクササイズ歩数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

泳ぎは軽やか??

 節分。暦の上では今日までが冬で、あすが立春。
 実際の気候はきょうは暖かく、あすから寒くなるそうだ。
 立春とは言葉だけで,今頃が寒さのピークでしょうね。
 しかし、ロウバイや梅の花が見られるようになり、着実に春が近づいているこを感じさせてくれます。
 きょうはプールでひと泳ぎ。
 水の中ではいくらか重力から解放され、ゆったりとくつろげます。
 泳ぎも水と仲良くできれば、疲れも少なく気持ち良いのですが・・・
 久しぶりにロングに挑戦。といっても目標はわずか500mです。
 初めは水と仲良くなれてゆったりとした泳ぎ、しかし途中から格闘を始めました。
 終盤になって力が抜けたのか、のびのびと軽やかな泳ぎになり、200mを延長しました。
 タイムは17分ほどです。かつてより3分近く遅かったですね。
 これが現在の体力と認め、続けることの大切さを認識しました。
 目標は1000㍍、20分。無理かもしれないが。

歩数     3日      6,607(    3,975)
累計  34日      280,843(  179,603)
(  )内はエクササイズ歩数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

腱鞘炎の手術

P061801P061802

 腱鞘炎の手術を受けてきました。
 簡単な手術と聞いていたので、診察室で行なうのかと思っていたら・・・・。
 病室で着ぐるみ脱がされ、手術着に着せ替えさせられました。
 簡単な手術でも、態勢は同じなんです。
 一時間半ほど点滴されたら手術室です。
 手術台の上に寝かされると、2基のライトが覆い被さるように目に入り、圧迫感と緊張感に包まれました。

P061803

 出血と感染防止などの点滴液を入れられ、肘から指先まで消毒薬をべっとり塗られました。血圧計と血中酸素量測定機をつけられ準備万端です。
 手術の様子を見られるのかと思っていましたが、やはり遮蔽されました。
 壁に掛かった二つの時計だけが目に入り、麻酔と手術の経過時間を刻んでいます。
 麻酔をしてから20分、手術は9分ほどで終わりました。
 この間、医師からは身体の具合を聞かれたり、患部の状態の説明を受けながら、リラックスできました。
 症状はかなり悪化しており、手術しないと治らなかったと。長い間の指の使い過ぎが原因ですね、と言われた。
 原因だと思っていたスキーのストックの持ち方は、引き金になったかもしれないが、直接的に関係はないということだ。
 さて、思い当たる原因は?。
 仕事でキーボードを使いだしてから30数年経つが、仕事のし過ぎという事は絶対あり得ない。
 考えられるのは指立て伏せ(指三本の腕立て伏せ)か、”押せば命の泉湧く”つぼを心得た指圧だと思う。
 しばらくすれば痛みと不自由さから解放されるだろう( ^ω^ )。

P061804P061805

 病院の大きなビワ木に、たくさんの実が熟しています。
 採ることはことはないのでしょう。ムクドリなどが美味しそうに啄ばんでいました。

歩数   18日      4,024(     2,013)
 
累計  (169日) 1,672,813(1,088,401)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

腱鞘炎に

P060501

 5月29日に梅雨入りが発表されたものの、連日、好天気が続いています。
 梅雨の「中休み」ということなのだろうが、まだ梅雨に入っていないのではないでしょうか。
 陽だまりが好きなネコも、陽射しの強さに木陰のベンチがお気に入りです。

 1月のスキーで傷めた左手首の腱鞘炎、一回の通院で痛みから解放されたものの、その後も違和感が続いていました。
 それからはストックの持ち方を変え、手首をかばってスキーを楽しんでいましたが、シーズン末に親指の第二関節周辺が痛みだした。手首をかばったつけが親指にきてしまったようだ。
 日常生活に支障がなかったので放っておいたら、だんだん痛みが増してきて、茶碗を持つとかボタンのかけ外しなど、親指に力が入る事ができなくしまった。
 二週間前に整形外科で診察を受けたら、腱鞘炎に”ばね指”と診断され、痛い注射をされました。
 この注射はステロイド系で、一週間以上の間隔で2~3回しか打てないという、副作用に注意が必要な薬。

 きょう診察を受けましたが「注射の効果が全くないとは重症だな。きょう注射をして治らないなら手術ですね」と言われた。
 自己診断でも今の状態なら手術をしないと治らないと思う。
 ちょっと切るだけの大した手術ではないから心配無用だが。
 一週間後くらいに通院し、検査かたがた予定を調整して、何時ごろにするか決めようと思う。
 歳だから無理をしてはダメと分かっていても、痛みを感じてから気付いては遅いですね。

歩数    4日      13,962(    11,234)
 
  5日      10,096(   6,556)
累計  (156日) 1,532,770(1,008,552)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

体力作り

P2101
 きょうは朝から天気が良く、穏やかな小春日和となりました。
 午前中は音声レコーダの文字起こし作業、パソコン相手に座りっぱなしです。
 鈍った身体を動かそうと、午後から公園に行きました。
 太陽を浴びて黄金色に輝く銀杏の木、薄化粧のようなトウカエデ、常緑のシラカシ、色とりどりです。
 およそ2時間あまり。ジョギングをまぜながら遊歩道を4周しました。
 スキーシーズンが間近です。今月から体力作りを目指して、運動を少し強めにしました。
 ちょっと冷たい微風が、汗ばむ身体に心地良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

持病が復活

P032101

散歩先の公園に咲くクリスマスローズ

 昨日ストレッチ体操を行なっていて、肋間筋を痛めてしまった。
 いわゆる肋間神経痛といわれる症状だ。

 疲労がたまっていたうえ、負荷を掛けすぎてしまったためだろう。
 ストレッチは無理な力をかけないもの。反省!

 クシャミや寝返りで胸を締め付ける痛み。
 熟睡ができず、11時間の惰眠をむさぼる。
 歳相応の運動を痛感した次第。

 もともと持病と言って症状だ。背筋の弱さが原因と言われた。
 30歳ごろから年に一度は起こしていた症状の復活だ。

 腰の手術後のリハビリとして始めた水泳。
 それが良かったのか40代からぴたりと症状がでなくなった。

 昨夏の肩の負傷からプール通いは滞っている。
 上半身が硬くなってしまったのだろう。
 まだ、肘を上げられずクロールは無理。平泳ぎは腰に悪い。
 上半身を労わるように動かそうと思う。

 今日はだいぶ痛みがやわらいできたので、上半身に響かない様に小一時間の散歩を楽しんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

検査結果に安心

P030102

 昨日は湿った雪が8cmほど積もりました。

 春が近づくと発生する”台湾坊主”がもたらしたもの。

 明けて今日は暖かい日和となり、陽の当たる場所の雪は、ほとんど溶けてしまいました。

 先月14日に行った胃カメラの検査結果を聞いてきました。

 人間ドックで指摘された三つの異変、全て問題なしと言われ安心しました。

 バリウム検査だと、また精密検査をしなさいと言われるのでしょう。胃カメラのオプションつき人間ドックを受けた方が良いでしょう、と言われました。

 これは10年前に診療所で言われたことと同じ、胃カメラ検査の苦しさで避けていました。

 今回の検査は実に楽だったし、健康のために胃カメラを受けるとことにしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

人間ドック

P122601

 年の瀬も押し迫った今日、人間ドックを受けてきました。
 10月中旬に申し込んだのですが、この時期か年明けでないと空きがないと言われました。
 健康志向の高まりなのだろうか?。

 今回は肺がんとPSAのオプション検診を追加受診しました。
 そのため、受付時間7時45分の指定は、朝が弱い人間にとって辛いですね。
 採尿、採血から始まった検査は流れ作業のように進み、10時半に終わりました。
 朝食抜きの空きっ腹に入ったのはバリウムだけ、食事がやけに美味しく感じました。

 検査結果の説明を午後に予約していたので、もてあました時間を散歩しました。
 運動公園、水上公園、陽射しと青空に恵まれても、冷たい風が強く寒かったです。
 〇〇ヒロ、ショー〇〇プラザでウインドショッピングならぬ暖をとりました。

 医師の説明は血液やエコー検査など。数値などは概ね良好も、寄る年波のほころびが出てきているようだ。今まで以上の節制が必要である。

 病気は早期発見が重要だと言われます。定期的な健康診断も早期発見につながるでしょう。
 とはいえ、検診には健康保険が効かない。全ての項目を受診すると多額な費用がかかってしまう。
 貧富の格差が生命の格差に表れてしまわないか。医療行政の矛盾を感じながらの受診でした。
 検査結果の詳細は後日送られてくるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

通院で一日終わる

P122201

 午前は整形外科に通院。
 「・・さん、どうしましょうか? もう大丈夫だと思いますよ!」
 「もう通院しなくて良いのですか?」
 「・・さんなら日々運動をしているので、肩周辺が固まることはないでしょう。痛くなったら連絡してください」
 年末・年始のリハビリ予約を何時にしようか考えていると、理学療法士さんに言われました。
 嬉しいような・・・、寂しいような・・・。
 ともあれ4ヶ月、18回に渡った理学療法に区切りがつき、週一の通院から解放されたのだ。

 午後は連れ合いの通院で送迎係だ。
 検査と診察で時間がたっぷり。暇つぶしに歩くしかないね。
 柏×、弁×、今×、小×、泉×、中×、浅間、春×。
 電柱に張られた地名、名前は知っているが地図上だけの話。
 込み入った市街地から区画整理された住宅地へ。
 目的地はこれといってなし。不審者に見られるキョロキョロは禁物だ。ただ黙々と足を動かすのみ。
 1時間15分、8500歩。寒さも加わり疲れだけが残りました。オアシスは待合室のソファーでした。

 きょうは病院通いで一日終わりました。
 何時か、こんな日が続くようになるのかな?。
 そうならないように暴飲暴食に過労を避け、睡眠と適度の運動で健康管理に努めなければと思うのだが。

 日の入り間近に太陽が顔を出しました。
 気温は低くても、陽の光に温もりを感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

快方にむかう肩の負傷

P121401 「××さん、すごいですね! こんなに動くようになってビックリ。しっかり運動していたからでしょうね」
 「ここ数日で急に良くなった気がします。リハビリのお蔭です」
 「この調子だと待望のスキーもできそうね」
 「そうだと嬉しいですね」
 病院で肩のリハビリを受けながら、理学療法士さんとの会話。

 昨日はタイヤ交換で久しぶりの力仕事、気にしていた反動は出なかった。
 リハビリを始めてから4ヶ月、少しずつ良くなってはいたが、手術することも念頭にありました。
 先週末から就寝中に痛みで目を覚ますこともなくなり、肩の可動域が急に広がってきた感じです。

 
 使わない筋肉・関節は弱くなり硬くなる。それに歳が輪をかけるのだ。
 若い女性の療法士さんゆえ、痛みも笑顔に変えて耐えた結果である。
 何と言おうと療法士さんの” God's Hands”だけが頼りである。
 勧められた運動を家でも行っている。

 リハビリ通院日の予約が悩ましい。
 療法士さんの空き日時、担当医の診察日、俺の予定表と睨めっこしながら決めていく。
 ほぼ半日の拘束は辛いが、しばらくは治療を優先しなければならないね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)