趣味

2011年1月 6日 (木)

リフト半額でスキー場変更

P010501

 昨日、日帰りスキーに行ってきました。

 沼田ICから尾瀬方面に向かい、片品村の武尊山麓にあるスキー場です。
 朝6時半に家を出て、9時にスキー場に到着しました。通勤時間に合わなかったので早かったですね。

 今年は「日本スキー発祥100周年」という事で、スキー場によって色々なイベントやサービスをしているようです。

 このスキー場では「100」にちなみ、夫婦で100歳を超える人にはリフト料金が半額となっています。

 この事を知ったのは出かける直前にネットでスキー場情報を見たからです。

 シニアの料金設定は安くなっているのに、二人で3000円ですから格安です。

 年末に行ったスキー場でリピーター割引券をもらっていたので、そこへ行く予定でいましたが、急きょ変更しました。

 スキー場の規模は小さいが、技術とシニアの体力にあっています。

 平日とはいえかなり空いていました。
 写真の通り、ゲレンデには人ひとり見えません。
 景色の中に行く予定であったスキー場近くの日光白根山が見えます。

P010503 P010504

 スキーは4時前に切り上げ、日帰り温泉に立ち寄りました。のんびり露天風呂に浸かってきました。冷たい風が顔をなぜ、気持ちが良いですね。

 帰りは時間帯がずれたので、道路は空いていて快適な運転、自宅に予定より早く着きました。
 急いで帰るよりも、温泉に入り食事を済ませてから帰る方が、家に帰ってから楽ですね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

スキー場からの風景

 今シーズンの初滑りは久しぶりの全身運動でした。ぐっすりと9時間睡眠の目覚めも体が少しだるく感じました。
 日頃のストレッチや筋トレのお蔭で筋肉痛はないが、体力の低下を少しずつ感じるよになってきた。
 スキーはかなりの運動量、最近はがんがん滑る気持ちはなくなってきた。その代り雰囲気を楽しむようになりました。
 1時間くらい滑ると必ずティータイムを取るようになった。
 帰り間際の最後の一本という事もなくなりましたね。

 最近の楽しみの一つは、雪山の景色を眺めることです。
 だから、天候が悪い時はがっかりした気分になる。そんな時の方がスキーに集中しているのかもしれない。

 昨日の天気はシーズン初めにしては珍しい好天気でした。本当にラッキーといった感じです。

P122901

P122902

 ゴンドラを降りると目の前に日光白根山の頂がそそり立っている。溶岩ドームの山頂部の容貌はいつ見ても素晴らしいと感じる。
 自分たちのいる所からすぐ目の前にあるように見えるので、標高差が578mもあるように感じさせない。

 標高2578mは関東の最高峰で関東以北にこれより高い山はないという。
 それなのに関東平野からは浅間山、赤城山、筑波山、日光の男体山の山々や良く見えるが、この山の姿を確認したことはない。手前の山々の影になっているのだろうか。

 遥か遠くに浅間山から、草津白根山も眺めることができた。

 スキーの合間に撮った周囲の写真を掲載します。

P122903

 目の前の武尊山の山並み。

P122905

 武尊山の右奥に三国山脈の谷川岳の姿が。

P122904_2

 左に白く尖った笠ケ岳、右に白い丘状の山が至仏山。

P122906

 ゴンドラで上っていくと燧ケ岳が顔をだす。

P122907

 同じように眼下に丸池を見下ろせる。

 スキーは楽しいが、純白のゲレンデと周囲の眺望に心を癒され、楽しみの一つになってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

初滑り

P122802
P122801
白い雪と戯れています。
雲一つない青空に恵まれ最高な気分です。
気温−5度でバウダースノー、滑れば汗ばむ陽気です。
ビバ、シーハイル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)