« やっと着きました | トップページ | 吹雪いています »

2014年2月19日 (水)

思う存分滑りました

P021900

 朝から雪が舞い散り、出かけるのに躊躇する。
 10センチほどの積雪、雪質は粉のようにサラサラとして申し分ない。
 意を決して焼額・奥志賀を目指して車を走らす。
 道路と雪の壁の区別がしづらいくらい真っ白な雪。
 途中、地吹雪に合い目の前が何も見えなくなった。
 すぐに車を止めた。前照灯と前後のフォグライト、ハザードを点ける。
 車が前から来ないか、後ろから追突されないか、わずかな時間だったと思うが怖い思いをしました。
 山岳の雪道走行をしていると、時々あることです。
 スキー場の駐車場に着いたころから天候は急変。といっても良い方に変わってくれた。
 雪と風は止みうす日が差し始めたのだ。山の天候は気まぐれです。

P021901

 気温は-11度から上がっても-5度、雪質は絶好のコンディションになる。
 ゴンドラに乗って滑っておよそ20分。休みながらのゆったりとした歳相応のペースで滑る。
 荒れていない新雪を選びながら、焼額と奥志賀のロングコースを13本、思う存分遊びました。
 樹氷とまでいかないが、真っ白に着雪した木々も綺麗で、眺めるだけでも気持ちが良かった。

P021902

 宿に戻った時、車のフロントに付いていた雪の結晶です。この時の気温は-10℃でした。

|

« やっと着きました | トップページ | 吹雪いています »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思う存分滑りました:

« やっと着きました | トップページ | 吹雪いています »