« 夕陽 | トップページ | 2年振りのプール »

2013年8月30日 (金)

渡良瀬

P083001

 一昨日、ホテイアオイに気をそそられてから、渡良瀬遊水地に向かいました。
 秋らしい涼風を感じるとはいえ30度を超す真夏日、水分を取りつつ日陰を求めながらの散策でした。
 途中で嫌なことに出くわす。
 谷中湖(渡良瀬遊水池)に流入するの水は、ヨシ原による自然の浄化機能によって水質改善されるように「ヨシ原浄化施設」が整備されています。

P083002

 その様子を見る観察池に立ち寄ったら、水面に空き缶やお菓子の空き袋が散乱しているのだ。
 水の自然浄化を見ながら、人為的に汚す行為とは、なんと言う事だろう?!。怒り心頭、その場を離れた。

P083003P083004

 道端にナスに似たような花が群生していた。
 なんという花か知らないが、きれいな花は気持ちを和らげてくれます。
 ウォッチングタワーの展望台に登ると視界は360度、ほとんどが緑と水と空、なんとも言えない気分です。

P083005P083006

P083007P083008

 先程の花の名前を訪ねようと管理センターに立ち寄った。
 係員が渡良瀬の花図鑑などで調べてくれましたが分かりませんでした。
 花の名前は帰ってから調べたら分かりました。
 「ワルナスビ」というナス科の多年草でした。
 農作物にとっては害のある草なので”ワル”の名がついたらしい。
 繁殖力旺盛で草全てに毒成分があり、特に実には強い毒性があるという。
 人や家畜にとっては名前の通り”ワル”なのだ。名前に似ず実に可愛い花でした。

 管理センターで係員としばし雑談、話題は渡良瀬遊水地の自然環境や足尾鉱毒問題の歴史など、小一時間はあっと言う間に過ぎてしまった。
 話のなかで動植物観察会への参加を勧められました。昆虫、野鳥、植物の分野で専門の案内員が対応してくれるそうです。しかも無料です。
 渡良瀬の環境と多様な生態系を知るために、ぜひ参加してみたいと思い、開催日程表をいただいてきました。

歩数     30日       8,432(      6,575)
累計  242日   2,422,643(1,584,570)
(  )内はエクササイズ歩数

|

« 夕陽 | トップページ | 2年振りのプール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬:

« 夕陽 | トップページ | 2年振りのプール »