« 仲間との集い① | トップページ | 原発事故、責任をとれ »

2013年5月31日 (金)

仲間との集い②

P053101
 夜はいつもの事ながら若干の暴走車が部屋中を駆け回っていました。
 みんな睡眠を妨げら、朝起きるのが辛かったようです。
 宿からは大阪湾が一望できます。
 波がほとんどなく穏やかでしたが、梅雨入り宣言された通り、空は低い雲に覆われて小雨がパラついてきました。
 眺望は瀬戸大橋から淡路島と神戸空港までで、紀伊半島と四国は薄っすらと確認できるだけでした。
 ただ潮の香りがプーン~と、気持ちが良いですね。

 
 さて、これからどうしようか?
 京都観光、神戸観光などを予定していましたが、雨天の時は・・・・。
 朝食後、鳩首協議した。
 なんばグランド花月でお笑い・喜劇を見に行くことに決定。
 大阪から地下鉄で「なんば」に行き、11時の開演にちょうど良い時間でした。
 おなじみの宮川大助・花子、ザ・ぼんちなど、お客と一体となって演じ、笑いが止まらないひと時です。
 チケット代が4,500円、ちょっと高い気がしないでもないが。

P053102
 昼食後、夫婦善哉や法善寺横丁で有名になった、法善寺の水かけ不動(西向不動明尊)を参拝。
 お参りする人は絶えることなく、特に女性が多っかたですね。お不動さんは乾く暇もなく水をかけられてお参りされ、すっかり苔むしていました。みなさん何を願かけていたのでしょう。

P053106
 我らの願いは何はともあれ”健康”です。次回の結集にメンバーが欠けることがないようにと。

P053103P053105

 記念の写真はそんな可愛い女性が撮ってくれました。じい様連中は鼻の下が長めに写っているみたいです。

 次回は東北の支援を兼ねてという話もあったが、果たして何ができるのか?
 そうそう、幹事役はまたというか永久に”私”ということのようだ。
 俺が!という人、独善的な人、会社組織に毒された人もいない、協調性のあるメンバーです。だからこそ、40年以上続いている仲なのです。私が元気なうちは続けることにしましょう。

歩数    31日     11,591(    6,454)
 累計  (151日) 1,468,249(964,561)

 

|

« 仲間との集い① | トップページ | 原発事故、責任をとれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲間との集い②:

« 仲間との集い① | トップページ | 原発事故、責任をとれ »