« チューリップが見ごろ | トップページ | ウォーキング »

2013年4月 9日 (火)

スミレの天敵

 

P040901P040902

 庭木の陰や隅っこの方にスミレが群生している。
 自然に生えてきたものだが、除草の際にも気を使い育てているといった感じだ。
 種類はタチツボスミレか? コスミレ? だと思われる。
 最近スミレに新たな仲間が加わってきた。
 スミレと言えばこの花だろうと、俺が思っていたものだ。
 このスミレが今年はずいぶん増えてきて喜んでいる。

P040903P040904

ツマグロヒョウモンの幼虫(左)と成虫(右)

 そこに現れたのがツマグロヒョウモンの幼虫です。
 スミレや園芸種のパンジー、ビオラの葉が大好物なのだ。
 その中でも俺のお気に入りのスミレが、こいつもお好みのようだ。
 黒い身体の背中に赤い一本のすじ、鋭いトゲがたくさんあり、実にグロテスクな風貌である。
 毒は無いといってもあまり気持ちが良いものではない。
 羽化してチョウになると可愛い姿だが、放っておけば丸坊主にされるので捕殺しました。ゴメンネ!。
 スミレとスミレ愛好家にとっては天敵です。
 

歩数   9日    6,437(  3,566)
 累計   (99日)  960,328(642,084)

|

« チューリップが見ごろ | トップページ | ウォーキング »

」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スミレの天敵:

« チューリップが見ごろ | トップページ | ウォーキング »