« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

遺体 明日への・・・

P022701

 公開を待っていた映画「遺体 明日への十日間」を観てきました。
 津波で多くの犠牲者を出した釜石市。
 震災発生後に遺体安置所になった学校の体育館。その10日間の出来事を描いた映画です。
 テレビや新聞では死者と行方不明者の数ばかりに関心が寄せられていたが、生き残った人たちには壮絶な悲しみの仕事があったのです。
 それは死者に対する対応ではなく”遺体”に対する尊厳を守るものでした。
 捜索する人、運ばれてくる多数の犠牲者に戸惑う市職員や関係者たち。
 身元確認のため、不休不眠で検視をする医師、遺体と対面した家族の葛藤など。
 現実はもっと凄惨な状況だったと思う。
 数回のボランティア参加や義援金で自己満足的な対応をし、気持ちの中で風化しつつあった事を自省させてくれました。
 東日本大震災からほぼ2年が経過。この時期の上映は良いタイミングだと思います。
 まだ行方不明者がいること。そして、福島では併せて原発事故が続いていることを忘れずに。

歩数 27日    11,919(  8,433)
 累計  (58日)  608,286(411,017)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

森林浴を楽しむ

P022601

 支援者仲間の懇親会で森林公園に行きました。
 うたい文句は早春の草花を愛でながら、ウオーキングで親睦を図ろうというもの。
 総勢10名のうち、かよわい男性は2名。
 お姉(嬢)さま方にもてもてで、しっかりと荷物を持たされました。

P022602

 天候に恵まれ、気持ちよく森林浴を楽しんできました。
 足腰に悪い舗装道路を避けて、落ち葉がクッションになっている脇道を歩きます。
 強烈なお嬢(姉)さまの口撃を笑顔でかわしながら。
 お目当ての草花ですが、寒さの影響なのか遅れているようでした。

P022603
 

 節分草は目を凝らして2輪の花を見つけました。大きさは1㎝くらい。落ち葉と土の色に同化して見つけるのは難しかった。

P022605P022606

P022607P022608

 色とりどりの雪割草。自己主張の強い可愛らしさ花です。可憐という言葉は節分草にあげたいです。

P022609

 福寿草は葉が成長してきましたが、花はまだたくさん見られます。
 梅は一部が開花した状態ですが、良い香りを放ち気持ちを癒してくれますね。
 可憐な雪割草を見ている時、何処から「?十年前の私のようね・・・」の声が?。
 間違いないでしょう!
 「?十年前に雪割草のような方から、声を掛けられたら嬉しいね」と返しました。
 ・・・?十年前か!。俺は・・・???。
 皆さんはなにしていたのかな?。

歩数 26日   12,972(  8,963)
 累計 (57日)  596,367(402,584)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

確定申告

P022501P022502

 上旬に作成を済ませていた確定申告書、15日に提出するつもりでいたのに忘れていました。
 歩いて10分ほどの支所(旧役場)が申告会場なので、きょう提出してきました。
 公益法人に対する会費や寄付金が税控除になるんですね。ほぼ4割が戻ってきます。分かっていれば考慮して寄付すれば良かったと思います。
 今回も還付金があって預金通帳に振り込まれます。
 通帳にあるのも数週間、すぐに自動車保険金として引き落とされます。
 残るのは数千円かな。厳しい懐から出さずに済むだけよしとしよう。

P022503

 暇だったので申告書提出ついでに、遊歩道を歩きました。
 往復一時間くらい、伏越までと思って歩き始めたのですが、身体が軽いので県活まで行っちゃいました。
 家からだと6キロほど、行きは追い風を受けて快調に足は進み、一時間かからずに着きました。
 県活で一休みしようと思っていたら、きょうは月曜日で休みだったのです。
 最近あまり行っていないので、休館日を忘れていました。
 帰りは強い向かい風、進むのが大変でした。涙涙に・・・鼻水・・・。
 途中で休みながら、行きより20分余計にかかって帰宅しました。
 長距離歩行は久しぶりです。
 行きは良い良い帰りは・・・って感じでした。

歩数 23日   10,282(  8,322)
24日      9,133(  7,847)
25日   18,853( 13,706)
 累計 (56日)  583,395(393,621)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

最終日は楽しく滑る

P022101P022102

 昨夜、志賀高原スキー行から無事帰ってきました。
 昨日は焼額スキー場で滑走を楽しみました。
 3日間連続で冷え込みました。猛寒波が来ていたのですね。
 ゴンドラの乗り場に山頂の気温は-17度と書かれていました。
 覚悟はしていましたが、俺らが山頂で温度計を見たら-12度でした。ちょうど10時でした。
 書かれていたのは早朝の気温だったようです。
 昨夜から20センチくらい積雪があったようで、気温も低いから雪質は最高です。
 気温が低くても風がないので思っていたより寒さは感じません。
 コンディションが良く、気持ちよく滑れるので、身体も良く動きます。寒さなど気にならないんです。
 午前中は第1ゴンドラを使って、ジャイアントスラロームを6本滑りました。
 午後からは第2ゴンドラで初・中級コースを中心にゆったりと滑りました。
 やはり6本滑り、3時に切り上げました。
 4日間でいちばん楽しく気持ちよく滑ることができました。
 
 終わり良ければすべて良しとしましょう。

P022103P022104

 今回は雪に悩まされ、雪に恵まれました。山々の眺めは望めなかったが、十字架があたり一帯にあり、白い花が咲いたようなダケカンバなどや、面白い形に見える樹氷に出会えて満足しました。

P022105P022106

 帰りは何時ものように「湯田中駅前温泉・楓の湯」に立ち寄り、汗を流し疲れを癒します。
 旧駅舎を活用した施設で、休憩所からホームが見渡せます。
 元は地元自治体が作ったので、料金が300円と安いんです。地元の利用者が多いですね。
 原泉温度が高いので加水しているそうで残念というか勿体ない気がします。
 駐車場が狭い事、混雑時は洗い場が少ないのが気になります。
 駅前には無料の足湯もあります。
 ちょうど電車が発車する時に出会いました。

P022108P022107

 温泉に浸かったら買い物です。
 志賀に来たら必ず寄るのが、信州中野ICの近くにある、JA中野の直売所「オランチェ」です。
 
 もう十数年前からですね。行きも帰りも寄ることがあります。
 楽しみにしていた「キノコ汁サービス」は終わっていました。
 今の時期はキノコやリンゴがメイン。野菜はほとんど揃っています。100円市などもあり、観光客だけでなく地元の人々も利用しているようです。
 リンゴ3個が100円なんて普通です。見栄えは悪くても味は変わりません。箱に詰めて買ってきました。
 俺はいつも店の端にある草花を見るのを楽しみにしています。
 価格は半値くらいですから、好きな花を見つけるとつい衝動買いしちゃいます。
 今回は雪割草が並んでいました。300円から3000円?の値札がついて。
 価格の違いが分かりません。可憐な花で手が出そうになりました。育て方は?。育てられるのか?。躊躇してやめました。
 またの機会があるでしょう。
 遊び呆けて帰ってきたら、北の地方は大雪だったんですね。
 スキーに雪は必要だけれども、生活には厄介者ですからね。息子のところも3日間で60cm以上降ったそうで、除雪作業と場所に苦労しているようだ。
 春よ早く来い!・・・ですね。

歩数 21日   10,638(  3,727)
22日   10,196(  7,432)
 累計(53日)  545,127(363,746)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

志賀高原・横手から

P022003

 晴れたら横手山の樹氷を見に行こう。今回のスキー行の目的でした。
 起床して外を見たら青空が見えて、日差しが差している。気分は上々だ。
 さっそく横手・渋峠に向かった。

P022001

 霧氷がついた樹木に覆われた道のドライブは気分が良い。
 陽坂の駐車場からリフトに乗り横手山頂を目指す。

P022002

 背後におなじみの笠ケ岳の雄姿がきれいだ。
 最後のリフトに乗り、山頂が近くなると雲行きが怪しくなってきた。
 雲の動きが早く次第に厚い雲に覆われてしまった。
 横手山・渋峠スキー場は標高2305mと、日本一標高の高いところにあるスキー場です。
 雪質、雪量とも申し分なく、天候が良ければ大パノラマも楽しめる。。

P022004

 蔵王のように大きくはないが、すばらしい樹氷に会えました。
 惜しむらくは白い樹氷は灰色の雲が背景では目立たないのだ。
 -15度近い気温でカメラの操作もままならない。2、3枚も撮ると指先は痛くなってしまった。
 バックで担いで行った一眼レフはついに出番なし。
 写真にはあまり残せなかったが、この目に焼きつけてきました。
 また機会があれば写真を撮りに行きたいですね。

歩数 20日   5,604( 1,262)
 累計(51日) 524,293(352,587)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

志賀高原2日目

P021901

 山の天候は一日で大きく変わります。
 昨夜からの積雪は10センチほど、風が吹けば飛んでいくようなパウダースノーでした。
 きょうは焼額スキー場で滑走しました。
 山頂の気温は-12度と昨日より10度も低くかった。
 ゲレンデコンディションはGood!
 朝は足が冷えて痛かったが、滑るうちに解消しました。
 足の痛みが解消すると今度は指先が・・・。
 空は厚い雲が覆い青空はまったく見えない。雪が降ってこないのが救いです。
 昨日の湿った雪が樹木の枝に付いて非常に美しい。青空だったら最高な眺めでしょう。

P021902

 コメツガの木だろか? 先端が十字架のようになっているのがたくさんありました。教会が幾つもあるように見えました。
 明日は青空が見えますように・・・アーメン・・・。いつからクリスチャンに?!。

歩数 19日    6,717( 2,551)
 累計(50日) 518,689(351,325)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

悪コンディションのスキー初日

 

P021801

 今回のスキーは志賀高原です。
 天気予報通り、碓井軽井沢を過ぎたあたりから雪が落ちてきました。
 坂城からチェーン規制になりましたが、薄っすらと白くなっただけで運転には問題ありません。
 高速を降りてからは完全に雪道ドライブです。
 直接、奥志賀のゲレンデに行きました。
 スキー専用ゲレンデなので、落ち着いてすべれるからです。
 新雪が30㌢ほど積もったようで、なおも降り続いています。
 それも湿った雪、関東に降る雪のようです。

P021802

 気温は山頂で-3度。ゲレンデ下部では0度、まるで春のようです。
 雪は重くゲレンデはボコボコになっています。
 荒れていない新雪も重くてよく滑らない。
 ゴーグルに雪が付き、前がよく見えなくて危ないです。
 ウェアや手袋もびしょ濡れ、滑る気がそがれました。
 お昼前に3本、昼食後もあまり気がのりません。
 やっと3本滑って早めに切り上げました。
 今シーズン最悪の一日でした。行いが悪いせいかもね。
 着雪した樹木がきれいだったのが救いです。
 ゴンドラに飾ってある”てるてる坊主”の願いは?。
 明日以降に期待します。

歩数 18日    4,639( 1,644)
 累計(49日) 511,972(348,774)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

郷愁の香り

P021700

 昨日とがらりと変わって暖かくなりました。
 上着を薄手に着替えても汗ばむ陽気です。
 散歩道の先方で煙が立ち上がっていました。
 稲穂だけ刈り取られた田圃、残されていた稲わらが燃やされていました。

P021701

 また、用水路の法面の枯草にも火がつけられています。
 病害虫の駆除が目的だそうです。
 脇を通り風下に入ると、焦げ臭く暖かい煙にまかれそうになります。
 幼き頃の郷愁を感じる香りです。都会では味わえないひと時でした。
 明日から天気は下り坂になり、今日は”畑焼き””野焼き”の絶好日だと言っていました。

 ホトケノザやオオイヌノフグリが群れをなして咲くようになりました。(オンマウスで画像が変わります)

歩数 17日   10,701( 7,142)
 累計(48日) 507,333(347,130)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

噴水は水のカーテンに

P021601

 北風の強い一日でした。
 体感気温は実際の気温よりだいぶ低く感じます。
 
 手袋をしていても指先は痛くなりました。
 か弱い身体は風に飛ばされそうになり、前かがみになって歩かなければなりません。
 時間になると音楽に合わせて舞い上がる噴水、趣向を凝らした演出もこの風では台無しです。ただ水のカーテンを作り上げるだけです。見方によっては良いのかもしれません。

P021602

 日本海側や山間部には強い雪が降っているのでしょう。被災地の人たちや雪国の人たちは大変だと思います。
 日の入り時間も伸びました。きれいな夕陽を眺めていたかったが、寒くて早々と退散しました。 

歩数 12日    8,472(   4,657)
13日    6,621(   5,010)
14日    8,679(   6,787)
15日      10,973(   7,516)
16日    14,508(  10,798)
累計(47日)  496,632(339,988)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

春近し、御苑の花

 落葉した樹木の枝先には芽吹きの準備をして春を待っています。
 早々と開花しはじめた花々は、春が近いことを知らせてくれます。
 昨日、新宿御苑で見た花々の一部を紹介します。

P021001 P021002

P021003_2

 香りが良いロウバイ。もじゃもじゃはマンサく。サンシュユはまだ蕾

P021004

P021005

P021006

 見頃の福寿草と梅。いつも咲いている十月桜。

P021007

P021008

P021009

 蕾が膨らんだ寒桜。清楚なスイセン=ニホンズイセンとペーパーホワイト。

P021010

P021011

 一輪だけ咲いていた、クリスマスローズ。下向きで控えめな姿が好きです。
 花だけ見ていると季節は春です。

歩数 11日   11,695( 8,630)
 累計(42日) 447,379(305,220)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

ブラブラ散歩

ブラブラ散歩
 定例会議前の定例散歩は、所用があったため慌ただしいかった。
 新大久保で下車して所用を済ませて、小滝橋通りを歩いて新宿御苑に向かった。
 御苑の滞在はわずかでしたが、ロウバイ、梅、水仙、みつまたなどの花に出会えて春が近いことを感じました。

歩数  9日   15,688( 11,093)
10日   15,732( 10,610)
 累計(41日)  435,684(296,590)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

難関なスタンプラリー

P020801

スタンプを押したアルバムを手に。(写真掲載の了解を得ています)

 とてつもないスタンプラリーに挑戦している人に出会いました。
 散歩を終えて公園の駐車場で帰り支度をしている時、地図を指しながら聞かれました。
 「すみません、○○郵便局へ行きたいけれど、現在地はここですか」
 「現在地はここですよ。この道を行けば良いでしょう」
 しばらく経って車を走らせていると、その人が道端を歩いていました。てっきり車で来ていたのかと思い、車の道を教えてしまったのです。
 目指す郵便局は帰り道の近く、「よろしかったら、車に乗りませんか?」
 「ありがとうございます。助かります」。
 郵便局を巡り、スタンプラリーを行っているという。
 蓮田駅から約8キロを歩いてきたそうです。
 着いた郵便局で少し話を伺い、写真を撮らせていただきました。
 全国2万数千ある郵便局のうち、半分ほどに地域の名所旧跡の風景画が描かれたスタンプが置いてあるそうです。
 郵便局で写真アルバムに切手を貼り、そのスタンプを押してもらうのだ。
 今のノートは5冊目になるという。
 一冊は100ページほど、一ページ12ヶ所のスタンプがあり、5000ヶ所は回っているのかな。
 北海道から沖縄まで、また離島にも行くそうですから、達成するのは最も難しいスタンプラリーではないでしょうか。
 「この前は”××巡り”をしていて終わったので、今は郵便局のスタンプラリーで楽しんでいます」。
 ”××巡り”を忘れてしまった俺は認知・・・・かな。
 帰りに「ここはバス便が少なく不便なので、バスターミナルまで送りましょうか?」
 「基本は電車以外は歩きですから、また駅まで歩きます。それも楽しみです」とあっさり。
 駅まで9キロはあります。私より年上だと思いますが、私以上に元気があります。
 車で送ったのはお節介だったのかな?。遠回りの車道を教えてしまったのだからいいかと、納得しました。
 いろいろと話を聞きたかったのですが、私が急いでいたので叶わず残念な思いでした。

P020802

P020803

P020804

P020805

P020806

P020807

P020808

P020809

 ノートには宮内庁(24.5.24)、沖縄・与那国(5.28)、北海道・奥尻(6.4)礼文島の内路(6.21)、沖縄・竹富(6.27)西表島(7.6)、東京・立川(7.10)と、訪れた順にスタンプが押してあります。行動力に驚きました。
 ラリー達成を祈っています。

歩数 8日   10,302( 8,796)
 累計(39日) 404,264(274,887)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

実況、三十鎚の氷柱

実況、三十鎚の氷柱 実況、三十鎚の氷柱
 ライトアップされた三十鎚の氷柱、幻想的で最高の眺めです。(上の2枚はスマートフォン撮影)
 下に写真を追加しました(一眼レフカメラ)。時間の順番です。白色、ピンク、ブルーと色は変わり、すっかり陽が陰った頃が素晴らしいです。
 暗闇でカメラの操作が見えないで困りました。夜の撮影はライト持参と、ひとつ勉強になりました。 絞り値はF5.6~F11、シャッタースピードは1秒前後、三脚を持参して良かった。それにしても寒いし難しい。

P020701

P020702

P020703

P020704

P020705

P020706

P020707

P020708

歩数 7日   13,024( 9,565)
 累計(38日) 393,955(266,091)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

今年3度目の降雪

P020601

 何時ものように布団を上げ、雨戸を開けると雪が降っていました。
 今年3度目の降雪、少し雨まじりの重たそうなボタン雪です。
 積雪はたかだか3㌢ほど。予報より少なくて、通勤などに大きな影響はなくて良かった。
 遅咲きのサザンカの花に雪がお似合いです。
 雪のドライブ計画(不謹慎?)は取りやめ、運動がてらにショッピングモール巡りをしました。
 どこも空いていました。

P020602

 帰り際に寄った公園では、幼児が残り少ない雪の上で遊んでいました。
 「もっと雪があればいいのにね・・・」と。
 雪遊びがしたかったのでしょう。
 雪が降るのは大人と違って、子どもにとって楽しみなんです。

歩数 6日   11,158( 8,259)
 累計(37日) 380,931(256,526)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

多々良沼の白鳥

P020501

 多々良沼に白鳥を見に行きました。
 館林と邑楽町の境にある多々良沼とガバ沼に、毎年白鳥が来るそうです。
 沼は水がかなり少なくなっていました。

P020502

ここは平和で安全な場所だよ!

 多々良沼の浮島弁財天に行きましたら、数十羽の白鳥が浅瀬にいました。
 ゆったりと動く気配もなく、人もほとんどいないので、ガバ沼に行って見ました。

P020503

P020504

 クークークワッと鳴き声が聞こえ、カメラを構えた人が見えました。
 カバ沼の観察場所は沼から離れているので、至近距離では見られません。
 水辺までの間にはカモがたくさんいます。どうやら給餌を待っているようです。
 白鳥が美しく見えるのは、飛び立つ時と着水する時、そして飛んでいる姿でしょうね。
 みんな500mm以上の望遠で、そのチャンスを狙っています。
 俺の250mmでは、チョット遠すぎます。

P020505

P020506

飛び立ち               着水

 着水は飛んでくるのが見えるので分かりますが、飛び立つのは急なのでよそ見をしていると写せません。
 今日は北西の風が吹いていました。見ていて分かったのですが、みんな風に向かって飛び立ち、風に向かって着水していました。理論通りなんですね。
 オオハクチョウ、コハクチョウがいるそうですが、区別は分かりませんでした。

P020507

P020509

私はコブハクチョウ      気品のあるアオサギ

 コブハクチョウはピンクの嘴、嘴のつけ根のコブで分かりました。これは一年中いる留鳥なんです。
 優雅なアオサギ、猛々しいトビに会えました。

P020511

P020510

 カラスの多さに驚きました。
 葦原が生い茂った沼なので、いろいろな生物が生息しているようです。

歩数 1日    4,151(  1,241)
2日    4,263(  1,260)
3日    4,261(  2,091)
4日    9,211(  7,078)
5日    13,396(  9,799)
累計  369,773(248,267)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »