« 官邸、国会前抗議行動 | トップページ | 河口湖の紅葉 »

2012年11月 9日 (金)

灯台下暗し

P110901

水門:この堰で海水の出入りを調整した。

 二十数年間、ビルから眺めていた浜離宮公園に立ち寄りました。
 もとは徳川将軍家の鷹狩場。海水を引き入れて鴨場を作ったそうです。

P110902
 それから海を埋め立て屋敷を建て、時を経て現在の庭園の姿に。
 潮の満干で庭園の表情が変わるとか。

 実は公園に入ったのは三回目ですが、公園内の散策は初めてのことです。
 二回は水上バス発着場に行くため、園内を通過しただけです。

 入口近くにある「三百年の松(写真上=オンマウス)」。堂々とした黒松ですが、支えなしでは耐えられないでしょうね。

P110904P110905

 園内の紅葉はまだ先でしょうが、一本のケヤキと少し色づいた木もありました。

 思っていたより狭い公園でした。1、2時間もあれば十分という感じです。
 とは言いながら、外へ出たら「コスモスがきれいでしたね」の話声が。
 エッ! コスモス何処に咲いていたの? 気がつかなかったね。散策路をショートカットしたようです。

P110906P110907

 洋と和、近代的な高層ビルと前近代的な庭園、アンバランスな感じが良く見えます。
 心癒される場所だったとは知らなかった。灯(燈)台下暗しとはこういう事ですね。寄ってみる心の余裕がなかったのでしょう。

 その後、二十数年前まで職場が同じだった旧友会に出席しました。
 最高齢91歳から、ことし定年を迎えた人まで、約20名が参加されました。
 今年も二人の方が鬼籍に入られ、寂しいことにメンバーが減っていきます。
 現役は一人だけになり、来年には定年になるという。
 技術革新で職場が消滅し、配置転換で様々な経験をしてきた者同士、話は尽きません。
 アナログ時代で人間臭さがあった、良くも悪くも楽しい時代でした。

|

« 官邸、国会前抗議行動 | トップページ | 河口湖の紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灯台下暗し:

« 官邸、国会前抗議行動 | トップページ | 河口湖の紅葉 »