« 灯台下暗し | トップページ | 西湖いやしの里 »

2012年11月17日 (土)

河口湖の紅葉

 11月16日(金)10時 快晴、気温9℃
 
 義姉宅に寄り、圏央道・入間ICを8時50分に入る。ぎりぎり通勤割引が受けられる。2700円が1900円と800円の節約に。

 八王子JCTから中央自動道下り線に入り河口湖を目指す。道は空いていて快適なドライブだが、この区間は取締の厳しさが有名なので、スピードは抑え気味に走行する。案の定、覆面Pに捕まっている車を見ました。スピード注意!
 
 山の合間に富士山が時々顔を出す。上部は雪で白く覆われた雄姿が美しい。

 予定通り10時に河口湖美術館Pに到着。観光客が多かったが、まだ駐車場に余裕がありました。

P1603

 町を挙げての観光対策なのだろう、カエデが街路樹に植えられ、その色づきが見事です。

 湖畔沿いの遊歩道にも木々が植えられ、色とりどりの紅葉が目を癒してくれます。湖上越しに眺める富士山もひと際きれいだ。

P1604P1605

 モミジ回廊(写真上)は人だかりが多いです。緑、黄、赤、光の加減で表情が変わります。外からより内側の眺めが良いですね。
 夜はライトアップするそうだ。また違った雰囲気を漂わせるのだろう。

P1606P1607

P1608P1609

 この街道沿いには数カ所の美術館がある。その一つがもみじ回廊の上部にある「久保田一竹美術館」。
 染色芸術がメインの美術館のようだが、芸術的な門構え、日本庭園と個性的な美術館の建物を見るだけでも楽しめます。 
 

P1610P1611

P1612P1613

 2時間半の散策、空は雲一つない晴天のもと、錦秋を十分楽しむことができました。

P1614

 帰り際に見た真っ直ぐなポプラの木、黄葉になり散り始めた姿が、なぜか新鮮に感じる。

|

« 灯台下暗し | トップページ | 西湖いやしの里 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖の紅葉:

« 灯台下暗し | トップページ | 西湖いやしの里 »