« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月26日 (金)

蔵王の朝

P102600

 天候は晴れ。
 早朝、ホテル最上階から眼下の眺めです。
 蔵王は今が紅葉の見頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

須川高原( 栗駒山)

P102201
 栗駒山麓へ紅葉狩りに行きました。

 天候に恵まれ、素晴らしい眺めに出合えました。

 例年より2週間ほど遅いそうです。

 道路は2週後に冬期通行止めになる予定とか。

 東北の季節の移ろいは早いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

キキョウ

P102001

 好きな花はな~に? と、聞かれたら・・・。
 最初に出てくる花の名は「キキョウ」です。
 紫の色と、控えめに咲く可憐な姿でしょうか。
 小さいころに、庭にたくさん咲いていました。
 ふっくら膨らんだ蕾を二本指で挟むと、「ポン」と小さな音がして、楽しんでいました。
 自生種は、絶滅が危惧されているらしい。
 ふつう花弁は5片なのに、我が家のキキョウは花弁が4片、変わりものの園芸種です。俺に似ているということかな。

 昨日、一つの”いのち”が誕生し、家族がひとり増えました。
 あす、顔合わせに出かけてきます。
 ついでに紅葉狩りも楽しめたらと、帰る日は未定の気儘なドライブをしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

秋、模様替え

 ブログをテンプレートを秋ものに変えました。少し遅い模様替えです。
 ついでにテンプレートの横幅のカスタマイズに挑戦しました。
 全幅は980Pix(なぜ、中途半端にしたのか?・・・\(;゚∇゚)/)。
 記事幅550Pix、サイドバー215Pix。
 レイアウトがメチャクチャにならないか、心配しながら行ったCSSの書き換えで、どうにかうまくいきました。

 秋・・・秋・・・秋です・・・。
 何か足りません。
 庭に出ると秋を感じさせてくれる金木犀の香りがしません。花がわずかしか咲いていないのです。
 花芽は新しい枝につくので、剪定は春を迎える前にしなければならないのに、さぼって新芽が伸びきった初夏に切ってしまったからだ。

 散歩道で防風林として植えられた金木犀から、いっぱいの芳香を浴びました。やはり秋の香りですね。でも今年は遅い!。

 そして、白い花をつけた秋蕎麦の花。これから蕎麦が美味しい季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

ガーデニングショー

 日比谷公園ではガーデニングショー2012が開かれていました。
 全国都市緑化フェアTOKYOも同時開催されていた。
 集会前のひと時、きれいな草花を楽しみました。

P1002  バンキングバスケット

P101401 P101402

 コンテナガーデン

P2001

 ライフスタイルガーデン

 終の住み家を建てられたら・・・
 どんな庭を眺めて暮らしたい?・・・・

 会期は10月28日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

脱原発集会

P101300

P101306

 「さようなら原発集会」が日比谷野外音楽堂で開かれました。

 開場時間と開始時間を間違え、一時間前に到着。早いことは良いことだ?。

 人生経験豊かな二人の御嬢さんとバッタリ、これからビラ撒きを始めるからと、貴重な戦力になりました。(会場内はビラ撒き禁止です)

 オープニングコンサートはYaeさん、加藤登紀子さんの娘さんです。登紀子さんに負けず劣らず、メッセージを込めた素晴らしい歌を披露してくれました。

 主催者を代表して鎌田慧さんからあいさつ、高橋哲也さん大江健三郎さん、被災地の福島から、青森の大間から訴えがありました。

 集会で大江健三郎さんは、尊敬する中国の思想家・魯迅が「地上に本来道はない。人が多く歩くことによって道になる」と言ったことを例にとり、「これから行うデモ行進も同じだ」と、活動継続が原発廃絶への道になると訴えました。

P101301

P101304P101305

P101303

 参加者は6,500人。さわやかな”デモ日和”(こんな言葉はないか)のなか、東電前~銀座~東京駅~常盤橋公園までデモ行進しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

都幾川の畔で

P100701 P100702

 都幾川の畔に佇む美術館。

 美術館ニュース発送作業の手伝いに行ってきました。

P100703 P100704 P100705

 位里さん、俊さん、スマさんの銅像が迎えてくれます。

 参加者は雨のため来られない人もいて前回の半分ほど。

 冊子やビラはいつもより多い12種類。これは頑張らないと・・・・・・。

 ビラ類をまとめる。封筒に入れる。糊付け作業。みなさん慣れたもので手際が良い。

 12時前に昼食の差し入れとともに、ボランティアの方が数名、心強くホットしました。

 目の前の作業が終われば、自主的に他の作業を手伝ってくれます。

 手を動かしながらも会話も弾み、和気あいあいと楽しく、作業は順調に終わりました。

P100706

 作業場のガラス戸を開けると、イヌサフランの花が雑草の中に咲いていました。花言葉は「永続」「頑固」「楽し思い出」「悔いなき青春」などなど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

反原発集会

Img_0049

 毎週金曜日、経産省前テントひろばでは、あおぞらUST放送「テント広場から・・・」がライブ放映されています。
 アドレスは:http://www.ustream.tv/channel/tentcolor

 反原発の金曜日集会は首相官邸前、国会議事堂前、経産省前、文科省前など、霞が関一帯で開催されています。

Img_0052

 訴える内容は脱原発であっても、場所によってテーマが違います。文科省前の集会は福島で集団疎開を求め、裁判を行っているグループです。

 母親や弁護士、支援する人たちの訴えは切実なものです。放射能の影響が大きい子どもたちの健康、安心して生活できる環境をつくらなければなりません。

Img_0057

 7、8月ごろと比べると、参加者数が減ってきていると感じます。長く粘り強い活動が欠かせません。決して諦めることなく脱原発の社会を目指して行動していきたいと!。

 被災した福島の人たちの思いを、我が思いとして・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

”日本の70年代”

P100301

 埼玉県立近代美術館にいってきました。
 散歩を兼ねてさいたま副都心駅から歩いてみました。およそ40分くらいでした。17号は車で走っても、歩いたことはありません。
 当然帰りも同じ道。ただし歩いた歩道は反対側です。
 

P100300P100303P100304

 さて本題ですが・・・

 
 開館30周年記念展「日本の70年代 1968-1982」が開催されています。

 私たちとともに時代を共有し、日大闘争に関わった写真家・佐々木美智子さんの写真が展示されています。

 これは是非見ておかなければならないと思って行ってきました。

 彼女は私より年長(ゴメン)ながら、いまも少女のようなキラキラとした心を持っています。

 遠隔地に在住していますが、この間、反原発集会にも参加された7月と9月にもお会いしました。

 先日の同窓会にも参加していくれました。いまなお私たちに暖かい目線を送ってくれています。

 この度、自叙伝「新宿、わたしの解放」が寿郎社より出版され、さっそく読ませていただきました。

 副題に「気高く 野蛮な人々と 歩んだ道のり」と。野蛮な人ほど人間味があるのかな!。

 はたから見れば破天荒にみられますが、ご自身の心に忠実に、とにかく人に優しい生き様が書かれています。

 展示室の最初のコーナーに彼女の写真が展示されています。最初の68年を象徴する写真です。

 数年前の写真展に出品された作品、写真集を見ている俺にとっては、少しものたりなく感じましたが、テーマや全体の出品を見ればしかたがないのでしょう。

 70年代前後から演劇、音楽、建築、漫画など表現をめぐって、権威主義に反抗する様々な試みがあったように思います。

 団塊の世代が熱き青春を送った68年から、高度成長時代に至る様々な文化が回顧できます。
 漫画や雑誌、イラスト、CM、懐かしさとともに、あの時代を生きた自分は今何をしているのか、問われるひと時でした。

 会期は11月11日まで。65歳以上は入場無料です。

 MOMASコレクション、一般展示室にもいろいろな作品の展示が行なわれています。
 きょうは、西洋の近代美術の絵画と彫刻、埼玉の美術家たちの作品を見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

実りの秋

P100201

 ”実りの秋”といえども、我が家で唯一の生り物は秋ナスです。
 収穫のピークを超えた8月中旬、思い切って枝を剪定(切り戻し)しました。
 しっかりと追肥を施すと、新しい芽が出てきて実が生りはじめます。
 秋ナスは美味しいと言われています。
 が、そのままでは食べない物、料理次第ですから、秋ナスの美味しさは分かりません。
 

P100202

 空はすっかり秋の雲。昨日より涼しくなりましたが、まだ夏日です。
 久しぶりに13kmを2時間ちょっと掛けて強歩しました。
 ボトル2本を飲み干し、体中びっしょりと、久しぶりによい汗をかきました。

P100203P100204P100205

 公園内は台風の影響で、枯れ枝や木の葉、木の実がたくさん落ちています。清掃作業が大変そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

台風一過・・・・

P100101

 昨日の同窓会からの帰宅は台風の真っ只中でした。
 駅に着くと遅延や運休情報がテロップに流れている。
 あまりにも多いので利用する路線の状況がどうなっているのか皆目分からない。
 直に駅員に問い合わせると、遅れながらも動いている状況を知り安堵しました。
 強風のため徐行運転、運転間隔の調整停車、どうにか午前様にならず帰る事ができました。

 今日は台風一過の晴天となりましたが、暑い・・・真夏日に。10月の最高気温を更新したらしい。

P100102P100103

 まもなく稲刈りを待つ稲穂は最後の養分を蓄え中、陽光を浴びて黄金色に輝いています。
 台風の影響による水没はなく、少しの倒伏だけで大過なかったようです。

P100104P100105

 道端の彼岸花もようやく咲き始めました。今年の暑さを象徴しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »