« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

同窓会

同窓会
 台風の接近を前にしながらも、陽射しは強く非常に蒸し暑い。
 きょうは同窓会が行われる。
 時間と会場は14時から19時まで本郷三丁目の某ホテル。長いでしょう。
 最初の3時間は公開座談会やゲストを招いてのトークショーなど、いたって真面目なものである。
 17時からが交流会です。 
 この日の再会を楽しみに、遠路からやって来られる方もいます。 
 台風の接近で交通機関が大丈夫か心配ですが、在京の世話人で満足できる会にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

島根の旅④

島根の旅④
 帰途は出雲空港発12時45分の便。
 午前中は玉造温泉周辺を散策する。
 玉湯川を挟んで両側に旅館が建ち並んでいます。
 温泉街と言えば歓楽街がつきものですが、ここには一切見当たらない。
 昔ながらの数寄屋造りの和風旅館も見られ、落ち着いた雰囲気の温泉街です。
 周辺には神社が散見されます。
 余り聞いたことがない「玉造天満宮」「玉作湯神社」の名も。「造」「作」と違うのはなぜなのかな?。
 ともあれ、この地は勾玉などの生産地だったそうです。
 温泉の名前もそうなんですね。
 温泉街周辺をくまなく見るためには一日かかりそうです。
 また来る機会があれば、気になりながら素通りした所をゆっくりと見てみたいです。
 名残を惜しみ、出雲空港を後にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

島根の旅③

島根の旅③

島根の旅③

 メインは足立美術館と松江城周辺の観光です。
 足立美術館、収蔵されている作品の凄さに驚きました。
 秋季特別展「生誕125年 榊原紫峰とその仲間たち」「横山大観名品選」は開催されていました。
 いずれも素晴らしいの一言に尽きます。にわか美術評論家気取りで堪能しました。 また、日本庭園が美しいですね。
 6つの庭園「苔庭」「枯山水庭」「池庭」「樹立庵の庭」「白砂青松庭」「鶴亀の滝」。
 春夏秋冬、さまざまな趣があるのでしょう。みんな見てみたいです。
 境港の水木しげるロードで妖怪と戯れ、松江城と堀巡りを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

島根の旅②

島根の旅②

島根の旅②

 レンタカーで石見銀山と出雲大社に行きました。
 世界遺産に指定されたのが5年前、そのためか観光客が多いですね。 我々もそんなミーハーの仲間です。
 自然との調和、環境に配慮した生産方式と宣伝されていますが、文明の裏には陰もあったようです。
 厳しい労働や精錬作業で平均寿命は短かったとか。
 出雲大社は厳かな気持ちにされる佇まいです。
 主祭神は大国主大神とか、神話の世界に興味はないので、それってなぁーに?という感じです。
 大きな注連縄に驚き、広い境内と建物の重厚さに圧倒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

島根の旅①

島根の旅①

 きょうから友人四人と島根へ3泊4日の旅をしてきます。
 初日は旅館へ直行します。実質3泊2日という感じです。
 価格は3万円ちょっと。格安フリープランですから、こんなもんでしょう。
 島根には津和野に行っただけです。
 今回は玉造温泉に宿をとり、宍道湖周辺を巡ってきます。
 どんな珍道中になるのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

クレマチスの3番花

 クレマチスの3番花が咲いています。

 人と同じように、暑さに疲れたような姿です。

 初めに咲いたのが5月初旬。2番花が7月初旬。ほぼ2ヶ月間隔です。

<7月に咲いた2番花>

<最初に咲いたのは5月初旬>

 手入れ方法で咲かせることを知り行なってみました。

 花の色艶、大きさは劣ってきますが、花が咲くのは嬉しいものです。

 冬の休眠期が増え替えのタイミング、住心地良くしてあげましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

オスプレイ配備に反対する集会

オスプレイ配備反対!

P090900

 きょう沖縄では普天間基地へのオスプレイ配備に反対する県民大会が開催されました。

 国会前でも沖縄の県民大会に連帯して、集会が行われ参加してきました。

P090901

P090902

 9.9沖縄県民大会と同時アクション「国会包囲」行動です。

 地元沖縄の集会では10万人を超える参加者が、抗議の声をあげていると報告されました。

 国会前には1万人が集まりました。

 それぞれの手作りの思いを込めたメッセージを持って。
 若い人は思いを音楽で表現し。
 俺は手作りした団扇を持って。

P090905

P090906

P090904

P090903

 12時に集会は終了、国会を包囲するヒューマンチェーンに移りました。
 12時25分、人間の輪は完成しました。

P090907

 普天間基地は民家や学校が隣接し、世界で最も危険な基地だと言われています。

 基地の返還要求がなされ、移設が俎上に載っている中での配備です。

 第二次世界大戦で、日本本土の盾となり多数の犠牲を強いた沖縄に、また県民の命を危険にさらし、墜落の恐怖を押しつけようとしているのです。
 
 オスプレイ配備反対の声をあげ、中止に追い込みまなければなりません。

 原発事故もオスプレイ配備も、その問題の根源は日米安保体制だということです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

反原発行動で旧友に再会

P090801

 昨日は金曜日、大飯原発の停止と問題のある原子力制員会の人事案撤回を求める、首相官邸前と霞が関周辺の抗議行動の日でした。

 首相官邸前での抗議行動と言われているが、実態は官邸前交差点までしか行けないのだ。

 官邸が見えない所で抗議の声を上げる。実に歯がゆいものである。

 ところが先週から規制されていない、官邸の西側の歩道で抗議行動が行われるようになった。

 憲法21条の条文1項に「集会及び言論、出版その他一切の自由は、これを保証する」となっている。

 周囲を取り囲む公安・警察官に告知し、通行人に迷惑を掛けないようにスペースを取り、集会は決行されている。

 首相官邸を目の前にした、抗議行動の場として一等地だと思った。近いうちに規制の対象地にならないか心配である。

 その集会で、43年ぶりとなるS君に会った。

 S君は我が学部の闘争委員会の書記長。ともに使途不明金や学園民主化を求めて立ち上がった同志です。

 仕事も同じ、研究室も同じでした。

 卒業研究は「高電磁波が液体に与える影響」だったと思う。

 担当教授は元東大教授で専門は内燃機関だった。燃焼効率を上げるために電磁波が役立つかがテーマだったのか。

 もう一人都庁に勤めていたI君と三人でやる事になっていた。そう、まともな大学だったなら・・・・・・。

 俺とS君は7月から全く研究室に行かなくなった。勉強する場はバリケードの中に変わったのだ。

 I君は一人で研究を続け、論文を書き上げた。卒論の表紙には三人の名前が書いてあった。

 S君は教員になるために卒業することを選び、その後も人権と教育を生涯のテーマにし、特に障碍者の教育問題に取り組んでいることは知っていた。

 俺も教員になるために通学したのだが、学費納入と引き換えの卒業証書授与を拒否した。

 意地もあったが、一度でも権力に屈服してしまうと、常に権力に対して弱い人間になっていくことを恐れたのだ。弱い人間だからこそ、心の支えにしたいとの選択でした。

 お互いの選択は違っても、今の日本で最も大きな社会問題、反原発の闘いの場で再会し、お互いを確認しあえたことは最大の喜びでした。43年前のことがつい先日のことのように・・・・。
 同窓会での再会を誓い別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

無残なナデシコの花

Img_0001

Img_0002

Img_0003

Img_0004

 雨が降り気温が下がってきて、朝晩の水撒きから解放されました。

 ところが、とんでもない奴が大発生。

 ナデシコの花を食べています。その名はクロウリハムシ。

Img_0005

Img_0006

Img_0008

 名前の通りウリ科の葉につきますが、ナデシコの花も大好物なんです。

 10匹ほど捕まえてヤレヤレ。

 小一時間もして見に行くと、また数匹が花についています。

 初めのうちは捕殺していましたが、可哀そうな気がして空き瓶に入れました。

 どこから飛んでくるのやら。捕獲した数100匹は超えたでしょう。

 飛んでくる先が分かりました。日除けカーテンとしてゴーヤとカボチャ?が植えられた隣家のようです。

 その周辺にクロウリハムシが飛び交っていました。

 虫だけにどうすることもできません。

 ナデシコの花は無残な姿になりました。

 他の花も狙われるかも?。

 しばらく、捕獲を続けるしかないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

目標、一日1万歩

 9月、長月、SEPTEMBER。
 もう一年の3分の2が過ぎました。
 日が暮れるとともに、虫たちの鳴き声が多くなりました。
 急に涼しくなり、秋が近づいているなぁーという感じです。
  
 万歩計の数字は1日の朝(8月31日まで)の記録です。
P090101

 100万歩を超えると0にリセットされ、3周目の数字です。
 健康の一助になればと一日1万歩が目標です。
 最初の100万歩が5月8日。1月1日から129日間で1日平均7750歩。意外と少なかったです。
 スキーをした17日間がカウント外なので、それを加味すればまぁーまぁーの数字かなと、自分に甘いです。

 8月16日に2回目の100万歩。この間ちょうど100日で一日1万歩でした。

 8月31日に16万歩。15日間で一日平均1万を少し超えました。
 
 一日に2万歩を超えることもあれば、3千歩なんていう日もあります。
 大晦日には366万歩になるよう、少し頑張ってみましょう。
 歩けることは健康なり!。

 今年の夏から生活で変えたこと。
 それは就寝時にエアコンをつけなかった事です。
 お昼ごろまで寝ることが多かった現役時、エアコンは欠かせないものでした。
 その習慣が昨年まで続いていたのです。
 窓を開けっ放しにして寝てみると、微かな風が顔を撫でて気持ちが良いものだと分かりました。
 目覚めた時の身体も快調です。自然のままが良いのでしょうね。

 今夏も猛暑でした。まだこれからも暑い日があるでしょう。
 暑い夏がこれだけ続くと、もう異常気象というより、これが平常だと思って生活したほうが良いのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »