« 生きています | トップページ | 谷川岳に登る »

2012年8月 6日 (月)

67年目の広島

P080601

最後は都幾川でとうろう流し

 きょうは広島に原爆が投下されて67年目。

 今年も東松山にある丸木美術館にいってきました。

 毎年8月6日は「丸木美術館 ひろしま忌」が開催されます。

 今年は「67年目の広島を想う、そして現在の福島を想う。核兵器と原発の時代を超えて、私たちの未来へ想いをはせる」。
 そんな気持ちを持って、参加者みんなで一日を過ごしました。

P080605P080606

 平和への思いを込めてとうろうの絵を描きます。

P080602

 中学生の和太鼓「欅」の公演。力強い太鼓の音が身体中に響き渡りました。

P080603

  「核兵器と原発の時代を超えて」という内容で小沼通二さんの講演。世界平和アピール七人委員会のメンバーです。もっと詳しく聞きたかったが時間が足らず残念。

P080604  おおたか静流さんのコンサート。振付家のヨシコ・チュウマさん、バイオリニストの金子飛鳥さんも特別出演されました。最後に会場の人も参加し、心を一つにした一時を過ごしました。

|

« 生きています | トップページ | 谷川岳に登る »

平和」カテゴリの記事

コメント

お元気そうでなによりです。安心しました。
私の母方の祖父は原爆後の後片付けを手伝ったと聞いています。
毎日暑い日が続いています。私は雇用期限が9月で切れてしまいます。
次の仕事が見つかればいいのですが...。

投稿: お | 2012年8月 8日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 67年目の広島:

« 生きています | トップページ | 谷川岳に登る »