« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

夕方、官邸前デモで怒りを!!

P062901

 「××さん、歯茎がきれいですね」
 褒められたのだろうが、歯の治療にきたので複雑な思いだ。
 欠けた歯の部分を充填していた物がとれてしまった。

 一年半前の事である。
 部分入れ歯を作ってもらって一ヶ月後、それを支えていた歯の一部が欠けてしまった。
 神経を抜いて治療した歯だったので痛みはなかったが、神経のない歯は脆くなるという。

 完全に治すのなら、欠けた部分を充填し被せ物をするのだが、作った入れ歯が合わなくなり作り直すことになる。
 保険外治療なので、また大枚をはたかなければならない。 
 医師もその事を考慮してくれ、欠けた部分を充填するだけにしてくれた。
 入れ歯を支えつつ、入れ歯で支えられている、持ちつ持たれつの関係だったのだ。

 ところ先日、入れ歯を入れ忘れて、硬いナッツを食べてしまった。
 ガリ・・ボリ・・!。歯を触る舌先にザラザラ感が。しまった!。

 「まだ一年半だね。作り直すのはもったいないから、いままでと同じようにしておこう」
 大枚を覚悟していたが、商売っ気のない対応にホットしました。

 入れ歯は金具のない入れ歯なので、見た目は入れ歯と分かりません。また弾力のある樹脂なので違和感が少ないのです。
 かつて作った入れ歯は違和感と痛みで、何時しか外したままになっていた。
 大枚をはたいただけの価値があったと思っている。

 残っている歯は22本、失った歯はほとんどが二十歳前です。
 今のように食後の歯磨き習慣がなかった時代、ちょくちょく歯科医に通い、痛い思いをしたものだ。

 一年半前の治療時、歯周病予防の歯の磨き方、歯茎のマッサージ方法を教えていただいた。
 冒頭の言葉は、それを実行してきた成果だと思っている。
 電動歯ブラシに歯間ブラシの使用。入浴中に指で歯茎のマッサージ。
 残った歯を失わないようにしたいものだ。

 このところ西日本、とりわけ九州は豪雨が続いている。関東は晴れ間が多く梅雨はどこへ行ったのという感じです。
 週はじめは涼しかったものの、徐々に蒸し暑くなってきた。
 近所のラベンダーも見ごろを迎えている。
 ラベンダーは晴れている時がきれいに見えるのだが、こう暑くなると見に行くのも億劫ですね。

  本当に厳しいのは東日本の被災地、その中でも福島第一の原発被災地であろう。
 福一の事故の真相究明は未だあいまいなままである。被災地の人はいろんな形で影響を受けて、生活を変えることを余儀なくされている。
 除染や復旧対策も遅々として進まない。原発事故の復旧は自然災害とは訳が違うのだ。

 きょうの夕方、先週に続いて首相官邸前デモが行われることを知った。
 福島、大飯の事を思えば行かずにいられない。
 こともあろうに16日、野田首相は大飯原発3、4号機の再稼働を決定した。
 27日の株主総会で、関西電力の八木社長は大飯原発以外の原発を再稼働させたい意向を示した。

 怒り心頭です。
 首相官邸をデモで埋め尽くし、声をあげよう!。
 我々は変化を待っていてはいけない!
 国民の手で政策を変え、変化を勝ち取るのだ。
 怒りの声を官邸に向けて叩きつけてくる!!!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

PCの修理

P062701

 最近、機嫌の悪かったデスクトップPCがついにダウンした。
 PCの電源ボタンをOFF・ONをして、なだめながら使っていたのだが。

 カスタマーセンターの世話になるのは初めてである。
 TELすると訛りのある日本語。中国人のようである。
 ということは、電話先は中国ということか。
 PCメーカーは外国のD社である。
 こちらの説明が通じるか心配したが、私の下手な日本語よりていねいな受け答えでした。
 分かりやすい説明を受けながら、復旧作業を行った。
 原因はメモリーに静電気がたまった影響ではないかという。

P062702

 電源コードを抜いてPC本体の横ふたを開ける。
 ファンの横にメモリースロットが4個あり、3枚のメモリーが付いている。

 メモリーを全て外してから、1枚だけを一番手前のスロットに付ける。
 電源コードを接続、ONボタンを押す。起動は成功した。
 シャットダウン、電源コードを抜き、残りの2枚を装着。
 再び電源コードを接続し、ONボタンを押す。起動はOK。
 ここでシャットダウン、起動を数回行い正常動作を確認した。
 ヤレヤレ、ひと安心しました。
 
 専門家とはいえ、故障の症状だけで直ぐに原因を特定するとは、さすがだと思いました。
 テクニカルサポートの担当者は××と中国人でした。
 直後にメールがあり、またトラブルがあった時はメールで連絡をくださいとあった。
 電話対応したのは中国の大連だと分かりました。
 
 メモリーを増設時する時「静電気に注意しましょう」と言われたことがあるが、メモリーにたまった静電気の影響で起動できなくなるとは初耳でした。
 もう故障はしたくないが、同じような症状の時は試してみよう。

 PC内にはかなりの埃がたまっていた。ふたを開けたついでに清掃をすることにしました。P062703
 購入してからまだ2年だけれど、特にファンにはいっぱい付いている。
 写真はファンの周囲に付いていたホコリだが、すごい量です。
 他はエアースプレーで飛ばし、掃除機で吸い取りました。
 たまには内部清掃の必要性を痛感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

「ねぶたの家」ワラッセ

「ねぶたの家」ワラッセ

「ねぶたの家」ワラッセ

 17日、青森。朝から霧雨が降る空模様で、肌寒い一日です。
 市内の観光施設「ねぶたの家ワラッセ」にいきました。
  昨年のねぶた祭りの最優秀作品などが飾られ、ねぶた祭りを体験したような気分になります。
  ちょうどお囃子の生演奏が行われていて、ハネト(踊り手)の体験ができました。また、太鼓を打つ希望者を募っていたので参加しました。
 練習後に生演奏に合わせて打たせていただきました。迫力のある大きな音とリズム感に酔いしれました。
  わずか数分なのに汗だくになり、右手親指にはマメができ皮が剥けてしまいました。 張り切りすぎたのかな。
  四年前に祭りを見た時は生憎の雨、賑やかで壮大なねぶた祭りを、また、見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕪島から種差海岸

蕪島から種差海岸

蕪島から種差海岸

 16日、八戸地方は晴。涼しい気候です。
 ウミネコの繁殖地で有名な蕪島にきました。 
 ウミネコの多さにビックリ、人が近寄っても逃げようとしません。
 フン害を避けるため雨合羽を着て観光する。
 葦毛崎展望台から大須賀海岸まで遊歩道を散策する。
 岩礁と青い海を眼下に眺め、足下にはキスゲやハマナスが咲く、素晴らしい景勝に見とれて時間の経つのが早かった。
  雨のため、新幹線に乗る前に目的地を変更、慌ただしい出発でしたが満足な旅の初日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

ダラダラとひまつぶし

ダラダラとひまつぶし

ダラダラとひまつぶし

 定例会前の定例散歩、ぶらり東京散策はあまりの暑さでギブアップ。
 新宿御苑に立ち寄り、我が選んだ人生と同じように、日陰道をダラダラと歩いては休憩の連続、一時間半をひまつぶしで過ごしました。
 昨日の雨で紫陽花をが生き生きとしていて、涼しさを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

夏前にスキー販売

P060801

 7月恒例のイベントが一カ月後に迫り、作業応援の打ち合わせに出掛ける。
 

P060802

P060803

 汐留の日テレ前では、ライブなど催しが行なわれて賑わっていた。

 ECOを目指そうとのキャンペーンだが、へそ曲がりな俺は、静かにしていた方がECOになるんじゃない! なんて思ってしまう。

P060804

 打ち合わせを終わってから、近くで行われていた「スキーニューモデル発表予約会」の会場に立ち寄った。

 会場はかなりの入場者で混んでいました。 夏前にも関わらずスキーヤーにとっては、来シーズンがもう始まっているようです。
 いま予約購入すれば2割引きくらいです。

 スキーウェアやスキー板の生産、特に上級モデルのスキー板とウェアは注文生産に近い形で行なわれているようです。
 7月が注文期限、12月が納期になっています。
 数量が限定されているので、シーズンになるとお目当ての物や、ちょうど良いサイズが見つからないのだ。
 旧モデルなら6~7掛け位で買える。だが好みの色とサイズが合わない。

 スキー板は8シーズンも履いたし、衰えてきた体力に合った板に替えたいのだが。
 どうしようか悩んだ末にカタログだけ貰って帰ってきた。
 カタログを見ながら悩むのも楽しみかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

6・6脱原発集会

Fw:6・6脱原発集会
 18時から日比谷野音で「『6・6』さようなら原発1000万人署名第一次集約・原発再稼働反対集会」が開かれ、参加してきました。

  寿「kotobuki」、加藤登紀子さんによるオープニングコンサートで始り、呼びかけ人の鎌田慧さん、大江健三郎さん、落合恵子さん、賛同人の佐高信さんから挨拶がありました。
  再稼働が画策されている大飯原発の現地から、さようなら原発福井ネットワーク代表が現地報告をされ、再稼働阻止に向けた取り組みを確認しました。
 その後、夜の銀座を通って鍛冶橋まで、脱原発を訴えてパレードを行いました。

  いま、大飯原発が再稼働されようとしています。 福島第一事故の原因解明も未だ明らかにされていません。地震による事故を隠蔽し「想定外」の津波による事故ということで切り抜け、安全対策も暫定的といい加減なままです。
  今から再稼働しても夏のピーク時にフル出力できません。電力不足を理由とした再稼働はまやかしでしょう。
  足らないというのであれば「発電量に見合った生活」をすれば良いのです。
 大事なのは「経済」より「人の健康と命」です。
  倫理を大切にして人間として生きるということ。
  福島第一の事故を教訓に、脱原発政策に舵をとったドイツ、当事国の日本は何をしているのでしょう。
  大飯原発の再稼働をゆるさず、脱原発=エネルギー政策の転換に向けて声をあげましょう。闘いを続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

季節の花

P060501

 田植え作業はほぼ終わり、ハナショウブの似合う季節になってきました。

P060504

 ラベンダーは早咲きの種が色づき始めました。ラベンダー堤は3週間後くらになると甘い香りに包まれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏向けの花

P060401

 間もなく鬱陶しい季節、梅雨がやってくる。
 そして暑い夏。考えただけで嫌な気分だ。

 暑さを紛らわせようと花を買い、夏に向けて鉢の植え替え。

 「初雪草」いかにも涼しそうな名前。別名ユーフォルビア氷河という。薄緑と白い葉のコントラストは涼しい気分にさせてくれる。

P060402

P060403

 一緒に植えた花が「羽毛ケイトウ」。こちらは暑さの象徴です。学名Celosiaはギリシャ語で燃焼の意味だという。ケイトウの赤い花が燃え上がる炎をイメージさせる。

 暑い「羽毛ケイトウ」を氷河の「初雪草」で挟み打ち、そんな遊び心で並べてみました。

P060404

 これは「トレニア」。別名ナツスミレという。淡い紫と濃紫色の2色づかいに黄色の斑点があり、愛らしい花です。お気に入りの色でが爽やかに感じるかな?。

 今年の夏、せめて平年並みの暑さに、猛暑日はゴメンです。ささやかな願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

紫アスパラ

P060301

 北海道産の紫アスパラをいただいた。

 紫のアスパラは超希少といわれる。
 当然口にするのは初めて。

 同封のパンフには、
 ・甘くておいしい! 
 ・生でも食べられる!
 ・栄養たっぷり! 
 と、書かれている。
 
 まずは生で食べてみる。太いのに非常に柔らかい。
 シャキシャキと歯ごたえが抜群。香りも最高、噛むごとに甘みが増してくる。

 煮ても焼いても炒めても良い。ただ熱を加え過ぎるとせっかくの紫色が落ちてしまう。

 紫の色素はポリフェノールの色。
 ポリフェノールは動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用があるという。

 グリーンも美味しいが紫は超旨い!
 やはり新鮮なものは生食が一番だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

籐工芸展

P060201

 杉戸町生涯学習センター(カルスタすぎと)で籐工芸展が行われています。知人の籐編み作品が展示されているので行ってきました。
 (写真撮影は先生から許可をいただきました)

 H・Kさんの作品は一番前の方に展示され、色つやが良く目立っていました。

 籐は旧石器時代から篭の材料に使われていたそうです。日本には中国から約1400年前に伝わってきたといわれ、生活に深く関わってきたものです。

P060202

P060203

P060204

P060205

P060206

P060207

 自然の材料なので、どれも柔らかさと温かみを感じます。人の手で編まれたものなので尚更ですね。

 材料の形や色やサイズもいろいろ、作品に合わせて使われています。編み方も色々とあるみたいです。

 実用的なもの、装飾的なものまでいろいろな作品を楽しんできました。

 どれも欲しくなるものばかりです。自分で作らなければダメですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »