« 季節の花 | トップページ | 夏前にスキー販売 »

2012年6月 6日 (水)

6・6脱原発集会

Fw:6・6脱原発集会
 18時から日比谷野音で「『6・6』さようなら原発1000万人署名第一次集約・原発再稼働反対集会」が開かれ、参加してきました。

  寿「kotobuki」、加藤登紀子さんによるオープニングコンサートで始り、呼びかけ人の鎌田慧さん、大江健三郎さん、落合恵子さん、賛同人の佐高信さんから挨拶がありました。
  再稼働が画策されている大飯原発の現地から、さようなら原発福井ネットワーク代表が現地報告をされ、再稼働阻止に向けた取り組みを確認しました。
 その後、夜の銀座を通って鍛冶橋まで、脱原発を訴えてパレードを行いました。

  いま、大飯原発が再稼働されようとしています。 福島第一事故の原因解明も未だ明らかにされていません。地震による事故を隠蔽し「想定外」の津波による事故ということで切り抜け、安全対策も暫定的といい加減なままです。
  今から再稼働しても夏のピーク時にフル出力できません。電力不足を理由とした再稼働はまやかしでしょう。
  足らないというのであれば「発電量に見合った生活」をすれば良いのです。
 大事なのは「経済」より「人の健康と命」です。
  倫理を大切にして人間として生きるということ。
  福島第一の事故を教訓に、脱原発政策に舵をとったドイツ、当事国の日本は何をしているのでしょう。
  大飯原発の再稼働をゆるさず、脱原発=エネルギー政策の転換に向けて声をあげましょう。闘いを続けましょう。

|

« 季節の花 | トップページ | 夏前にスキー販売 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6・6脱原発集会:

« 季節の花 | トップページ | 夏前にスキー販売 »