« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月23日 (水)

奥ニセコの秘湯へ

P052301

 22日の朝、札幌の友人たちと4人はK・Tさんの運転で奥ニセコにある新見温泉に向かった。

 5月初めの豪雨と融雪によって土砂崩れを起こし、通行止めになっている中山峠(230号)は未だ復旧していなかった。

 小樽からキロロ方面(赤井川村)に入り、倶知安、ニセコから蘭越町にある新見温泉に向かうルートを通った。

 道は予想外に空いていた。周囲の山の木々はちょうど芽吹きの季節である。

 新緑を想像するところだが実際はそうではなかった。樹木の種類が違うのか気象の違いが影響しているのだろうか?。

 赤っぽく色づいた新芽と背後の残雪の山々の風景は、初雪が降った初秋の様にも感じられる。

P052302 P052303

P052305 P052304

 正面にニセコアンヌプリ、左手に羊蹄山を眺めながらのドライブは快適である。ハンドルを握らない気楽さもあってのことだ。

 それはK・Tさんの運転が安全かつ上手く、車窓の景色に集中していられたからだと思う。

 新見温泉は奥ニセコの山の中にある。蘭越町から岩内方面に6、7キロ入るが、途中に民家は一軒も見なかった。

 旅館は2軒だけ、まさに秘境の温泉、秘湯です。温泉から先の岩内方面への道が、未だ冬季閉鎖が続いていたのには驚いた。

 こういう温泉宿に来る人はかなりの温泉通ではないかと思う。若女将さんの話でもリピーターが多いと言っていた。

 場所を決めたK・Tさん、山が好きで温泉に関してもその仲間に入る人だと思う。

 宿に入ると先ず温泉。部屋に戻るとすぐにビールで喉を潤す。4人揃えば当然のように東南西北、リーチ、ポン、チィーの世界になった。

 夕食は夕飲になりおよそ3時間。ビールは少々もワイン2本に日本酒を完飲。

 部屋に戻るとまた中国語の勉強が延々と続いた。

 前半戦の負け組2人は夕飲時の飲み代を負担することに、当然のことながら飲量の多い私がその一人となった。

 後半は翌日の昼食代を負担する一戦になった。前半戦の勝ち組はまた勝ち組に、実力通りなのだろうか?。
 私はギリギリの差でその任を逃れた。

 久しぶりにワイワイガヤガヤ、時間を忘れて楽しいひと時でした。

 ルールと指先の感触は9年振りになるが忘れていなかった。計算力はウーム? しばし停滞することも、衰えを感じた。

 就寝前、窓から外を見ると暗黒の世界でした。前日が新月だったので月明かりが無く当然のこと。

 空を見上げても期待した満天の星空は見えなかった。雲が夜空を覆っていたのだ。残念・・・・!。

P052306

 翌朝、露天風呂に入った。周囲は自然のままです。目国内岳を眺望しながら湯に浸かる贅沢なひと時でした。
 
 この露天風呂は混浴です。昔からの伝統が続いているのだ。
 女性が入って来たら良いな!と、言った人がいた??・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

北海道へ

北海道へ  今朝の金環日食、素晴らしかったです。ゆっくりと観賞できなくて残念でした。  今日から4泊5日で、北海道に行ってきます。友との再会、雄大な北の大地が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

ポピーまつり

P052001

 13日から6月2日まで、「しょうぶポピーまつり」が行なわれています。

 花は地元の小学生が植えたものです。子どもたちの手作りの行灯が飾られていました。

P052002

 毎年ポピーまつりは人権をテーマに開催されています。
 みんなで つなげよう 笑顔のわ今年のチラシに書かれた人権標語です。
 行灯には「いのち」や「ともだち」を大切になど、子どもたちの思いが描かれています。

 受付の方がたいへん親切に迎えてくれました。ポピーは無料で摘み取りさせてもらえます。花を入れる紙袋と輪ゴムをいただき、ハサミも貸してくれます。一人5本とのことです。摘み取った後は麦茶の接待もあり、ありがとう!。

 朝とりの新鮮野菜も販売されています。人気があるようですね。遅かったのでほとんど売り切れていました。残っていたシャロットを勧められ買ってきました。

P052003

P052004

P052005

P052006

P052007

P052008

 ポピーの色は赤とピンクが多いです。違う色を見つけると新鮮な感じがします。

P052009

P052010

 オレンジ色は花菱草、別名カリフォルニアポピーです。白い花のカモミールとポピーの花の取り合わせが良いですね。

 27日(日)には10時30分からイベントが行われます。
 お赤飯、豚汁、餅つきが行なわれ振る舞われます。
 お魚つかみ取りコーナー! ・・・・他にも催しものがあるそうです。

 詳細は「しょうぶポピーまつり」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

花久の里 バラまつり

 花き生産を地場産業とする鴻巣市で「第2回こうのす花まつり」が開かれています。

 今日から27日まで市内の数カ所が会場となっているようです。

 拙宅から近い「花久の里 バラまつり」を見てきました。

P051904

P051905

P051906

P051907

P051908

P051909

 旧家のたたずまいの長屋門や母屋、離れなど、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。

 そんな館の庭なので、バラ園のような華やかさはありません。

 満開のバラは香りが良いですが、美しいのは開きかけのバラの方だと思います。

 庭にはバラに限らず、いろんな花が植生されています。

P051902

P051903

 クレマチスにクリスマスローズの花も見られましたが、花期の終わりを迎えています。

 花を愛で安らぎを感じる、ゆったりできる場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

公園の草刈

P051803

 暑くなったり、雷雨になったり不順な天候ですが、植物にとっては芽を吹き成長の季節です。

P051801

 一見すると芝生を敷きつめた公園ですが、整備する前は草がボーボーとしていました。

 広い公園はゴルフ場と同じように、乗用芝刈り機で伸びた草を刈り取っています。刈り取った草は後ろの袋の中に入ります。作業が早いですね。

P051802

 急な斜面や狭い所、木の周囲などは安全を考慮してナイロン刃の刈払機で作業していました。

 これで広場で寝転んだり、シートを敷いてお弁当も楽しむこともできます。

 芝生の広場も良く見ると、しっかり芝生(野芝か高麗芝)もありますが、クローバーやカタバミに混じって、イネ科の草らしいものが多いですね。
 
 梅雨の時期も草の成長が早く、再び芝刈り機が活躍しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

G・W後がタイヤの交換時期

P050701

 やっと冬タイヤを交換した。

P050702

 ジャッキの下にコンクリート板を敷くと、ジャッキアップが少なくて済むので楽である。

 タイヤを車の下に置くと、ジャッキが倒れた際の怪我防止になる。

 サイドブレーキが効くのは後輪だけ、特に後輪の交換時には前輪に車止めが必要だ。

 想定外の事を考えた作業を行う。これ大切です。

 タイヤ脱着からタイヤ洗浄まで2時間余り、歳とともに作業が面倒になってきたね。

 俺にとってはゴールデンウイークまでがスキーシーズン。

 この連休時、山で遭難事故があったように、高い山の峠は時々雪が降るのだ。

 志賀草津道路や金精峠、今まで何度か降雪に遭遇し、スリップして動けない観光客の車を見ている。

 12月初めから5カ月間、スタッドレスタイヤの世話になっている。

 乾いた道路を走ると摩耗が早い。
 といってもタイヤの硬化による寿命の方が早いようだ。俺は4年を限度にしている。

 スタッドレスタイヤは柔らかく、乗り心地が悪いし音がうるさい。降雨時は排水が悪いので滑りやすい。

 普通タイヤで走ると車が違うように快適になった。

 スタンドに行って空気圧のチェック、前後のタイヤをローテションしたから微調整が必要だった。

 100キロほど乗ったら、ナットの締め付けチェックが必要になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

誕生日

P050601

 昨日は連れ合いの?回目の誕生日でした。

 
 お互いこんなに年をとるなんて思ってもいません。

 「子どもの日」が誕生日なので、一人だけのお祝いなんて暫くなし。

 ささやかにケーキでお祝い

 今年も長男夫婦からプレゼントが送られてきました
 と言っても長男の連れ合いからのもの。

 こんなにきれいな花も一緒にプレゼントされました。

 これも母の日と併せて、良い日(祝う側)に生まれたものです。

 歳の数が増えるのはイヤでも、誕生日プレゼントには嬉しそうでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

「原発ゼロ」の子どもの日

P050500

 5月5日は「子どもの日」。今日は特別な「子どもの日」になります。

 国内で唯一稼働してた北海道電力の泊原発3号機が定期点検入りし、42年ぶりに国内で稼働する原発がゼロになります。

P050501

 先月17日から経産省前のテントひろばで行われている「大飯原発再稼働ヤメロ!集団ハンスト行動」は今日が最終日。

 12時からの集団ハンスト修了イベントに参加してから、芝公園で行なわれた「原発ゼロの日 さようなら原発5・5(ゴーゴー)集会」に参加してきました。
 もう原発の再稼働をさせない、そのことをみんなで確認する集会です。

P050502

 集会は生田卍さんのコンサートで始まり、呼び掛け人の鎌田慧さんや澤地久枝さんらの発言の後、旧芝離宮庭園までパレードを行いました。雲ひとつない五月晴れのもと、沿道からのあたたかい声援を受けて、心地よい汗をかきながらのパレードでした。

 福島第一の事故から、脱原発の集会が各地域で盛り上がりを見せていますが、女性がその中心となって活動されている姿を多く見受けます。
 放射能による被害は小さな子供たちにより大きな影響を与えるということから、女性たちが真剣に問題意識を持たれて取り組まれているようです。

P050503

 先が見えている我々ご老体は、未来に禍根を残さないために、脱原発の社会を目指して運動を続けることが使命ではないかと思います。

 
 原発稼働がゼロになった2012年5月5日から、子どもたちが安心して遊び、学び、健やかな成長を願う「子どもの日」にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

クレマチス

P050401
 大雨に打たれながら、クレマチスが開花しました。

 好きな紫の花色です。

 あんどん仕立てを考えていたのに、生育の早さと枝葉の多さに手こずり、自然の姿になりました。それはそれで良いのかな。

 花後に剪定を行なえば、夏と秋に咲かせることができます。
 欲張って3回咲かせられるか試してみたい。

P050402
 夕方には天気も回復してきました。

 久しぶりの青空と白い雲が清々しく感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

君子蘭が見ごろ

P050101

 君子蘭が10日ほど前から咲き始め、やっと満開になりました。

 例年はお彼岸の頃に咲いていました。

 気候の影響が多少はあったのかもしれませんが、育て方と飼育環境の方が大きかったと思います。

 あと一茎は8個の蕾のうち2花が開花し始めた状態です。

 あす義父母の年忌法要を行うので、きょうから連れ合いの故郷に出かけます。

 それぞれ27回忌と13回忌、年の過ぎゆくのが早く感じます。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »