« 花見 | トップページ | 新宿御苑で花見? ・人見? »

2012年4月 7日 (土)

些細なボランティア

P040701

P040702

P040703

 都幾川の清流の傍らに建つ美術館行ってきました。
 
 美術館ニュースを発送するため、封筒に入れる作業の些細な手伝いです。

P040704

 大学を出たばかりの若い人から私のような者まで10人余りが集まりました。

 封入枚数は10枚前後で2000封書の作業でした。
 
 顔を会わせるが初めての人でも気持ちは通じ合い、お互いの作業状況を気遣いながら、和気あいあいとした作業は進みました。

 昼食を挟んで4時間半ほどで終わりました。

 昼食は近くに住む支援者によって、美味しいカレーをいただきました。
 これが実に美味しかった。ラッキョウなどの添え物や、採れたて野菜のみずみずしいサラダにお腹は大満足です。

 自分のきる事を主体的に、そして相手の気持ちを考えて行なう、ボランティア精神は気持ちが良いですね。

 開催中の「生誕100年 丸木俊 人間を描く」を見させていただきました。

P040706

犠牲者(安保斗争) 樺美智子さんの死を描いた作品?

 中三の時でした。たいへんなショックを感じた事件でしたから、この絵に会えて非常に感動しました。

 ここには丸木位里、俊・夫妻の共同制作「原爆の図」はじめ、多くの作品が展示されています。
 丸木夫婦は人の手によってつくられた諸悪を絵画を通して告発し続けてきました。

 初めて訪れてたのは7年前、それから毎年顔を出すようになりました。
 来館するたびに見る同じ絵でも、また新しく心が響く感じを味わいます。
 それが自らの生き様を省みる機会ともなっている。

 俺にはできないことだから、絵や劇、音楽で自己表現できることって素晴らしいし、羨ましいことだと思う。
 俺は理論も口もダメだから、行動だけが自己表現の手段だと思う。
 それでいいのだ。(鈍才バカボンです)

|

« 花見 | トップページ | 新宿御苑で花見? ・人見? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 些細なボランティア:

« 花見 | トップページ | 新宿御苑で花見? ・人見? »