« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

経産省前ハンスト

経産省前ハンスト

 霞ヶ関経産省前に来ています。
 本日の午後より、Y氏が経産省前の「反原発テント」前にて、「大飯(福井県おおい町)原発再稼動ヤメロ!第1次集団ハンスト行動」の仲間と共に、ハンストに突入しました。
 関西電力と政府は、欺瞞的なストレステストの結果を受けて安全対策が整った言い、夏の電力不足を口実に大飯原発の再稼働に突き進もうとしています。
 このハンストは北海道泊原発が定期点検で停止する5月5日まで行われます。
 ハンストへの参加、ハンスト者へのサポートを通じ、「大飯原発の再稼働」を絶対に阻止して、原発に依存しない社会にしなければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

雪の回廊

P042501

 雪に閉ざされていた志賀・草津道路が今日開通した。道路の両端に高く積み上げられた雪の壁、雪の回廊を歩き、ドライブしてきました。非常に気持ちの良いものである。昨年は前夜の降雪で開通が延期となり、やむなく途中で引き返すという無念な思いをしました。多くの車やオートバイ、自転車による強者まで、名残の雪景色を楽しんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

横手・渋峠で滑る

横手・渋峠で滑る
 奥志賀へ行く予定にしていましたが、ゴンドラ運休の知らせを受けたので、横手・渋峠で滑ることにしました。
 天候は快晴、気温は10度前後も、少し冷たい北風が吹き抜けるので、暑くもなく寒くもなく心地よい。
 雪質も締まっているので、春スキーのコンディションとしては申し分ない。
 何時ものことながら笠岳の勇姿が素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

誰もいないゲレンデ

誰もいないゲレンデ
 宿の前のゲレンデは三週前にクローズされ、人の姿は全く見えない。
 先ほどまで降っていた雨が上がり、明るくなってきた。
 明日は天気が回復するとの予報、ひと滑り楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳人一茶の世界に

俳人一茶の世界に
 春スキーで志賀高原に来たものの、生憎の空模様。
 俳人、小林一茶の故郷・信州柏原に行き、ひとときを一茶の世界に浸る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

赤い新芽

042101kanamemoti

カナメモチ    

 桜は八重桜や枝垂れ桜が咲き、新緑の季節になりました。
 樹木も一斉に新しい芽を出して成長しています。
 「新緑の季節」と言いましたが、樹木の新芽を良く見ると「新芽は緑色」だけではありません。
 意外と赤い芽が多いのに気がつきます。
 赤子のように柔らかい赤い新芽。
 時が経つと緑色に変っていく。
 そんな赤い新芽の写真を紹介します。

042102keyaki 042103kusunoki

ケヤキ             クスノキ       

042104kasi 042105mokusei

カシ           キンモクセイ         

042106sakura042107nasi

サクラ               ナシ         

 

042108hiiragi042109nannten

ヒイラギ            ナンテン        

042110tuta042111fumei1

042112fumei2042113fumei3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

咲いた・並んだ、チューリップの花

 花き生産で有名な鴻巣市寺谷地区に「花のオアシス」があり、春の季節はチューリップが植生されています。

 歌詞にある赤・白・黄色だけではなく、色とりどりのチューリップが見事に咲き競っています。

 チューリップまつりは15日(日)に行われたそうですが、花の咲き具合は気候の影響で例年より遅いようで、今が見頃だと思います。

 花の様子をデジブックでまとめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

丸沼高原で春スキー

丸沼高原で春スキー

丸沼高原で春スキー
 都会では桜が散ったけれど、高い山々には白い雪がたくさんあります。

 オープンしているスキー場が減り、滑られる場所が少なくなってきました。  今年15日目のスキーは、丸沼高原での滑りです。

 月曜日はレディース&シニアデー、割安料金は嬉しいね。

 雪はシャーベット状態、春スキーは天候が良くて雪があれば、雪質はどうのと贅沢は言ってられない。

 ゆっくりとゲレンデを滑りながら、残雪の山々の景色を眺められれば最高の気分です。

 それにしても暑い。汗だくです。温泉に浸かってから帰ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

清々しい朝

P041501

 雨戸を開けると、明るい陽射しと真っ青な青空に、清々しい気分の目覚めでした。
 起床は何時ものように7時過ぎ、健康対策の一つが8時間を超す睡眠なのだ。

P041502

 庭先のスミレが咲きだしました。
 薄紫の花が朝日を浴びて輝いています。

 予報をみると、冷え込む日はなさそうだ。
 冬物の衣服を整理して大丈夫だろう。

 洗濯日和でもある。ダウンはじめ手洗いできる物の洗濯を行なうことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

散り始めたサクラ

P041301

 近郊のサクラは満開となり、早めに咲きはじめた花から散り始めました。

 風が吹かれてヒラヒラと花びら舞う姿もきれいです。

 あすの土曜日は雨の予報がでています。

 少し心配ですが若い花もあるので、まだ数日は楽しめそうな気がします。

 花吹雪に葉桜も風情があって良いです。

 
 道端の草むらには黄色いタンポポが目立つようになりました。

 在来種を見つけるは稀なこと、目にするのは外来種が多いです。

P041302

P041303

左が在来種と思われる。右が外来種。

 ここの公園の周囲にも圧倒的に外来種が多いですが、一画に在来種と思われる種が多い所があります。

 俺には花の下の総苞片が反り返っている(外来種)か、反り返っていない(在来種)か、でしか区別ができないが、そう単純なものではないのかもしれない。

 今年は寒かったのでタンポポの花も遅れました。

P041304

 そう思っていたら、早いものは種子をつけ、飛び散っているものがありました。

 足元の山野草にも注目したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

主役は? 菜の花、桜

P041201

 桜の咲くころの天気は”花曇り”が相場だが、今年はちょっと違うようだ。

 きょうは快晴。草花の色が青空に映える。

 満開の桜に黄色い菜の花、コントラストが実に美しい。

 汗ばむ身体に菜の花の香りが染み込んでくる。

P041203

 桜と菜の花、どちらが主役なのかな?。
 
 俺的には広大な菜の花に軍配を上げたい気分だ。

 桜の花をこんな青空の下で見る機会は少ない。これから何かありそうな気もする。

P041203

 俺も花見をしているんだと”爬虫類”が枝の上に陣取る。

 花見の邪魔はしないで、お互い共存しようね!。

P041206

 空を見上げりゃ青空に桜花。

 そして空の上からピーチクパーチク雲雀がさえずる。

 のどかな一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

梨も開花

P041101

 桜の花が満開になるのを待っていたように「そろそろ私たちの出番よ・・・・。」
 梨の蕾が膨らみ、ちらほらと咲き始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

新宿御苑で花見? ・人見?

新宿御苑で花見?
 ・人見? 新宿御苑で花見?
 ・人見?
 新宿御苑を散策しながらお花見のひと時を楽しんでいます。

 都内の桜は今が見ごろを迎えています。

 気候の影響でたくさんの花が咲き誇っています。

 天候に恵まれた日曜日ということで、人出が多く混んでいました。お花見か人見か?という感じもしました。

 午後から月一回の定例会合に出席します。
 きれいな草花を見て、定例会に向けた心の準備体操になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

些細なボランティア

P040701

P040702

P040703

 都幾川の清流の傍らに建つ美術館行ってきました。
 
 美術館ニュースを発送するため、封筒に入れる作業の些細な手伝いです。

P040704

 大学を出たばかりの若い人から私のような者まで10人余りが集まりました。

 封入枚数は10枚前後で2000封書の作業でした。
 
 顔を会わせるが初めての人でも気持ちは通じ合い、お互いの作業状況を気遣いながら、和気あいあいとした作業は進みました。

 昼食を挟んで4時間半ほどで終わりました。

 昼食は近くに住む支援者によって、美味しいカレーをいただきました。
 これが実に美味しかった。ラッキョウなどの添え物や、採れたて野菜のみずみずしいサラダにお腹は大満足です。

 自分のきる事を主体的に、そして相手の気持ちを考えて行なう、ボランティア精神は気持ちが良いですね。

 開催中の「生誕100年 丸木俊 人間を描く」を見させていただきました。

P040706

犠牲者(安保斗争) 樺美智子さんの死を描いた作品?

 中三の時でした。たいへんなショックを感じた事件でしたから、この絵に会えて非常に感動しました。

 ここには丸木位里、俊・夫妻の共同制作「原爆の図」はじめ、多くの作品が展示されています。
 丸木夫婦は人の手によってつくられた諸悪を絵画を通して告発し続けてきました。

 初めて訪れてたのは7年前、それから毎年顔を出すようになりました。
 来館するたびに見る同じ絵でも、また新しく心が響く感じを味わいます。
 それが自らの生き様を省みる機会ともなっている。

 俺にはできないことだから、絵や劇、音楽で自己表現できることって素晴らしいし、羨ましいことだと思う。
 俺は理論も口もダメだから、行動だけが自己表現の手段だと思う。
 それでいいのだ。(鈍才バカボンです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

花見

P040501

 ソメイヨシノは八分咲き

 34年前の職場の同僚、ポンコツ仲間4人で花見をしてきました。
 がんの治療にひと段落ついた、A君の快気祝いを兼ねる花見です。

P040502

白いアマギヨシノのは満開です

 風邪には注意が必要なので、きょうの暖かい好天は助かりました。
 肺活量が半分になってしまったA君のペースに合わせ、ゆっくりと散策しました。

P040503

 私(ボケ)は赤くきれいでしょう

 そうそう場所は、江戸城の天守台と大奥があった東御苑です。
 桜の木が少ないので観桜には寂しいが、中央に広々とした芝生があり、それを取り囲むように様々な樹木があります。

P040504

初めて見た赤いミツマタ

P040505

 清楚な感じのユキヤナギ

P040506

 可愛らしいスミレ

 中での飲酒は禁止で人も少なく、ゆっくりといろいろな花や木を楽しみたい方には良い所です。
 なにより、心ゆるせる気の合った仲間との一日は、実に楽しいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

黄色花、桜の露払い?

 台風並みの春嵐になるとか。注意が必要です。
 蕾の桜は大丈夫だろうか。
 咲いている花々にはダメージがありそうな気がします。
 いま、遊歩道を歩いていると黄色い花は目につきます。
 桜の花の露払いが役割のように。

Rengyou1

 レンギョウの一種(種類の区別はつきません)

Tosamizuki1

 トサミズキ(同属で似た花が多い)

 レンギョウとトサミズキは遠くから見ると同じ花のように見えました。近づいて花を見ると違うことに気がつきます。

Ginyouakasia1

 ぼんぼりの様な花をたくさんつけるギンヨウアカシアです。フサアカシアと間違えやすい花です。

Kizuisen1

 つい先日まで蕾だった黄水仙、一斉に開花しました。
 下の二枚はクリックで写真が変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »