« 雨にも負けず、さようなら原発集会 | トップページ | 蕾が膨らんだ?桜 »

2012年3月25日 (日)

さいたま水族館のクリスマスローズ

P032503

ムジナモの自生地、今は越冬中。

 先日某テレビ放送が「さいたま水族館でクリスマスローズが見頃を迎えています」と放映していました。
 埼玉に水族館が? 羽生の水郷公園内に淡水魚専門の水族館があるんですね。

 さっそく行ってきました。公園は東北道羽生ICの近く、田園風景に囲まれた中にあります。

P032508

P032509

 駐車場の入口に沿ってサンシュユが植えられ、黄色の蕾が膨らみ一部が開花していました。満開になったらきれいでしょうね。

 水族館では県内を流れる荒川水系に生息する魚と両生類などが上流、中流、下流域に分かれて展示されています。
 小さな子どもさんが喜びそうな水族館です。
 と言う俺も、多摩川で釣りや水遊びをした頃を思い出し、楽しめましたよ。

P032510

 イワナは釣った事がない。ヤマメ、ニジマス、ハヤ(ウグイ)、ヤマベ(オイカワ)、クチボソ(モツゴ)・・・・・など、懐かしい名前です。
 その他、外来種や県指定天然記念物のムサシトミヨ、国指定天然記念物のミヤコタナゴにムジナモという食虫植物も展示されていました。県の魚がムサシトミヨだと初めて知りました。

P032504

P032505

P032506

P032507

 クリスマスローズは水族館の庭園の一角に、専用ガーデンとして育てられていました。
 うつむき加減につつましく咲いています。花色は黄緑、黄色、白、ピンク、紫など様々ですが、どちらかというと地味で可憐さが好まれるのでしょう。
 今年は開花が遅れて今が見頃です。花期は長いので来月中ごろまで楽しめそうです。

P032501

 公園は沼池を中心に広々とした芝生の広場もあり、ピクニックや散歩に絶好です。
 今はまだ冬の様相ですが、まもなく草木が芽吹き始めて美しい新緑を迎えます。

P032502

 たくさんの鳥たちがいました。ヒバリの囀(さえず)りも聞こえました。
 名も知らぬ小鳥たちの囀りを聞きながらの散策は心が安らぎます。

 

|

« 雨にも負けず、さようなら原発集会 | トップページ | 蕾が膨らんだ?桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま水族館のクリスマスローズ:

« 雨にも負けず、さようなら原発集会 | トップページ | 蕾が膨らんだ?桜 »