« 夫婦そろって凄い! | トップページ | 新PCのトラブル »

2012年2月 8日 (水)

メジロとヒヨドリ

P020801

 毎年、冬になると山茶花の花蜜を求めてメジロがやってくる。
 ピィピィ!ピィピィ!・・・。メジロのさえずりは実に可愛らしい。
 寒さ本番、花の勢いがなくなった頃に、エサとしてミカンとブレンドした甘い水を用意してあげる。
 エサをついばむメジロを眺めていると気が和みます。
 
 メジロは必ず二羽で来ます。つがいだと思われるが、一緒にエサをついばむ姿を見たことはない。
 一羽がエサ台から離れると、直ぐに別の一羽がやってくる。
 交代で見守っているようでもあり、上下(強弱)関係があるようにも見える。

P020802 P020803

 メジロに用意したエサのほとんどはヒヨドリに横取りされてしまう。
 身体の大きさが違うだけに、力の差は歴然とし食べる量も多いのだ。
 ピーヨピーヨと大きな声で鳴きながら飛んでくると、メジロは木陰の中に逃げ込む。
 ヒヨドリも二羽でやってくるが、同じように一緒にエサをついばむことはない。
 ヒヨドリの方が上下関係?は、はっきりしているようだ。
 一羽がエサ台から離れるまで、もう一羽は木の中やフェンスでじっと待っている。
 やっとエサを食べられても、先ほどの奴が来ると逃げるようにその場を明け渡すのだ。

 人との関係ではヒヨドリの方が怖がりです。ピーヨピーヨ、ピーッピーッ!声と体は大きいが小心者です。人間も似ていたりして?!・・・・?!
 いつまでもヒヨドリがエサ台を占有していると、カーテンを動かしたり窓を軽くたたきます。それだけで逃げていきます。
 やはり小さいメジロに味方してしまうのです。

 先日メジロがヒヨドリを脅す所を見ました。その素早い行動に驚きました。
 長々とヒヨドリが甘い水を飲んでいたところ、メジロがヒヨドリを掠めるように飛んでいったのです。
 小心者のヒヨドリは、メジロと分からなかったのでしょう、驚いてピーィ!ピーィ!と鳴きながら逃げて行きました。
 メジロは直ぐにエサにありつく事ができました。
 奇襲作戦?成功かな?・・・・・・・やったね!

|

« 夫婦そろって凄い! | トップページ | 新PCのトラブル »

動物・鳥」カテゴリの記事

コメント

青さん、こんばんは!
鳥さんたちの写真、よく撮れていますね。
我家のまわりに、鳥達あまり来ませんが(カラスは、たまに見ます)「ピィピィピィピィ」は、
メジロで、「ピーヨ ピーヨ」は、ヒヨドリなんですね。お勉強になりました!
えさを食べている鳥の観察も、青さんらしいです。

投稿: でこ | 2012年2月 9日 (木) 21時01分

でこさん。
シジュウカラ、ムクドリ、スズメも多いですね。
メジロはチィーチィーとも聞こえます。
ヒヨドリはピィッー、ピィッーと鳴く時もあります。
状況によって鳴き声は変わりますね。
小鳥たちが集まり、さえずりや動きを見ていると面白いですよ。

投稿: 青さん | 2012年2月10日 (金) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロとヒヨドリ:

« 夫婦そろって凄い! | トップページ | 新PCのトラブル »