« 人間ドック | トップページ | 初滑り »

2012年1月 3日 (火)

蟄居から

P010301

 いつもの事ながら、年末と年始のざわざわとした風情は好きではない。
 一日としてなんら変わりない日々を、特別な日のように煽り立てられ、乗せられてしまう自分がいる。

 餓鬼のころから、某放送局の年末の番組を見た事がない。
 正月は”おせち料理”が嫌いでたまらなかった。ただ休みとお年玉をもらえることが楽しみだった。

 昨期は世の中の風情を見たさに除夜の鐘を突き、初詣の様子を見物に行きました。
 そこに居る事に違和感を覚えた。無信心な俺には寺社の参拝は合わないのだ。

 年末やるべきことを終えたあと、何もしない生活を数日間、こんな年末年始の過ごし方も良いものだ。
 蟄居していた身をゆっくりと動かし始めました。

 きょうは公園で陽の光と冷たい風を肌に受け、強歩をしてきました。
 久しぶりにかいた汗が気持ちよかった。
 ボチボチといつものような生活に復帰する。

|

« 人間ドック | トップページ | 初滑り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん、あけまして、おめでとうございます!
昨年はいろいろ教えて頂き、感謝です!
神社の参拝、私は、当たり前のように小さい時から
育ってきましたが、参拝に違和感を覚えるなんて、青さんらしいです!
水上で滑っている青さん、今年もよろしくお願いいたします!

投稿: でこ | 2012年1月 5日 (木) 21時25分

でこさん、今年もよろしくお願いします。
初詣をしたこと、ほとんどありません。
神社仏閣に参拝、日の出を拝んで、書にしたためて等々。
年始の思いをなにに託すか、自分が納得する方法で良いのかな!。
仏経典に興味を持ち始めた昨今です。

投稿: 青さん | 2012年1月 7日 (土) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蟄居から:

« 人間ドック | トップページ | 初滑り »