« 通院で一日終わる | トップページ | 蟄居から »

2011年12月26日 (月)

人間ドック

P122601

 年の瀬も押し迫った今日、人間ドックを受けてきました。
 10月中旬に申し込んだのですが、この時期か年明けでないと空きがないと言われました。
 健康志向の高まりなのだろうか?。

 今回は肺がんとPSAのオプション検診を追加受診しました。
 そのため、受付時間7時45分の指定は、朝が弱い人間にとって辛いですね。
 採尿、採血から始まった検査は流れ作業のように進み、10時半に終わりました。
 朝食抜きの空きっ腹に入ったのはバリウムだけ、食事がやけに美味しく感じました。

 検査結果の説明を午後に予約していたので、もてあました時間を散歩しました。
 運動公園、水上公園、陽射しと青空に恵まれても、冷たい風が強く寒かったです。
 〇〇ヒロ、ショー〇〇プラザでウインドショッピングならぬ暖をとりました。

 医師の説明は血液やエコー検査など。数値などは概ね良好も、寄る年波のほころびが出てきているようだ。今まで以上の節制が必要である。

 病気は早期発見が重要だと言われます。定期的な健康診断も早期発見につながるでしょう。
 とはいえ、検診には健康保険が効かない。全ての項目を受診すると多額な費用がかかってしまう。
 貧富の格差が生命の格差に表れてしまわないか。医療行政の矛盾を感じながらの受診でした。
 検査結果の詳細は後日送られてくるという。

|

« 通院で一日終わる | トップページ | 蟄居から »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« 通院で一日終わる | トップページ | 蟄居から »