« ぶらり東京・街歩き | トップページ | 通院で一日終わる »

2011年12月20日 (火)

合掌

P122001  P122002

 中應山・慶福寺の本堂内を拝観させていただきました。
 ひときわ目立ったのが人の身長ほどに描かれた合掌した手の絵でした。
 指の皺や爪先など隅々までリアルに描かれた手に力強さを感じました。

 清浄な右手(仏の象徴)と不浄な左手(自分自身)を合わせる合掌は、聖と俗を一体化させ、仏への帰依を示すものとなる。
 仏教徒はすべての挨拶で合掌する。
 念仏を唱えるときは、
 南無・・・・・・・
 南無・・・・・・・
    ・・・・・は宗派によって異なる。

 人に対し合掌して挨拶するのは相手に対する敬意を表す。
 わが心の中は左手が強く、自然と合掌する心構えがない。
 
 
 

|

« ぶらり東京・街歩き | トップページ | 通院で一日終わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合掌:

« ぶらり東京・街歩き | トップページ | 通院で一日終わる »