« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

人間ドック

P122601

 年の瀬も押し迫った今日、人間ドックを受けてきました。
 10月中旬に申し込んだのですが、この時期か年明けでないと空きがないと言われました。
 健康志向の高まりなのだろうか?。

 今回は肺がんとPSAのオプション検診を追加受診しました。
 そのため、受付時間7時45分の指定は、朝が弱い人間にとって辛いですね。
 採尿、採血から始まった検査は流れ作業のように進み、10時半に終わりました。
 朝食抜きの空きっ腹に入ったのはバリウムだけ、食事がやけに美味しく感じました。

 検査結果の説明を午後に予約していたので、もてあました時間を散歩しました。
 運動公園、水上公園、陽射しと青空に恵まれても、冷たい風が強く寒かったです。
 〇〇ヒロ、ショー〇〇プラザでウインドショッピングならぬ暖をとりました。

 医師の説明は血液やエコー検査など。数値などは概ね良好も、寄る年波のほころびが出てきているようだ。今まで以上の節制が必要である。

 病気は早期発見が重要だと言われます。定期的な健康診断も早期発見につながるでしょう。
 とはいえ、検診には健康保険が効かない。全ての項目を受診すると多額な費用がかかってしまう。
 貧富の格差が生命の格差に表れてしまわないか。医療行政の矛盾を感じながらの受診でした。
 検査結果の詳細は後日送られてくるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

通院で一日終わる

P122201

 午前は整形外科に通院。
 「・・さん、どうしましょうか? もう大丈夫だと思いますよ!」
 「もう通院しなくて良いのですか?」
 「・・さんなら日々運動をしているので、肩周辺が固まることはないでしょう。痛くなったら連絡してください」
 年末・年始のリハビリ予約を何時にしようか考えていると、理学療法士さんに言われました。
 嬉しいような・・・、寂しいような・・・。
 ともあれ4ヶ月、18回に渡った理学療法に区切りがつき、週一の通院から解放されたのだ。

 午後は連れ合いの通院で送迎係だ。
 検査と診察で時間がたっぷり。暇つぶしに歩くしかないね。
 柏×、弁×、今×、小×、泉×、中×、浅間、春×。
 電柱に張られた地名、名前は知っているが地図上だけの話。
 込み入った市街地から区画整理された住宅地へ。
 目的地はこれといってなし。不審者に見られるキョロキョロは禁物だ。ただ黙々と足を動かすのみ。
 1時間15分、8500歩。寒さも加わり疲れだけが残りました。オアシスは待合室のソファーでした。

 きょうは病院通いで一日終わりました。
 何時か、こんな日が続くようになるのかな?。
 そうならないように暴飲暴食に過労を避け、睡眠と適度の運動で健康管理に努めなければと思うのだが。

 日の入り間近に太陽が顔を出しました。
 気温は低くても、陽の光に温もりを感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

合掌

P122001  P122002

 中應山・慶福寺の本堂内を拝観させていただきました。
 ひときわ目立ったのが人の身長ほどに描かれた合掌した手の絵でした。
 指の皺や爪先など隅々までリアルに描かれた手に力強さを感じました。

 清浄な右手(仏の象徴)と不浄な左手(自分自身)を合わせる合掌は、聖と俗を一体化させ、仏への帰依を示すものとなる。
 仏教徒はすべての挨拶で合掌する。
 念仏を唱えるときは、
 南無・・・・・・・
 南無・・・・・・・
    ・・・・・は宗派によって異なる。

 人に対し合掌して挨拶するのは相手に対する敬意を表す。
 わが心の中は左手が強く、自然と合掌する心構えがない。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

ぶらり東京・街歩き

ぶらり東京・街歩き ぶらり東京・街歩き

 訳があって一週延びた定例会のきょう、運動と散策を兼ねて、渋谷から新宿までを歩きました。
  渋谷から原宿は人がいっばい、それも若い人たちが多いですね。街並みも若い人向けの感じです。俺には合わない、落ち着かない所でした。
  表参道から外苑に入りました。人通りが少なくなり落ち着いた感じで、ゆったりと歩けました。
  東京は暖かいですね。
 モミジやイチョウの紅・黄葉がまだ見られました。ラッキーです!!。
  およそ7キロ、9500歩二時間のぶらり街歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

一級寒波の到来

P121701

 昨夜から冷え込みが強くなりました。今年一番の寒波がきたようです。
 日本海側や北の地域では大雪に見舞われています。
 関東は快晴、乾いた北風が強かったです。
 朝は布団から出るのが辛いですね。
 

 散歩も寒さ対策が必要になりました。
 公園の南側を歩いていると、水しぶきが飛んできました。
 噴水は強い風によって水のカーテンを作っています。

P121703

 夕陽を浴びて赤く染まったメタセコイヤの葉がきれいです。
 もうすぐみんな落葉してしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

鉢用土を日光消毒

P121501 P121502

 関東は12月とは思えない暖かい一日でした。
 いつより夕日が赤く、大きく見えた感じがします。

 使い古した鉢土を再生利用するため、陽に当てて消毒しました。
 暖かいとはいえ、冬の日差しでは一日で乾燥しませんでした。
 明日も好天気の予報、あと一日陽に当てようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

快方にむかう肩の負傷

P121401 「××さん、すごいですね! こんなに動くようになってビックリ。しっかり運動していたからでしょうね」
 「ここ数日で急に良くなった気がします。リハビリのお蔭です」
 「この調子だと待望のスキーもできそうね」
 「そうだと嬉しいですね」
 病院で肩のリハビリを受けながら、理学療法士さんとの会話。

 昨日はタイヤ交換で久しぶりの力仕事、気にしていた反動は出なかった。
 リハビリを始めてから4ヶ月、少しずつ良くなってはいたが、手術することも念頭にありました。
 先週末から就寝中に痛みで目を覚ますこともなくなり、肩の可動域が急に広がってきた感じです。

 
 使わない筋肉・関節は弱くなり硬くなる。それに歳が輪をかけるのだ。
 若い女性の療法士さんゆえ、痛みも笑顔に変えて耐えた結果である。
 何と言おうと療法士さんの” God's Hands”だけが頼りである。
 勧められた運動を家でも行っている。

 リハビリ通院日の予約が悩ましい。
 療法士さんの空き日時、担当医の診察日、俺の予定表と睨めっこしながら決めていく。
 ほぼ半日の拘束は辛いが、しばらくは治療を優先しなければならないね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

冬タイヤへ交換

P121300

 周囲でサザンカの花がたくさん咲いているのを目にします。
 じっと我慢していたのでしょうか、我が家のサザンカは一週間前から咲き始めました。
 庭が少し明るくなった気がします。

P121301

 どうしようか悩んでいた冬タイヤへの交換が終わりました。
 先週の9日に初雪が降り、あまりに早いので驚きました。と同時にスタッドレスタイヤへの交換を早くしたいと思っていました。
 11月はじめに帰省していた長男が、私の左肩の負傷を気にして付け替えると言ってくれたのですが、あまりにも早すぎるので断りました。
 先週には次男が帰ってきて、日曜日に交換することにしていたが、急きょ日曜出勤の業務連絡があり断念、きょうまで手付かずでした。

 タイヤラックへの上げ下げができるか。できなければ子供が帰ってきた時にやってもらうしかない。
 好天気で暖かい陽気なので、ラックからタイヤの出し入れができるか試してみました。
 どうってことなく棚から下すことが出来ました。肩の状態もだいぶ良くなってきたのが実感できました。
 タイヤの重さも以前乗っていた車に比べれば、ずーっと軽くなったので楽でしたね。
 一時間チョットで交換は終わり、GSスタンドで空気圧の調整をして完了しました。

 これから何処へ出掛けても、降雪に対する心配は無用です。
 スキーの初滑りへ何時行こうかな? 行けるかな? 楽しみにしています。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

一周忌法要

P121201

 叔母の一周忌法要でした。102歳という長命でしたが、今年の正月に亡くなりました。
 母の弟の連れ合いなので血縁はありません。
 子供がいなかったため、近隣に居住する従兄弟姉妹などが集まり供養をしてきました。
 子どもの頃にお世話になった事、いとこが集まる機会を作ってくれたことに感謝です。

 法要を行なったお寺にある地蔵堂は、東京都で唯一の国宝の建造物だそうです。
 千体の地蔵が祀られていることから「千体地蔵堂」と言われています。
 小さいころに遊び回った境内に、国宝の建造物の存在は露知らずでした。
 国宝に指定された理由はなぜなのか、見聞きしても建築のど素人には分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

「さよなら原発1000 万人署名」12 ・10集会

「さよなら原発1000
 万人署名」12
 ・10集会 「さよなら原発1000
 万人署名」12
 ・10集会

 「がんばろう!さようなら原発1000万人署名」12・10集会が、日比谷野外音楽堂で行われました。
 オープニング・コンサートはPANTA(元・頭脳警察)のロックミュージックで、原発建設の裏実態を強い歌詞に込めて歌い喝采を浴び、集会を盛り上げました。
  呼びかけ人の鎌田慧さん、大江健三郎さんから、それぞれ脱原発の必要性と平和な社会をめざそうと挨拶がありました。福島の被災者からの切実な発言に、会場から励ましの声と拍手が沸き起こりました。
  集会後に常盤橋公園までデモ=パレードを行い、沿道の人々に脱原発、1000万人署名を訴えました。 パレードが東電本社前にさしかかると、原発事故の責任追及と原発やめよ!の声が高く上げられました。東電に対する怒りが沸騰した感じです。
  1000万人署名運動と並行しながら、あらゆる場所で持続的な脱原発の行動を続けていく必要が求められています。 きょうは寒い中を熱い気持ちを持って、連れ合いと一緒にパレードを完歩してきまし た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »