« 気晴らしに八丁湖へ | トップページ | 故郷を探索 »

2011年11月24日 (木)

故郷の地を訪れて

P112401

 所用を済ませてから、生まれ育った故郷に立ち寄りました。
 JRの駅で「都立庭園 紅葉めぐりスタンプラリー」のパンフを手にしたところ、我が故郷の地が載っていました。

P112402 P112403

 その名は殿ヶ谷戸庭園となっていました。俺が住んでいたころは岩崎家の別荘だと言われていたはずだ。

 俺がこの街を出たのは73年だ。74年に都が買収し公開されたのが79年だから、知らないわけだ。
 この付近は俺らの遊び場のテリトリーだったので、ちょこっと中に入ったことがあるような?
 門がどこにあるのか気にも留めていなかったので、門から入るのは当然ながら初めてである。

P112404 P112405

 都内の有名な庭園と比べると、小ぢんまりとしています。
 しかし、国分寺崖線の段丘崖を含んだ自然の地形に造られ、豊富な湧水を利用した池があったり、武蔵野の植生も残されています。
 都内の庭園の優雅さとは、少し違う趣が感じられます。歩いて見るだけならそんなに時間もかかりません。

|

« 気晴らしに八丁湖へ | トップページ | 故郷を探索 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の地を訪れて:

« 気晴らしに八丁湖へ | トップページ | 故郷を探索 »