« ナスは無残、ススメガの幼虫に! | トップページ | 川俣ダムに紅葉狩り »

2011年10月26日 (水)

NHKラジオ放送アンテナ

P102601

 俺の住まいの近くに、NHKラジオ放送の送信アンテナが建っている。
 青空に映えるアンテナがきれいだ、と思って撮影してみたものの、俺の腕では様にならないね。

 このアンテナがある場所の正式名はNHK菖蒲久喜ラジオ放送所という。
 元は川口にあったものが、82年、83年に移転してきました。
 NHK第一放送と第二放送用の二本である。どっちがどっち? か分からない。

P102603 P102602

 日本で最大規模・出力のAMラジオ放送の送信所で、関東地方と第二は伊豆地方も対象区域になっている。
 夜間で受信環境が良ければ北海道から沖縄で受信できるという。
 周波数は第一が594KHz、第二が693KHzで、出力は第二の方が大きいようだ。

 赤白に塗られているのは航空法による障害標識で、夜間は白色の航空障害灯が点滅しています。

 この頃はAM放送を聞く機会なんて少なくなりました。車ではもっぱらFM放送、たまにニュースを聞く時くらいでしょうか。
 それでも3・11東日本大震災の時にはラジオ放送にお世話になりました。
 テレビ時代とはいえ、ラジオも捨てたものじゃないということだ。

 東京スカイツリーが派手に注目されるなか、ひっそりと佇んでいるラジオアンテナです。

|

« ナスは無残、ススメガの幼虫に! | トップページ | 川俣ダムに紅葉狩り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKラジオ放送アンテナ:

« ナスは無残、ススメガの幼虫に! | トップページ | 川俣ダムに紅葉狩り »