« 秋田の土産 | トップページ | 衣替えは整理のチャンス »

2011年10月 9日 (日)

初?フランス料理

P100901

 フランス料理のフルコースなんぞ、せいぜい結婚式なんかでフランス料理もどきを食べたくらいである。

 料理店で食べることなど分不相応なことで無いと思っていた。

 長男夫婦から今夜の食事を一緒に行こうと誘われた。

 彼らは毎年10月、欠かさずに帰省してくる。理由は式を挙げた記念の月なのである。

 式場は新都心にあるフランス料理店ア○ピ○ノであった。記念に近い日には毎年そこで食事をしているのだ。 

 そのために10月に帰省してくるというわけだ。

 今回は3年目の記念日という事で我々を招待してくれたのだ。

P100902

 そんな訳で、本格的?なフランス料理を初めて馳走になった。

 料理が運ばれるたびに説明が・・・???頭に残るのは使われている素材が二つ三つだけ。あとは意味不明?!。

P100903 P100904

P100905 P100906

 シャンパンやワインがお似合いの料理なのだ。

 下戸といえども一杯くらい飲みたいと思ったが、帰りの運転を俺が引き受けたため、ジュースやウーロン茶で我慢なければならなかった。

 とにかく柔らかくてまろやかで深みがあり、美味しいかった。

 フランス料理は高級で格式高いイメージがある。しかしラフな雰囲気で食べられたのが良かった。

 二時間以上かけて味わい、チョットした贅沢は十分満足できました。

 息子夫婦に感謝したい。 

 連れ合いは「たまには良いわね」「そうだね」と答えたが、財務大臣は連れ合いなのだ。特別予算さえ組めばいいんじゃないかな。

 長男はどうしてこんな柔い男になったのだろうか。

 彼女の教育、影響を受けているのかな。

 俺なんぞ、自慢するわけではないが、結婚記念日など正確な日にちは忘れてしまっているよ。

 記念品など当然のことながら授受したことはない。

 唯一、単身赴任している時、25周年だったと思うが赤いバラの花を贈ったことがあるだけだ。俺らしくないことをしたと思っている。

 親を反面教師として育ったのだろうか。そうなら悪い教育をしたといえるな。しかし、俺には似ない方が幸せかもしれない。

|

« 秋田の土産 | トップページ | 衣替えは整理のチャンス »

」カテゴリの記事

コメント

青さんへ
息子さんからの招待、羨ましいです!ア○ピ○ノ、子供が、近くの中学で、同じクラスだったので、昔は、行ったのですが、道路が、お店の真ん中を通ってからア○ピ○ノ村には、行っていません。今度行ってみますね。でも、主人とは、居酒屋の方が、あっているような・・・

投稿: でこ | 2011年10月13日 (木) 20時53分

でこさん、コメントありがとう。

食事や旅行、子供の誘いは嬉しいものです。
ア○ピ○ノなんて、気楽に行けない所なので、こんな時ぐらいが良いのかも知れません。
予約をしないとダメな時が多いらしいです。
ここの「お菓子さん」のパンケーキは、美味しいのでお奨めです。

投稿: 青さん | 2011年10月15日 (土) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初?フランス料理:

« 秋田の土産 | トップページ | 衣替えは整理のチャンス »