« 金と銀? | トップページ | 金木犀グラス »

2011年10月 6日 (木)

作品展に学ぶ

P100601

 肩の診察とリハビリが終わり、少し青空のように晴れやかな気分になったかな。平常時の痛みが和らいできたのだ。

 まだ動作には制限がある。手を伸ばした状態で前から上には、水平から60度ほどしか上がらない。

 後ろと真横には水平までも無理だ。真下から45度ほど上げられるだけです。

 それ以上動かすと痛みが走るのだが、最近痛みを感じていない。動かさないように体が覚えてきたのでしょう。

P100602 P100603

 お昼前に県活センターでデジカメ写真とパソコンで作成したアート作品展を見に行きました。

 興味があるのは写真の方です。写真ってなに? シャッターを押せば写真は撮れますが、作品となると撮影した人の思いが込められているのでしょう。

 被写体の美しさをどう表現するか、その一瞬を逃さないことも大変で、奥が深いと思います。

 どの写真も素晴らしいものばかり、そんな写真が撮れるようになりたいですね。

 画像ソフトを使った作品は、非常に丁寧な画像処理がなされていて参考になりました。

 EXCELやWORDで作った図形アートは一番苦手とするものです。

 細かい図形の組み合わせと色使い、ただただ関心するばかりでした。

 興味を持つとともに、センスと作業に打ち込む気力が必要だなと感じました。

 いろいろな作品を見ることが、大変勉強になりますね。少しでも近づきたい心境になります。

 親切に説明してくれた方に感謝します。

|

« 金と銀? | トップページ | 金木犀グラス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さんへ

ご来場ありがとうございました。
またコメントも寄せていただき感謝です。
写真に関しては、まだまだ勉強が必要ですね。
撮影することだけに一生懸命な時期をようやく脱し、構図を考え、できた写真を作品としていくためには何が必要なのか考えるようになってきました。
日々精進ですね。

投稿: パソコン講師なお | 2011年10月 7日 (金) 07時09分

Naoko先生へ

作品展を開くことは大変だと思いますが、素晴らしいしですね。会員にとって励みになると思います。
作品からみなさんの思いが伝わってきて、勉強になりました。感謝しています。
盛会を祈りつつ、素晴らしい作品を期待しています。

投稿: 青さん | 2011年10月 7日 (金) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展に学ぶ:

« 金と銀? | トップページ | 金木犀グラス »