« 街角美術館はオリエンテーリング? | トップページ | ナスは無残、ススメガの幼虫に! »

2011年10月21日 (金)

稲の収穫作業

P102101_2
 近郊の田圃では稲の収穫作業が行なわれています。ちょうど半分位が終わったところでしょう。

 ほとんどがコンバインで刈取り、脱穀まで行なってしまう。稲わらも小さく切断しています。

P102102
 なかには稲わらを残している所もあります。聞くところによると、梨畑や野菜の敷きわらに使うそうだ。ビニールより通気性があって良いと言っていました。

P102103
 こちらは天日干し、バサ掛けというやつです。稲は天日で干すのが一番旨いそうです。とはいえ刈り取ってからの作業は大変でしょうね。

P102104
 刈り取った後のわらを燃やした田圃です。灰は肥料になるようだ。

P102105
 玄米にした残りのもみ殻はこんな風に燃やしています。これも肥料になるのかな。

P102106
 見沼代用水の側面は除草された上にシートが張られています。雑草対策の研究の結果、この方法が費用・効果の面で良いそうです。

P102107
 シートにはいくつもの穴が整然と空いていて、ヒメイワダレソウが植えられています。繁殖力が強くて低く蔓延り花も咲くようです。菜の花が楽しめるように一緒に植えられているのかな。

 問題になっていたゴミの不法投棄もなって無くなって欲しいものだ。

P102108

 未整備の一角に彼岸花の葉が芽を出していました。花ばかりが注目され、どんな葉をしているか気が付きませんでした。さきほどのシートの穴にも彼岸花の葉がありましたね。
 一面のヒメイワダレソウに、春は菜の花、秋には彼岸花、きれいに咲くと良いですね。ニラや水仙も植えられていた気がします。

|

« 街角美術館はオリエンテーリング? | トップページ | ナスは無残、ススメガの幼虫に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん、こんにちは!
一番上の写真の白い部分が、カットされた稲なのですか?燃やすなんて、我家のまわりでは 全く考えられない事です。籾殻に煙突、始めて見ました。
天日干しのお米は、自宅用なのでしょうか?美味しいのでしょうね・・・

投稿: でこ | 2011年10月22日 (土) 15時08分

でこさんの言うとおり稲わらです。燃やしたり土に混ぜて肥料にするようです。住宅地では燃やすこと禁止されていますからね。
天日干しのお米を食べてみたいです

投稿: 青さん | 2011年10月22日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲の収穫作業:

« 街角美術館はオリエンテーリング? | トップページ | ナスは無残、ススメガの幼虫に! »