« 稲の収穫作業 | トップページ | NHKラジオ放送アンテナ »

2011年10月22日 (土)

ナスは無残、ススメガの幼虫に!

P11102101

 5月上旬に植えたミニトマト、収穫を始めたのは6月末から、最後の一本にまだ少し実をつけています。

 真夏には毎日のように10数個、そのままガブリと口の中へ。生のトマトがいちばん美味しく大好きです。

 あと数日で楽しみも終わりそう。

 

 ナスに無駄花は無いといわれる。秋ナスが獲れだしてからしばらくはそう思っていた。

 今月中ごろから苗の状態が悪くなり、花が咲いたまま落ちるようになった。

 肥料のせいかな?。追肥はしっかりやったのに。

P11102102 P11102104

 無残にも葉が虫に食べられているのに気がついた。葉の裏に見つけたのはすごく嫌な奴だ。

 青い芋虫である。合計5匹、こんなに大きくなるまで気がつかなかったとは、我ながら不覚である。

 最近ハチドリみたいな蛾が、しょっちゅう鉢花の蜜を吸いに来ているのを見ました。

 芋虫の正体はその蛾、ススメガの仲間の幼虫だったのです。

 クチナシの葉が大好物なオオスカシバの幼虫、これもススメガの仲間だそうです。

P11102103 P11102105

 芋虫を仕留めて地に置くと、直ぐにやってきたのはアリさんです。

 大きなご馳走にアリがとうさん。(おやじギャクでした

|

« 稲の収穫作業 | トップページ | NHKラジオ放送アンテナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスは無残、ススメガの幼虫に!:

« 稲の収穫作業 | トップページ | NHKラジオ放送アンテナ »