« 衣替えは整理のチャンス | トップページ | 志賀高原に向かう »

2011年10月11日 (火)

生きている事は楽しい

 肺がんを患ったA君から近況報告がきた。

 手術してから一か月、病理検査は質の良いがんで、他に転移も確認されなかったという。ステージは2A=5年生存率68%。最初の関門は通過したわけだ。本当に良かった。

 きょうから入院して、抗がん剤による治療が始まるという。

 入院は今月いっぱい、その後は通院での治療になるとの事だ。

 彼は「生きている事は楽しいのだと、思うようになった」と書いてきた。

 現実的に生死と向き合う中での心境だけに心に響く。

 いつも「人生は暇つぶし」なんて言いながら、お互いにいい加減に生きてきたからな。

 これからはお互いに「生きている事は楽しい」。そんな思いで生きていこうよ。

 俺の事など心配せず、今は自分の事だけ考えろよ。

 治療は医師に任せて、お前は生きることを諦めずに。

 シュプレヒコール!

 がん征圧! 

 闘病勝利!
 
 なのだ。

|

« 衣替えは整理のチャンス | トップページ | 志賀高原に向かう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きている事は楽しい:

« 衣替えは整理のチャンス | トップページ | 志賀高原に向かう »