« 初秋の公園、蒸し暑い! | トップページ | 十六夜 »

2011年9月12日 (月)

新宿御苑での出会い

Taiwanhototogisu  タイワンホトトギス 乾燥した半日陰を好む。名前の由来は花被片の紫色の斑点がホトトギスの胸毛に似ているのことから。

Jyugatuzakura  十月桜もチラホラ咲き始めていました。

Turubo1 Turubo2
 ツルボ
 つくしに姿に似た花。ユリ科の花とは思えない。

Tamasudare  タマスダレ ヒガンバナ科で葉はノビルやニラに似ていて間違いやすい。白い花は清楚な感じも毒があるので要注意。

Yaburan Yabumyouga
 ヤブラン(左)。ヤブミョウガ(右)。ともにヤブがつく名の通り、木陰に群生するところが似ています。

Sakura Kaiga
 黄葉、早すぎない?せっかちな桜です。木陰で絵を描く二人の姿に初秋を感じました。 

|

« 初秋の公園、蒸し暑い! | トップページ | 十六夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん、ホトトギスと10月桜の写真、素敵です。
我家が引っ越す時、タマスダレやヤブラン 鉢で引越し、そして今、たくさん咲き誇っていますが、タマスダレに毒があるなんて、知りませんでした。びっくりです!可愛い花なのに・・・

投稿: でこ | 2011年9月15日 (木) 21時13分

でこさん、こんばんわ!
桜の花この時期には珍しいので、皆さん写真を撮っていました。
綺麗な花には・・・。特にヒガンバナ科は毒があるのが多いみたいですね。

投稿: 青さん | 2011年9月16日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑での出会い:

« 初秋の公園、蒸し暑い! | トップページ | 十六夜 »