« 行田のハス | トップページ | 暑い日の散歩はSCで »

2011年7月 3日 (日)

蓮と三重塔

P070301

P070302

 開花した蓮の花は美しいが、蕾や葉にも風情があります。

 早起きが苦手、スロースターターな負け惜しみでしょう。

 蓮のスライドショー第二弾です。

 蓮から連想されるのが仏教寺院でしょう。

 蓮の花の上に仏像があるものが多い。蓮と仏教は深い関係があるようです。

 そんな訳で蓮の花を観賞した後にお寺を参拝してきました。

 蓮の里の近くに、埼玉には3塔しかないという、江戸時代以前に建立された三重塔があります。

P070303_2

山門(クリックするとお寺の説明板)

P070304_2

本堂(燈籠脇の鉢に蓮が植えられいる)

P070305

本堂の左手に三重塔があります

 そこは五智山成就院という真言宗智山派の寺院です。

 建物は山門と本堂に三重塔だけのお寺でした。

 三重塔は小さなものでした。安楽時(吉見観音)の三重塔に比べると半分くらいでしょうか?。

P070306 P070307

 造りもシンプルで荘厳さは感じないが、そんな姿がかえって身近に感じられます。

P070309P070308

観音様を祀る補陀閣の扁額(左)と相輪(右)

 権力者の権威や守護のためではなく、住民(信者)のために建立されたように思われる。

|

« 行田のハス | トップページ | 暑い日の散歩はSCで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮と三重塔:

« 行田のハス | トップページ | 暑い日の散歩はSCで »