« 冷や汗の毎日 | トップページ | 体力維持に階段上り »

2011年7月25日 (月)

汐留のからくり時計

P072504

 汐留はいまや巨大ビルが建ち並ぶ複合都市に変貌しています。

 その一角にある日テレの周囲は子供連れで賑わっていました。

 夏休みに入ってから、イベント汐留博覧会2011が開催されています。

 ビル前の広場ではアトラクションが行なわれ、子供たちが遊んでいます。

 エスカレーターを登ったら、大きな時計が・・・宮崎俊のデザイン・監修のからくり時計でした。

 銅板を使い鍛金して作り、完成まで6年も費やしたそうです。

 どんな動きや音を出すのか見てみたい気がしました。

P072501

 歩道エリアは地下になっていてます。

 天空にそびえる高層ビル、見上げると圧倒されます。

P072502

|

« 冷や汗の毎日 | トップページ | 体力維持に階段上り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん、今日は、お世話になりました。
画像変化の件、やっとすっきりしました。
潮留のからくり時計初めて見ました。見る価値ありそうですね。
日テレ付近、工事中の時、行った事あるのですが、今は、すごく変貌しているようですね。時間あったら、行ってみます。
情報、ありがとう!

投稿: でこ | 2011年7月26日 (火) 21時32分

でこさん、お疲れ様でした。

画像変化、良かったですね!
チャレンジしてください。
現役時代、日テレの前を通って通勤していましたが、横目で見るだけ、寄ったことはありません。
テレビ局って楽しそうですね。私も時間をかけて行ってみたいです。

投稿: 青さん | 2011年7月27日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汐留のからくり時計:

« 冷や汗の毎日 | トップページ | 体力維持に階段上り »