« 悪友会の同窓会① | トップページ | 映画「岳」を観る »

2011年6月 4日 (土)

悪友会の同窓会②

 宿を出る時も雨は降り続いていた。
 予定通り雨の中を富士五湖目指してドライブだ。

 最初の目的は本栖湖の芝桜見物です。本栖湖は五湖の一番奥にある湖です。
 何度か走った道であっても、昔と様変わりして道路が皆目分からない。今はナビが頼りです。

 精進湖は車から眺めて素通りした。ここまで来ると土地勘が戻ってきた。
 本栖湖に近づくと富士芝桜まつりの看板が目につく。駐車場はかなり混んでいた。

Img_0089

 足元が悪いなか会場を目指すが、芝桜の開花状況は散々なものでした。
 低温と悪天候が続いて開花時期がずれてしまい、咲き揃う事ができなかったという。
 株の成長も悪いように感じた。
 入園料を無料にしたのも頷ける。有料なら詐欺みたいになってしまうだろう。

 雨が上がって富士山の一部が見えだした。
 芝桜の背景に富士山、状態が良ければ最高の眺めなのだろう。残念!。

Img_0097

 西湖いやしの里根場に向かう。
 茅葺き屋根の集落は名前の通り心が癒される風景です。

 この施設があるのは知らなかった。かつて存在した村の再現と聞き、45年前の災害を思い出す。
 台風による土石流で壊滅的な被害を受けた村なのだ。癒される陰に暗い過去の存在、複雑な思い。

 河口湖の畔でほうとうで腹ごしらえした後、忍野八海を観光する。

Img_0105Img_0104

 湧き出るきれいな水に感嘆する。まろやかなコーヒーの味は水が良いからか?。コーヒー豆の種類か?。

 山中湖は毎年夏休みにキャンプを行い、水上スキーを楽しんだ所です。
 私は高校生の時からだから、数年は来たことだろう。

 かつてのバンガローの姿はないが、今もキャンプ場があり、炊事場などに昔の面影が残っている。
 ここでも富士山の全景は見えなかった。

 それぞれを想いを抱きつつ帰路につく。
 山中湖IC入口近くに差し掛かると、眼前に雲を吹き払った富士山が姿を現した。

Img_0125

 道路わきに車を停め、しばらく雄姿を眺めた。
 登山道の跡がミシンの縫い目のようにくっきりと見えた。
 近くで見る富士山は美しさと豪快さで圧倒される。

 名残惜しい同窓の集いは、富士の雄姿を見て満足したようです。
 次回の再会を誓い、相模原市で解散となった。

|

« 悪友会の同窓会① | トップページ | 映画「岳」を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪友会の同窓会②:

« 悪友会の同窓会① | トップページ | 映画「岳」を観る »