« 東京スカイツリーを見て、友と会う | トップページ | 悪友会の同窓会② »

2011年6月 3日 (金)

悪友会の同窓会①

Img_0007

 先日、我が中央線勤勉会(悪友会)の仲間5人は、3年ぶりの同窓会に結集しました。
 集合場所はJR中央線のとある駅でした。

 この近くにI君とWさんが勤務する会社と寮があったので、駅前の居酒屋で何度か忘年会や暑気払いを行った懐かしい所です。
 寮に押しかけて飲んだ事もあり、泊まった仲間もいる。

 また、両氏は40年以上前にそれぞれ兵庫と水戸に転居されているので、幹事役の私はこの地を散策する設定をしました。
 さすがに会社の中入ることは守衛に阻止されたましたが、寮は同じ場所に建て替えられて存在し、その前で記念写真を撮り喜んでいました。

 私たちは働きながら大学に通った不真面目な仲間です。

 この五人がどうして友達になったのか不明です。I君とWさんは同じ会社、私とM君は同じ高校出身、Kさんとは全く繋がりがない。
 その接点はなんだったのだろうか?。今回その事が話題になったが、46年前の事なので誰の記憶にも残っていなかった。

 講義の時は必ず近くに座っていた。出欠席を取る授業で欠席した人がいた場合は代返をしてくれた。
 試験の時はなぜか? 前後左右に並んでいた。これが別名、悪友会の由来である。

 それぞれの思いを抱いて4年間勉強した?ものの、皆それまでの仕事は辞めて専攻とは関係のない仕事に就いている。

 電気メーカーから本屋、エンジンの開発部門から寿司職人、同じく車の販売会社、教職員から営業会社と工員へと様々です。

 学校での講義はなんの役にもたたなかったという事だ。
 得たものは42年経っても、こうして集まりなんでも話せる友である。人が一番の宝だと思うけれど。
 
 悪天候のため、昇仙峡観光は中止にしました。
 八王子ICより一路甲州を目指す。

Img_0022

 昼食は急遽、勝沼のぶどうの丘で取ることにした。
 甲斐の山々に囲まれた甲府盆地を眺めながら、食事と地ビールにワイン、コーヒーをいただく。

Img_0032_2

Img_0056

 ここ山梨は武田信玄の所縁の地です。
 信玄の菩提寺である乾徳山恵林寺、躑躅ケ埼館の跡地(武田氏館跡)に建てられた武田神社を巡り武田信玄を偲んだ。と言っても信玄の人物像は分からないのである。

Img_0066

 また、甲斐善光寺をお詣りした。善光寺と言えば長野ですが、飯田、甲斐(甲府)の善光寺を三大善光寺と言うらしい。三大には諸説があるらしいが初めて知りました。

 宿は石和温泉、温泉で寛いで旧交を温めた。
 宴会後のカラオケは予定の2時間を超え、延々と0時近くになった。
 酒が入ると抑制が効かない♀好きの一人? がコンパニオンを呼び、それも延長したため予算は大幅にオーバーしてしまった。

 まぁー良いさ! また楽しくやろうよ。みんな悪友会の仲間なのだから。
 前回は悩まされたバイクの轟音(♫鼾♬)はサイレンサーになり、心地よい夢の世界に導かれた。

|

« 東京スカイツリーを見て、友と会う | トップページ | 悪友会の同窓会② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪友会の同窓会①:

« 東京スカイツリーを見て、友と会う | トップページ | 悪友会の同窓会② »