« 除草が多くなる季節 | トップページ | 新しい携帯 »

2011年5月18日 (水)

草が生えても良いものだ

P051800_2

 所用で立ち寄った某駅前のロータリーに、アカツメクサ、シロツメクサが咲いている。

P051802 P051803

 春先に立ち寄った時は土筆がいっぱい顔を出し、タンポポが咲いて春の到来を告げていた。幼児を連れた親子の土筆を摘む姿が微笑ましかった。

 その後に立ち寄ると草が生え放題になり、綺麗にすれば良いのになぁーなどと思っていた。

 このように花が咲く姿を見ると、これも良いものだと感じました。

 我が家の庭では考えられないが、いや、やってみたらどうなるのかな?。

P051804

 午後に上の写真の所に出かけました。私はアッシーです。

 これを載せると連れ合いの歳が分かってしまい怒られそう。もう覚悟の上です。

 待合室には30人ほどが居りましたが、予約をしていたので時間通りに手続きができました。

 ついでに私の受け取り年金の内訳と、私が死亡後の遺族年金の額を聞いてきました。

 連れ合いが年金を貰うようになると、いままで私が貰っていた年金額が減るのです。扶養の意味合いの加給年金がなくなるからです。分かっていても減るというのは気分が良くないものです。

 専業主婦の場合は、遺族年金額を知っておくのは大切だと思います。男が先に逝くケースが多いのだから、連れ合いの生活(経済)状態がどうなるか分かりますからね。

 その額を聞いて連れ合いはどう思ったのだろうか?
 明日からの私への対応で答えが分かるかな。   

|

« 除草が多くなる季節 | トップページ | 新しい携帯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは…
奥様が遺族年金の額を聞いたからと言って青さんに対する接しかたは変わるはずがないと思いますよ・・・
青さんみたいに優しい御主人さまはあまり見たことがないからね!   大丈夫!

投稿: 大ちゃん | 2011年5月19日 (木) 19時36分

「お金は人の心を変え、権力は腐敗する」と思っています。
と言いつつ信じています。
気を配って聞いた事、分かってくれたと思いたいです。

投稿: 青さん | 2011年5月20日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草が生えても良いものだ:

« 除草が多くなる季節 | トップページ | 新しい携帯 »