« ミニ菜園、苗を植える | トップページ | 北に旅立つ »

2011年5月 6日 (金)

春スキー

P050601

 庭のスズランの花が咲きだしました。好きな北海道をイメージする花です。

P050602

 暦の上では立夏となりましたが、少し肌寒い夏の始まりです。あちこちで「夏」の文字が目に留まります。
 節電対策とやらで冷房が抑制されるそうで、暑さが嫌いな私にとっては猛暑にならないで欲しいです。

P050402  夏の言葉と裏腹に一昨日、帰宅していた次男を誘って3人、丸沼高原へ春スキーに行き雪と戯れてきました。
 3月11日以来になる久しぶりのゲレンデで、今シーズンの滑り収めです。

 大震災後のスキー予定はみんなキャンセルしました。
 多くのスキー場は燃料不足と節電対策で、そのまま今シーズンの営業を終了した所が多かったようです。

 春スキーは志賀か八方が定番で、丸沼高原は初めてです。
 金精峠が開通したので、日光を経由して行きました。
 沼田IC経由と比べて数キロの違いですが、一般道を走る距離が短い分時間は早いです。

P050404

 開通してから二週間余り、街道沿いの雪は少なくなりました。
 それでも金精峠のトンネルを越えたキャンプ場付近には、除雪された雪が山のように積まれています。
 車の温度計では日光湯元で9時の気温が11度、峠の気温が5度と寒さを感じました。

P050401

 ゲレンデはザラメ雪が厚く溜まり、重くて滑りにくい状態です。誤魔化しの効かない滑りにスキーの難しさを再認識させられました。
 ゲレンデの下部はまだら模様、コース外滑走禁止ではなく、コース内滑走禁止が多くなっています。

 最大斜度32度のシルバーコースは無圧雪のコブ斜面です(ゴンドラから撮影)

P050403

 柔らかい雪でコブは大きく深く、次男は数回チャレンジしましたが、私は意気地がなくて回避しました。

 滑った数は3分の1、身体の疲労は2倍といった感じです。
 スキー板、靴は土埃(黄砂)の汚れが酷くて手入れが大変でした。

 来シーズンも健康で迎えられるように。
 シーハイル!

|

« ミニ菜園、苗を植える | トップページ | 北に旅立つ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春スキー:

« ミニ菜園、苗を植える | トップページ | 北に旅立つ »