« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

園児の姿、心の洗浄剤

P053101

 寝不足が続いていたため、10時間を越す爆睡状態でした。
 すっきりとした目覚めは久しぶりです。

 医院に行ったら予約した時間通りの診察、薬の処方も早く時間を持て余すことになった。

P053103

 少しは運動不足解消になるだろうと、帰路は公園に立ち寄り散歩をしました。
 台風が過ぎ去り、梅雨入りを忘れさせる天候になり、気持ち良い散歩日和です。

 園児たちの歓声が微風に乗り、草木の緑と青空と心地良いハーモニーになって届きます。

P053102

 大きなクスノキの木陰に沿って輪になって踊り、歌う姿は実に微笑ましいものでした。

 暫し見とれてしまい、うす汚れた我が心の洗浄剤になった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

別れ言葉に・・・・

 あれから4週間、容態が気になって電話したところ、
 「・・・・さんには会いたいと言っている」
 直ぐに出かけた。

 前より身体の衰えは進んで、ベットに寝たきりになっていた。
 飲み物を供したり、話をしたり、休み休み6時間ほど過ごした。

 帰りの挨拶に伺った時、か細い声で、
 「・・・・君にはお世話になったね」
 「・・・・をよろしく頼むよ」
 「・・・・ちゃん(連れ合い)とは中学生の時からだね・・・・」
 「・・・・・・・・・・」言葉にならない、聞き取れない。

 力を失った目に一筋の涙が。
 会えるのは最後と思ったのだろう。
 (生前の)お別れの言葉です。

 込み上げてくる気持ちを必死にこらえて・・・・
 「お世話になったのは何時も私たちの方ですよ」
 「兄さん。ありがとう!」
 「また、直ぐに来るからね!」

 帰りの車は二人とも重たい雰囲気。連れ合いの声は涙声?。

 今もブルーな気持ちが続いている。

 明日から悪友会の一泊旅行に出かける。
 帰ってきたら会いに行くつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

新しい携帯

新しい携帯
新しい携帯
 携帯電話を買い替えました。
 今までのはS社製で丸4年使いました。
 交換した電池の持ちが悪くなってきたし、何よりも撮影した写真の画質が悪いのが気に入らなかった。
 レンズ部分を傷つけてしまったのが原因のようだ。
 今度のはP社製です。機種が変わると操作も変わります。
 4年前の頭脳とはかなり後退しているので、慣れるまで暫くかかりそうな気がする。
 新しい携帯で撮った写真を二枚をテスト投稿してみました。

 PC同好会のSさんから頂いたニゲラの種、昨秋に蒔きましたが、やっと今日咲きました。
 面白い形をした可愛い花です
 剪定しようか迷っている山茶花と金木犀、かなり枝が徒長しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

草が生えても良いものだ

P051800_2

 所用で立ち寄った某駅前のロータリーに、アカツメクサ、シロツメクサが咲いている。

P051802 P051803

 春先に立ち寄った時は土筆がいっぱい顔を出し、タンポポが咲いて春の到来を告げていた。幼児を連れた親子の土筆を摘む姿が微笑ましかった。

 その後に立ち寄ると草が生え放題になり、綺麗にすれば良いのになぁーなどと思っていた。

 このように花が咲く姿を見ると、これも良いものだと感じました。

 我が家の庭では考えられないが、いや、やってみたらどうなるのかな?。

P051804

 午後に上の写真の所に出かけました。私はアッシーです。

 これを載せると連れ合いの歳が分かってしまい怒られそう。もう覚悟の上です。

 待合室には30人ほどが居りましたが、予約をしていたので時間通りに手続きができました。

 ついでに私の受け取り年金の内訳と、私が死亡後の遺族年金の額を聞いてきました。

 連れ合いが年金を貰うようになると、いままで私が貰っていた年金額が減るのです。扶養の意味合いの加給年金がなくなるからです。分かっていても減るというのは気分が良くないものです。

 専業主婦の場合は、遺族年金額を知っておくのは大切だと思います。男が先に逝くケースが多いのだから、連れ合いの生活(経済)状態がどうなるか分かりますからね。

 その額を聞いて連れ合いはどう思ったのだろうか?
 明日からの私への対応で答えが分かるかな。   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

除草が多くなる季節

P051701

一週間以上ほったらかしにしていた庭に、草がたくさん生えだしていた。
 この季節は植物の生育ににとって。良い環境なのだろう。
 適度な雨と暖かい陽気に誘われて、地中の種子は次々と芽吹きだす。
 
 生えにくいように小石を蒔いているが、草も生きるために必至である。
 その草を抜く本人も汗水たらして一生懸命になる。
 一番大変なのは芝生の中の除草です。

 午前中に家周りの清掃と除草をした。見るかぎり草の姿はなくったようだ。
 気持ちが良いものである。

P051702P051704 P051703

 植物好きではあるが、それにも好き嫌いがあり、庭で生育する植物は自分で決める。
 抜かれる植物には申し訳ないが、気分良く生活するために許してほしい。
 
 庭の手入れは私の役目になっている。これからは草花の成長が早くなる。
 庭に出るたびに落し物を探すように、草を探しそして抜く我が姿が多くなる季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

アッツ桜

P051601

 アッツ桜という名の花です。
 毎年秋になると枯れてしまい、そのまま捨て置かれたようにされ(し)ている。
 5月が近づく頃に稲穂のような芽を出してくる。
 また今年も生きていたなと水をやるだけだ。
 今の時期ピンクの3弁の花が上下に重なるように花開く。
 どうして家にあるのか、何時ごろからあるのか覚えていない。
 今年初めて植え替えをし、一回り大きな鉢にしてあげた。
 土の中には小さな球根があることを初めて知った。
 花の名前も忘れてしまいなかなか出てこない。
 名前はどうであれ、見て感じが良ければそれで良いのだが。
 
 三日前から喉がいがらっぽい状態が続いている。
 時たま咳き込むことがある。風邪でもひいたのだろうか。
 体温を測ってみたが平熱である。他に症状がないので心配することはないだろう。
 
 車のオイル交換をしてきた。前の交換時から約5000㌔を走った。交換の目安にしている走行距離だ。
 エアーフィルターが汚れていますが交換しますか?。見るとかなり汚れている。
 花粉対策になるフィルターにしますか?・・・。
 エアーフィルターはエンジン用ではないの?。
 車内に取り込むフィルターだと言われ納得した。
 言われてみれば形が違っていたな。
 車を持った当初は、ほとんど自分で整備していたのに今やその知識の欠片もない。
 「花粉」と言われると応じてしまう甘い自分である。
 本当に効果があるのだろうか。信じる者は救われる心境です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

無事帰ってきました

P051501

 庭に咲いたバラ、クリックで画像が変わります。

 北海道・五泊六日の旅から昨夜、無事に帰ってきました。
 気ままなドライブの旅が、逆にキツイ日程になってしまったようだ。
 一日の走行距離は二百数十キロと、机上の計算では余裕のあるコース設定だった。
 団体ツアーはあまり好きではなく、自分で地図や本などを見ながら場所と日程を決める。
 きれいな景観に出会えばそこを散策、旅とはそんなものだと思っている。
 それにしても今回は予定外の行動が多かったのだ。
 理由ははっきりしている。北海道の景観が良いからだ。そして私の好みだから。
 
 昨夜は空港に駐車して置いた車が動かなくなってしまった。
 室内灯をつけっぱなしでバッテリーがあがってしまったのだ。
 JAFに頼んできてもらったが、45分ほどロスをしてしまった。
 帰宅は11時近くになっていた。

 目覚めは10時を過ぎていた。まだ体は気だるい感じがする。
 夏日から冬日の世界に行き、今度は逆の世界に戻ってきたのだから、身体のリズムがついて行かない訳だ。
 荷物の整理や洗濯などでほぼ半日を過ごし、まだ写真などの整理は手がつかない状態だ。
 

P051503

ジャーマンアイリス、クリックで画像が変わります。

 庭に出るとバラとジャーマンアイリスの花が満開に咲いている。周りが明るくなったような感じがする。
 出かける時まだ蕾で、直ぐに咲くとは思っていなかった。
 北海道にいる時は桜が見られるか? と思っていたくらいだもんね。
 
 13、14日は慌ただしく、また意義ある夜遊びで時間がなく、身体は疲れ果て投稿が滞った。携帯メールを打つ指がまともに動かなくイライラしてしまった。
 旅日記をどうするか思案中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

苫前から札幌へ

苫前から札幌へ
 日本海オロロンラインのドライブは快適であった。
 右手には何処までも続く青い海と利尻島を眺め、左手は風雪に耐えた砂丘と湿地帯の原野が続く。
 時おり牧草地が拡がる風景の中、車に出合うことも少なかく眺めは素晴らしかった。
 宿泊地はとままえ温泉、マイナーなところです。
 道北の日本海側は夕陽の綺麗な観光スボットが多い。苫前にも同じ様にあったが場所の都合で断念し、宿から眺めることにした。
 運よく天候に恵まれその時を待った。夕陽はちょうど天売島の裏に沈んでいった。
 赤く染まった空と海、その変わり行く色合いを見ることができて、満足感を味わった。

今日は深川、富良野を経由して札幌に向かう。新たな出会いを期待しながら気ままなドライブを続ける。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

メグマ沼

メグマ沼
メグマ沼で自然の雄大さを満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚内の朝は晴れ

稚内の朝は晴れ
 ホテルの窓から宗谷湾が見下ろせる。彼方に宗谷岬方面が見渡せる。
 今朝は明るい日差しを受けて目覚めを迎えた。
 今日のルートは稚内から道北の西、オロロン街道を南下し苫前で宿泊する。
 このまま天候が良ければ快適なドライブになりそうた゛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

礼文島巡り

 

P051001

 礼文に向かうフェリーに乗る頃には雨は止んでくれた。風は微風ながら冷たく気温が上がらない。

 此処でもレンタカーで島巡りをしました。

 北端のスコタン岬、南の桃岩展望台など、寄り道をしながら4時間半の観光でした。

 礼文の魅力は花、それも高山植物が多く見られる事らしい。

 今の時期はまだ水芭蕉やキバナノアマナなど数少なく淋しい感じです。6月から7月が最適な時期なのでしょう。

 礼文を離れる頃に天候は回復し、青空が見えるようになった。
 残念ながら利尻富士のは雲を抱いたままでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻・礼文は雨

利尻・礼文は雨
 昨夜から降り出した雨は目覚めた時も降り続いていた。
 利尻富士の頂きは雲に隠れて見えない。
 礼文島も霞んでいる。
 朝一番のフェリーで礼文に渡り、観光を予定しているがどうなることやら。
 北海道北部の山間部には雪の予報が、防寒対策をして出掛けることにする。
 関東は夏日だというが、今の気温は4度である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

利尻富士

利尻富士
 予定通り14時前に利尻空港に到着しました。
 やはり、北国は寒いです。
 レンタカーを借りて、島一周をドライブ観光しました。
 雪を被った利尻富士は何処から見ても美しい山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北に旅立つ

北に旅立つ
北に旅立つ
 羽田発11時の便で北海道に旅立ちます。五泊六日の日程です。
 今回の旅は一年前に亡くなられたY・S君の墓参をすることが第一の目的、そして札幌の友人達と再会し懇親を深めることです。
 ついでに12年前から行きたいと思っていた、利尻・礼文など北北海道を巡ってきます。
 旅の報告は随時していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

春スキー

P050601

 庭のスズランの花が咲きだしました。好きな北海道をイメージする花です。

P050602

 暦の上では立夏となりましたが、少し肌寒い夏の始まりです。あちこちで「夏」の文字が目に留まります。
 節電対策とやらで冷房が抑制されるそうで、暑さが嫌いな私にとっては猛暑にならないで欲しいです。

P050402  夏の言葉と裏腹に一昨日、帰宅していた次男を誘って3人、丸沼高原へ春スキーに行き雪と戯れてきました。
 3月11日以来になる久しぶりのゲレンデで、今シーズンの滑り収めです。

 大震災後のスキー予定はみんなキャンセルしました。
 多くのスキー場は燃料不足と節電対策で、そのまま今シーズンの営業を終了した所が多かったようです。

 春スキーは志賀か八方が定番で、丸沼高原は初めてです。
 金精峠が開通したので、日光を経由して行きました。
 沼田IC経由と比べて数キロの違いですが、一般道を走る距離が短い分時間は早いです。

P050404

 開通してから二週間余り、街道沿いの雪は少なくなりました。
 それでも金精峠のトンネルを越えたキャンプ場付近には、除雪された雪が山のように積まれています。
 車の温度計では日光湯元で9時の気温が11度、峠の気温が5度と寒さを感じました。

P050401

 ゲレンデはザラメ雪が厚く溜まり、重くて滑りにくい状態です。誤魔化しの効かない滑りにスキーの難しさを再認識させられました。
 ゲレンデの下部はまだら模様、コース外滑走禁止ではなく、コース内滑走禁止が多くなっています。

 最大斜度32度のシルバーコースは無圧雪のコブ斜面です(ゴンドラから撮影)

P050403

 柔らかい雪でコブは大きく深く、次男は数回チャレンジしましたが、私は意気地がなくて回避しました。

 滑った数は3分の1、身体の疲労は2倍といった感じです。
 スキー板、靴は土埃(黄砂)の汚れが酷くて手入れが大変でした。

 来シーズンも健康で迎えられるように。
 シーハイル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ミニ菜園、苗を植える

P050301

 黄砂の影響で車が汚れ、洗濯物は外へ干すことができません。

 午後から降り出した雨で、一時空気がきれいになった気がします。

P050302P050303

 ミニトマトの苗を二本とナスの苗を一本植えました。

 ミニ菜園?とまでいかないが、実がなるのを楽しみにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

強風で五月を迎える

P050102

 春の嵐という天候で五月を迎えました。

 低気圧と前線の通過で一日中風が強かったです。
 帽子が飛ばされそうになる。風に向かって歩くと押し戻されそうでした。

  白にピンクのハナミズキと八重の桜、離れて見ればきれいに見えます。
 ハナミズキは近寄って見ると花弁の先が黒ずんでいます。
 八重桜は強い風で散り出しました。散るというより花ごと落ちるのが多いです。

P050101

 いま川辺を彩るのはセイヨウカラシナの黄色い花です。
 見た目はアブラナの菜の花と変わらないように見えます。
 茎系と葉が細くて長く、花の大きさはアブラナより小さいです。

P050107 P050108

 白い花は大根の花です。少し薄紫色になっていますが、この色の方が一般的かも知れません。これもアブラナ科で菜の花の仲間です。

P050103 P050109

 イチハツ(アイリス)はアヤメの仲間でも一番早く咲く花です。フジの花も咲いて、五月の初めに彩りを添えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »