« 難しい自転車 | トップページ | 建築と破壊 »

2011年4月13日 (水)

お地蔵さん

P0413000_2

P0413020_2

 お地蔵様の背中は丸みを帯びた暖かい母親のようです。
 多くの人の悩みを背負い込んでいるのでしょう。
 顔はふっくらとして目をつむり黙して語らず。
 華やいだ桜の花にも心を惑わさない。

P0413011

 名前は銅像地蔵菩薩坐像。江戸に出入りする6街道に置かれた江戸六地蔵の一つ。

(写真をクリックすると、六地蔵の説明が出ます)

 
 お寺は大宗寺。新宿二丁目のほぼ真ん中にあります。
 境内に入ると右手にこのお地蔵様があります。

P0413030

 本堂はコンサートホールのようなお洒落な建物。お寺も変わりましたね。

 正式名は「霞関山 本覚院 大宗寺」で浄土宗の寺院です。

 江戸時代、この地に中屋敷を構えていた、信州高遠藩・内藤家の墓所もあります。

P0413041

 (クリックで説明板に変わります)

 新宿二丁目の夜の街は、華やいだ男の世界。
 色々な男がいるけれど、そちらの興味はまるでありません・・・。
 暗くなる前に帰るようにしています?。

|

« 難しい自転車 | トップページ | 建築と破壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お地蔵さん:

« 難しい自転車 | トップページ | 建築と破壊 »