« 建築と破壊 | トップページ | 雨粒の花葉 »

2011年4月18日 (月)

休暇、始めは庭の手入れ

 これから一か月近く雑用から解放されて、世間様より早めのそして長いゴールデン休暇です。
 と言ったって仕事からリタイヤして7年目、毎日が休みたいなもので、特別に変わったことではないが。

 この期間、特別な予定は世間様のゴールデンウィークが明けてからの北海道旅行だ。
 昨春に亡くなられた友人の墓参が目的で、ついでに5泊6日でドライブを計画している。
 私の北行きに際し、友人たちが思い出話でもしようと集まってくれる。うれしい限りだ。全旅程はあと少しで決まる。

 きょうは陽が射さず涼しかったので、気になっていた庭の手入れをした。
 春の到来とともに沢山の草が生えだした。成長していない今が雑草除去の良いタイミングです。

P041804

 数年前からチラホララ見るようになったスミレが徐々に増えてきて、いまや群生という感じになってきた。
 可愛い花なので抜いてしまうのは気が引けて、そのままにしている。年ごとに増え続けるのだろか。庭一面にスミレの花ってどうなんだろうか。

P041805

 ここ数日続いた暖かさで、スズランの芽も一斉に出始めた。
 芽が出ると一緒に白い小さな蕾を付けています。例年より早く咲き出しそうな感じがします。

P041801

 夕方になって久しぶりに散歩に出かけた。
 桜の花が終わり、代わって梨の白い花が満開になっていた。桜に負けず見ごたえのある花だ。
 梨は花も良いけどやはり美味しい実が楽しみです。

P041802P041803

 下を見れば芝桜の絨毯。春の散歩は多種多色の花々で目が癒される。
 歩数12000歩、久しぶりに良く汗をかいた。

|

« 建築と破壊 | トップページ | 雨粒の花葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休暇、始めは庭の手入れ:

« 建築と破壊 | トップページ | 雨粒の花葉 »