« 画像表示テスト | トップページ | 年の経過、複雑な思い »

2011年3月13日 (日)

驚愕!、大地震

 

P031101

 私が地震の発生を知ったのは車を運転中の事でした。
 奥志賀で吹雪に見舞われゴンドラが運休になった。
 早めの帰宅を決めて車に乗ったのが14時半ごろ、間もなくラジオから緊急地震速報がアナウンスされた。
 後で分かった事だがこの地域でも震度4はあったという。雪道の走行では揺れを感じられなかった。
 汗を流そうと湯田中駅前温泉「楓の湯」に立ち寄ると、テレビで地震の模様が流されていた。
 石油コンビナートの火災、数十㌢の津波の第一波、第二波の到来、津波避難警報などが報じられていた。
 一方、高速道の通行止めを知りどのルートで帰宅するかを考えていた。
 佐久ICから先は全面通行止めになっていたので、一つ前の小諸ICで降りる事にして、トイレと夕食、飲食物を買うため東部湯の丸SAに立ち寄った。
 ちょうど6時、テレビで大津波の惨事が流されていた。ラジオで情報は聞いていたが、実際に家や車が津波に流されている状況に驚愕した。
 数年前のスマトラ島沖地震の惨状と同じような映像を目にしているのだ。
 帰り道の街道筋の多くは停電で暗闇の世界。信号機も点いていない。主だった交差点では警察官が出て交通整理していた。
 自宅まで約130㎞の道程を7時間以上かかった運転は疲れた。
 多くの犠牲者を出し、被災された方は長い避難生活を送らざるを得ない状況を思うと、長時間かかっても家に無事帰られた私は幸せ者である。
 被災し亡くなられた方々に哀悼の意を表します。そして一日も早い復興を願わずいられません。

 また、福島原発の放射能漏れ事故の拡大が速やかに防止され、二次災害、三次災害を起こさないように願いたい。
 原発は安全と宣伝されてきたが、安全性がない事が照明された訳だ。原発に頼る電力政策を再検討する必要があるのだろう。
 

|

« 画像表示テスト | トップページ | 年の経過、複雑な思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さんへ…
こんばんは…しばらくです。
今回の地震は本当に驚愕です。被災された方々には本当に心よりお見舞いを申し上げたいと思います。ところで青さんのお姉さんはいかがでしたか?
私も先月青森に行ってきたばかりで心配です。被害の拡大がこれ以上広がらないことを祈るばかりです。

投稿: 大ちゃん | 2011年3月14日 (月) 19時38分

大ちゃん、遅くなってごめんなさい。
青森市内は大きな被害はなかったとか。話によると物の落下など埼玉の方が大変だったようです。
NTTとドコモは回線規制が早く、電話が繋がらなかったですね。他社は規制が緩かったようで、どちらが良いのかな?

投稿: 青さん | 2011年3月24日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕!、大地震:

« 画像表示テスト | トップページ | 年の経過、複雑な思い »