« 年の経過、複雑な思い | トップページ | セカンドカー »

2011年3月25日 (金)

不可思議な? 燃料不足

P032501

 先週の金曜日に次男が車で帰ってきた。しかし日曜日には帰らず、月曜日に我が家から電車を使って出社していった。
 起床5時、駅まで送った私も付き合わされた。
 車のガソリン残量が少なくなり、購入できるかどうか不安だったからだ。

 「ガソリンを入れられたらお願い」と頼まれていた。今夜帰って来るのにすっかり忘れていた。健忘症には困ったものだ。

 私は長野から帰ってきた翌日、地震災害の翌夕方にガソリンを入れにいった。580㎞の走行でガソリン残量が僅かだった。
 かなり行列ができていたので諦めて帰ったが、翌日は早朝から出かける用事があってGSスタンドに行けるかどうか分からない。
 夜になって再びGSスタンドに出かけた。行列は短くなっていたが20分ほど待って満タンにすることができた。

 その時はまだ燃料不足の事態になっているという認識はなかった。
 翌朝、GSスタンドから「燃料の入荷が困難で一時休業します」とメールが入った。運が良かったと思った。

 メールには「入荷次第連絡します」とあったが、その後にメールはなかった。
 今朝、電話を入れると開業しているという。
 思わず「連絡がないじゃないか!」と文句を言ってしまった。大人気ないなと思う。
 直ぐにGSスタンドに出かけた。やはり長い行列であるが、待つこと30分ほど、息子の車も満タンにすることができた。
 明日は友人と筑波の友人宅に行くという。日曜日には車で帰ることができるだろう。

 それにしてもこの事態は不可思議ですね。この間GSスタンドは休業が多く、営業している所は長蛇の列だ。
 石油と違ってガソリンは車に入れる以外、買い溜めをすることはできないだろう。
 被災地は輸送手段が絶たれ、入手できずに困っている。使用量も減っているはずだ。この間、車の利用が増えたとは思えない。

 一部製油所が震災の影響を受けたが、全体の生産能力は落ちていないはずだ。
 実際、石油元売業者は「増産している。出荷量は落ちていない」と言っている。ガソリンを求める長蛇の列、休業のGSスタンドが多いのはなぜだろう?

 穿った見方かもしれないが、出荷調整をしているのではないかと思ってしまう。
 原油価格の上昇、需要と供給とバランスを理由に挙げ、価格を吊り上げているのではないか?。
 12日の価格はリッター137円、今日は146円だった。全国平均は150円を超えているという。
 このGSスタンドは安い方だが値上がり幅は尋常ではない。

 被災地の燃料不足は未だ深刻な状況だと伝えられている。道路整備など輸送の問題がまだ解決していないのだろうか。
 なにはともあれ、被災地への燃料補給を一刻も早く行って欲しいと思う。
 石油元元売業者は被災地支援のため、採算を度外視して優先供給してもらいたい。

 13日間の走行距離は50㌔。出来うる限り徒歩、自転車、電車での移動に努めている。
 我々にできる事は無駄を排し、つつましく生活することだろう。

 一方福島第一原発の事故は献身的な作業員の尽力にも関わらず、状況が良くなっているとは思えない。
 外部電源からの供給電力は確保できたものの、作業員に放射線による被曝事故が起きてしまった。
 原発本体からの放射性物質の流出が指摘されだした。
 20~30キロ圏に対する自主避難勧告が出された。「自主」とはあまりにも無責任ではないだろうか。

 チェルノブイリと同じような状態は避けたい。事故の拡大は是が非でも止めなければならない。
 目に見えない危険に晒されながら、現場で対応する人々には頭が下がる思いだ。

 今は正しい情報が必要です。そして噂に惑わされず、どの情報が確かなのか判断し冷静に行動したいと思う。

|

« 年の経過、複雑な思い | トップページ | セカンドカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん おはようございます。

素敵なテンプレートメジロも可愛いし、正に春らしいトップに感動しました。上手く合成されたのでしょうが、秘法を伝授賜わりたいです。
本日は宜しく、暖かい日であって欲しいですね。

投稿: 松ちゃん | 2011年3月27日 (日) 06時20分

松ちゃん

お花見親睦会、お世話になりました。
枝垂桜は3分咲きなれど、話の輪は満開でした。
普段入れない本堂での新住職のお話、勉強になりました。

投稿: 青さん | 2011年3月27日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不可思議な? 燃料不足:

« 年の経過、複雑な思い | トップページ | セカンドカー »