« ノースポールの花言葉 | トップページ | 確定申告書の提出忘れ »

2011年2月24日 (木)

スキーに温泉

P022301

 昨日、雪と戯れてきました。
 丸一日予定がなかったので、前日の夕方に気持ちが急に疼きだしました。遊ぶ事だと一生懸命になれますね。
 真っ青な空と白い雪、そんな所で身体を動かすのはストレス解消に一番です。

 6時半に家を出て9時にはゲレンデに到着しました。スキー場までは全く雪のない道で運転も楽でした。

 暖かな陽気だったので春スキーの趣です。お昼前後は雪面も緩みますが、アイスバーンのコースが多くなりました。
 早朝と午後2時過ぎ、特に日陰のコースはカリカリで、弱い滑りだと飛ばされてしまう。疲れて嫌いなコンディションです。

スキー

中級斜面(斜度23度)を滑る万年中級者の私

 帰りに幡谷温泉「ささの湯」でスキーの疲れを癒し、汗を流してきました。

P022302 P022303

 ささの湯は国道120号線(沼田-日光)の「平川」信号を武尊牧場方面(県道64号)に入って400㍍ほどの所にあります。
 平川信号から片品川を渡り、支流の塗川に沿って右に急カーブする所に「ささの湯」の看板がありますが、見落としてしまいそうだ。

 この先にある「片品花咲の湯」は村営で、施設はまだ新しく広くて利用客が多いようです。

 「ささの湯」は個人経営の宿だ。民家風のこじんまりとした建物、横に塗川が流れていて秘湯といった風情です。
 泉質は無色透明のアルカリ単純泉、ヌルリとした肌感触は美肌効果を感じさせて女性に好まれるのではないかな。

 露天風呂は冬季は休止とのこと。入る事はできたがぬるくて寒さに耐えられない。すぐに湯船に戻る。泉温41度の源泉かけ流しだから止むを得ないのだ。

 この日は8人程が入浴していた所に、バスで団体客の学生が15人ほど入ってきた。8ヵ所ほどの洗い場は一杯、湯船は芋の子を洗うような状態でした。

 広さと清潔感を求めるなら「花咲・・・」、泉質と雰囲気なら「ささの・・・」といった感じです。
 小生の好みは後者です。

|

« ノースポールの花言葉 | トップページ | 確定申告書の提出忘れ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

青さん 今晩は

スキー良いですね。私は上手く滑れないので、何時も見学が多いです。

平川には友達が居りまして、年1回は訪れます、 平川の信号手前を右に入った所ですが。

ささの湯は知りませんでした。
今度行った時には探してみます。

投稿: サンちゃん | 2011年2月24日 (木) 22時39分

サンちゃん、こんばんわ。
ささの湯はオープンしてから15年位しか経っていないようです。
花咲温泉に行くつもりが、看板を見つけ寄ってみました。
この地域は実に温泉が多いですね。温泉巡りも楽しいそうです。

投稿: 青さん | 2011年2月25日 (金) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーに温泉:

« ノースポールの花言葉 | トップページ | 確定申告書の提出忘れ »