« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

確定申告書の提出忘れ

P022500

 確定申告書の提出を忘れていた。

 税務署まで遠くて行くのが面倒なので、何時ものように市役所の支所に出そうと思っていた。受付が始まるのは16日からだ。

 2週間以上前にプリントアウトし、提出できるように用意していたのに、5日間も気が付かないとは老人性物忘れ症候群だろう。

 

P022501

例年、会場は混雑しているのに、きょうは作成待ち、確認待ちの人が数名と空いていました。私は直接受付箱に入れて帰ってきました。

 午前中に郵送されてきた本の売上金、寄附金の伝票をExcelに打ち込む作業を行う。

 振替伝票の通信欄に書かれているメッセージが嬉しい。

 「あの時を忘れません・・・」「頑張って・・・・」「お疲れ様です・・・・」

 「今日あるのは過去があっての・・・・」胸が熱くなる。

 「カンパ少ないけどごめん・・・・」お金の多少など関係ないよ。気持ちが伝わってきて嬉しいのだ。

 15日から18日の4日間で伝票の数は約50枚。目安にしている今月末までにどれだけ集まるのかな?。この作業は忙しくなるほど良いのだ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

スキーに温泉

P022301

 昨日、雪と戯れてきました。
 丸一日予定がなかったので、前日の夕方に気持ちが急に疼きだしました。遊ぶ事だと一生懸命になれますね。
 真っ青な空と白い雪、そんな所で身体を動かすのはストレス解消に一番です。

 6時半に家を出て9時にはゲレンデに到着しました。スキー場までは全く雪のない道で運転も楽でした。

 暖かな陽気だったので春スキーの趣です。お昼前後は雪面も緩みますが、アイスバーンのコースが多くなりました。
 早朝と午後2時過ぎ、特に日陰のコースはカリカリで、弱い滑りだと飛ばされてしまう。疲れて嫌いなコンディションです。

スキー

中級斜面(斜度23度)を滑る万年中級者の私

 帰りに幡谷温泉「ささの湯」でスキーの疲れを癒し、汗を流してきました。

P022302 P022303

 ささの湯は国道120号線(沼田-日光)の「平川」信号を武尊牧場方面(県道64号)に入って400㍍ほどの所にあります。
 平川信号から片品川を渡り、支流の塗川に沿って右に急カーブする所に「ささの湯」の看板がありますが、見落としてしまいそうだ。

 この先にある「片品花咲の湯」は村営で、施設はまだ新しく広くて利用客が多いようです。

 「ささの湯」は個人経営の宿だ。民家風のこじんまりとした建物、横に塗川が流れていて秘湯といった風情です。
 泉質は無色透明のアルカリ単純泉、ヌルリとした肌感触は美肌効果を感じさせて女性に好まれるのではないかな。

 露天風呂は冬季は休止とのこと。入る事はできたがぬるくて寒さに耐えられない。すぐに湯船に戻る。泉温41度の源泉かけ流しだから止むを得ないのだ。

 この日は8人程が入浴していた所に、バスで団体客の学生が15人ほど入ってきた。8ヵ所ほどの洗い場は一杯、湯船は芋の子を洗うような状態でした。

 広さと清潔感を求めるなら「花咲・・・」、泉質と雰囲気なら「ささの・・・」といった感じです。
 小生の好みは後者です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

ノースポールの花言葉

Photo

 花粉症の薬を処方してもらいに掛かりつけの医院に行く。

 いつもは車で出かけている所ですが、暖かい陽気だったので運動がてら自転車に乗って・・・・。

Photo_2

 自転車置き場の前の花壇に白いかわいいな花が咲いていた。

 クリサンセマム・パルドサム(ノースポール)の花だ。

 花言葉は白く清らかな花を表すように「誠実・清潔」という。

 この医院の受付・事務の方、看護士の方の対応が丁寧でやさしい。

 花言葉がそのまま当てはまるようで気持ちが良いものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

雪の公園と海岸

P021801

P021802

P021803

 朝の散歩は近くの公園から海岸まで行きました。
 今の積雪はまだ80㌢ほどあります。
 公園の足元が悪いためか、人の気配はありません。
 海岸は海風が冷たく感じます。
 昼食は姉と二人でアスパムの展望レストランで食べました。天候が良くなってきたので眼下の眺めが綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

弘前城公園を歩く

P021701

P021702_2

 弘前城公園を散策しました。
 天気の崩れが遅れたので、天候には恵まれました。時おり日が差し込んで気温が上がり、初春の陽気といった感じです。雪はザラメ状になって滑りやすく、歩くのには難儀しました。
 冬(雪)の弘前城公園の風情もなかなか良いものです。残念ながら眼前の 名峰、岩木山の姿は雲に隠れて見えませんでした。
 桜の名所として有名な公園だけあって、桜の木が実に多いですね。
 花が咲いた時は絢爛豪華なことでしょう。是非訪れたい所です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

姉の確定申告

P021601

 姉の不動産譲渡所得の確定申告を行うために、税務署に行ってきました。
 パソコンで入力・プリントアウトした申告書と関連書類を添付して、税務署員に説明し確認していただいた。
 書類の不備や間違えで修正または再作成になるかと心配していたが、問題なく受理されました。
 結果的にはわざわざ青森まで足を運ぶ必要はなかった訳だ。ともかく一段落ついて良かった。
 ついでに市役所に行き転籍届けを済ませて来ました。
 今日は比較的暖かく穏やかな一日、明日は雨が降る予報だ。
 北の地方も少しずつ春が近づいている感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

初の新青森駅

P021501

 初めて新青森駅に立ちました。
 新青森まで延びた東北新幹線、大宮から3時間弱で着きました。速いですね。
 しかし、青森への連絡が悪い。25分近い待ち合わせ時間、どうにかならないものだろうか?。八戸から従来の特急利用とあまり変わらなくなってしまう。
本州の北のはずれ青森はさすがに寒い。暫くは寒さと仲良くしなければならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

積雪

積雪
朝の目覚めを一面の銀世界が迎える。
気持ちが良い反面、交通情報が心配になる。
今から青森に出掛けるからだ。今の所影響はないようだが、少し早めに家を出ることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

雪が降ってきた

 

P021000

 天気予報通り朝から雪が降ってきた。

 降り出してから一時間ほど、昨夜遅く帰ってきた次男の車と庭が薄っすらと白くなっている。

 雪の粒が細かいので、これから積雪量が増えそうな気がする。

 銀世界の光景を想像すると嬉しい気がするが、雪掻きの事を考えると気が重くなる。

 これからの一雨、雪が春を呼び込んでくるのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

池の辺にねこの家

P020903

 池のほとりにネコの小屋が作られていました。
 屋根に「ねこの家」と書かれ、二匹分の小屋ですから、ネコの絵がふたつ描かれています。字も絵もなかなか上手いものです。
 こんな場所に作るとは、作った人は相当ネコが好きなのでしょう。でも家で飼うことはできない。

 野良ネコに対する餌やりには賛否両論、様々な意見があります。
 好き嫌いもあるのでしょうが、糞尿などの被害も批判側の理由の一つです。我が家でもその被害に遭っています。

 家ネコも野良ネコも元々は同じ人間の愛玩動物で、飼い主の身勝手さで野良ネコになってしまっただけです。
 悪いのはネコではなく、人間なのです。

 ネコにも生きる権利があるので、いま生きているネコの命は保障してあげましょう。そしてこれ以上に増やさない対策が必要でしょう。
 地域猫運動や地域猫制度が普及しつつあるが、どこまで有効なのか見守りたいですね。
 
 「ねこの家」の土台は魚釣りの釣り台です。
 そもそも池に手作りの釣り台を設置してはいけないのでしょう。
 これは釣り人の身勝手ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

確定申告書、2通作成

020900

 起床した時はいつもより薄暗くどんよりとした曇り空、そのうちチラチラと雪が降ってきました。
 芝生の上が少し白くなる程度で、あっという間に消えてしまいました。
 雪景色を期待していましたが、交通などに影響がなくて良かったです。
 久しぶりのお湿りを頂き、空気がきれいになり、空や太陽が柔らかくなったように感じます。
 
 間もなく確定申告の時期がやってきます。今日はパソコンで確定申告書を作成しました。
 今年は姉の分も作成します。
 自分のは昨年のデータ利用で、入力はすぐに完了しました。医療費の控除の明細書作りと領収書のまとめが面倒だったくらいです。
 それなりの還付金があり楽しみにしているが、いつも通り車の任意保険でほぼ消えてしまう。

 姉は今まで申告不要でしたが、相続した実家を昨年処分したので、不動産譲渡所得の申請をしなければならない。

 長期譲渡所得の特例申請をしないと、多額の税金を課せられるかもしれない。昨夏、税務署にいって申告の方法を相談・確認しておいた。
 税には素人なので当初、土地を売ってマンションを買ったので、その差額に税が掛かると思っていた。
 税務署に行って分かったのだが、売った不動産価格とその不動産を買った時の差が所得になるという事だ。

 姉とは年末から何度か電話でやりとりし、必要な書類を郵送送付してもらい、着々と準備をしていました。きょうやっと入力を終えました。

 譲渡申告で一番面倒だったのが、譲渡した不動産の取得価格の計算でした。
 まず、買った時の契約書または領収書が必要です。32年前の書類だが、昨年、家を片付けた時に持ち帰っていて良かった。
 次は家屋と土地の価格です。手に入れた物件は当時2年経過の中古物件で家屋と土地の一体価格でした。
 建築当時の標準建築価格から償却率によって取得時の家屋価格を算出し、差額が土地の購入価格となる。
 今回売却した(土地)の価格から購入当時の土地価格を引いた分が譲渡所得になるのだ。当然必要経費も入ります。
 この譲渡所得が3千万を超えなければ、長期の場合は税金がかからないという。

 パソコンではこれらの数値の計算はやってくれるが、不動産会社、司法書士、売買の相手などの入力が必要になる。入力より昔の売買の書類が残っていないと厄介だ。

 申告書を作成した結果、当たり前だが非課税だ。来週、プリントアウトした申告書を持って姉の所に行くが、姉宅にPC環境がないのが心配です。

 申告書の修正がなければ良いのだが。USBメモリー持参で税務署で修正入力作業ができるか問い合わせしたが、できないと言われた。
 そうなったら最初から入力するしかない。慣れているから問題ないだろう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

強い風の散歩

P020702

 昼間までは暖かったのに、夕方近くから強風が吹き出して寒くなりました。
 立春を過ぎたとはいえ、まだ寒波は何度もやって来るのでしょう。

 ここ数日の暖かさによって杉花粉の飛散が増えたように感じます。
 鼻がムズムズしてきて嫌な季節の到来です。
 
 帽子に手袋、マスクと完全装備で散歩に出かけました。
 こんな日に公園で散歩している人は僅かですね。

 一周する頃に汗ばんで来るのですが、きょうは温まりません。冷たい風のせいでしょう。
 皆さん背を丸くして黙々と歩いているように見えます。何を考えながら歩いているのでしょう。
 と言う自分は100㍍を何秒で?、歩数はいくつか?、一周なら何分で何歩だなんて、他愛のない事に頭を巡らしていました。(結果は下段に)

P020701

 噴水は強風のため高く上がらず横に流されています。

P020700

 夕陽も雲によって波のように揺れて見えました。
 今週は天候が大きく変わるようです。

 <100㍍をちょうど1分、115歩で歩いていました。>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

暖かい立春

P020401

 今日は立春、暦の上では春になりました。昨日から暦に合わせたかのように暖かくなり、数日前までの寒さが嘘のようです。

 昨年暮れから続いていた冬型の気圧配置がやっと崩れてきたのだ。

 それにしても寒さが長く続いた。三寒四温を繰り返しながら春に向かって行くのだろう。

 春よ来い!早く来い!とともに一雨も欲しいところだ。

 一昨日まで-10℃以下を肌で感じていた小生は、温度バランスが狂わされたようで、少し身体が怠く感じています。
 
 午後から知人に会うため新宿に出向いた。寸暇を惜しんで御苑を散歩しました。

 プラタナスの並木付近は人影がなく、まだ冬の風情です。

P020402

 主のいないベンチも寂しそう。温めてくれる人がやって来る、春の到来を待ち望んでいるのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

スキーは楽しい!

P020201

 スキー三日目の朝、宿舎の窓から朝日を浴びた山々が赤く染まって見えた。右手前は飯綱高原、その背後が北アルプスの山々です。

 初日は晴れ間がたまに覗くもゲレンデの上部は-15℃と痺れる寒さ、二日目は気温は上がったもののガスと強風のため、体感温度は初日以上に寒く感じました。
 三日目は天気予報通り穏やかな日和です。日差しを受けて風もほとんどない絶好のコンディションです。

 待ってましたとばかり9時半に宿を出て、ロングコースのある焼額スキー場を目指しました。
 丸池から蓮池、ジャイアンツ、西館山、高天原、タンネノ森、一ノ瀬F、一ノ瀬Dを一回づつ滑る。

Palupusu

 西館からの北アルプスの眺望、高天原と一ノ瀬上部の雪を被った樹木に見惚れました。

P020202

 スキーの時はカメラを持ち歩いていても、写真を撮っている時間と場がなかなか持てません。リフトやゴンドラに乗っている時、降りた時くらいですね。

P020203

P020204

 蓮池、高天原、一ノ瀬は卒業旅行の学生が多かったですね。
 連れ合いがリフトの降車時にストックを挟んで折ってしまい、売店で調達したのは誤算でした。

 焼額の第2ゴンドラ乗り場に11時過ぎに到着し、第1ゴンドラエリアに移動する。
 焼額は何処もガラガラに空いていました。圧雪されたバーンはす滑り心地が良く、長野オリンピックの男女回転コースもなんなく一気に滑り下りる。

 休みを取るのはゴンドラの中だけ、1本15分ほど、7本を滑って昼食タイムだ。こんなに飛ばして滑ったのは久しぶりだ。思ったより疲れは出ない。
 連れ合いの疲れを心配したが、滑りやすいので疲れはないと平然としていた。いつもの泣き事はどこへいったのだろう。

 強いエッジングを必要としない、飄々とした滑りに合っている雪質とゲレンデコンディションが最高なのだ。
 昼食を食べて帰り支度の予定も、連れ合いがもう一本滑りたいと言う。その声にはビックリした。
 
 わざわざ寒い思いをしてなんでスキーをやるの?。それは雪があるからさ!
 寒さで手足の指が痛くなっても、顔が麻痺しても、凍えそうになってリフトに乗っていても、雪上に立つとそんなの関係ない!
 そうスキーは面白く楽しいのだ!。そして美しい雪景色に心が癒される!(雪国で生活する人には申し訳ない)。

 昨夜、二泊三日のスキー行から帰ってきました。また次の予定を思案中です。

写真はいずれもクリックで拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

期待が外れた天候

期待が外れた天候
 天気は午後から晴れ、気温もいくらか上がる予報に期待していました。
 天気が良ければアルプスの眺望を楽しめるかなと、焼額スキー場に行く予定でした。
 朝から時たま青空が見え、昨夜の内に整備されたゲレンデは、スキーの技術が上達したような錯覚をするぐらい良いコンデションです。
 そのような状態は小一時間ほど、山の天気は○心と同じように分からないもの、変わりやすい事を再認識させられました。
 強風と濃霧に寒さが加わり、耐えるスキーの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »