« 雫石は晴天も風強し | トップページ | 叔母を見舞う »

2011年1月17日 (月)

新幹線トラブルに無縁

P011701

 JR東日本の新幹線で15日に続き、今日もシステムトラブルがあった。
 14日から16日にかけて東北に行っていた私は、運よくトラブルに巻き込まれずに済んだ。
 トラブルのあった15日は車での移動、16日には帰っていたからだ。

 初日の14日には別のトラブルがあり、旅程を心配していた。
 大宮から新幹線に乗った我々は角館を観光してから横手へ行くことになっていた。角館から新幹線または田沢湖線で大曲に行き、奥羽線に乗り換えて横手に向かうルートだ。

 大雪のため前日の13日には奥羽線・真室川と横手間が不通になっていた。
 出発前から14日も横手と新庄の間は18時まで除雪作業で不通になると分かっていた。復旧が遅れるようなら大曲まで息子が車で迎えに来てくれると言っていた。

 15日と16日が大学入試のセンター試験だから、その対策のための除雪作業だろう。受験生の事を思えば止むを得ない事だ。不思議とセンター試験の日は大雪にぶつかるものですね。

 大曲から横手まで路線バスがあれば乗って行こうと思い、角館の観光を早めに切り上げ、角館駅を一本早い列車に乗り大曲に向かった。

P011702

 大曲に着いて路線バスの時間を確認していたら、予定していた列車が予定通り運行すると知らせが入った。復旧予定の18時よりも30分も早い運転再開で、時間通り横手に着くことができた。
 気を持たせながらも予定通りの旅程で助かった。

 帰りの16日は盛岡から新幹線に乗る。駅ビル内のカフェでコーヒー一杯を飲み寛ぎ、駅弁を買い込み発車時間を待っていた。

 待合室の前に1羽のハクセキレイ歩き回っていた。フロアに落ちた(蒔いた)菓子くずやパンくずを食べている。人の足元にも平気で寄って行って警戒心が薄いようでした。

P011703 P011704

 見ているとどことなく歩く姿がぎごちない。左足を怪我しているように見えた。指を曲げている時が長い。フロアに足をつけても直ぐに右足一本になる。痛々しい感じがした。

 どうしてビルの中にやってきたのだろうか?。外へ出ることができるのだろうか?。ここが安全な場所なのかもしれない。ちょっと心配しながら新幹線に乗った。

|

« 雫石は晴天も風強し | トップページ | 叔母を見舞う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

青さん、無事到着、安心しました。青さんは、運がいいのですね!
線路が、雪で覆われているのに、電車って、走るのですね?写真みて、驚きました。毎日雪の中で生活している土地の方々、本当に大変だと思います。
私は、雪が降ると、すぐ外に出て、雪ダルマを作り始めます・・・
鳥、痛々しいですね。写真、白黒なので、余計に強く、感じます。

投稿: でこ | 2011年1月17日 (月) 23時40分

新幹線トラブルに合わなくて良かったですね。
旅の途中でトラブルに合うのは最悪ですものね。
数年前私も雪の田沢湖へ寄ったことがあります。
路線バスは他には誰も乗っていなくてたつこ像の
ところで暫くバスが停まってくれた事思い出しました。
とても良い天気でした。
懐かしく思いだしました。

投稿: よっこ | 2011年1月19日 (水) 17時01分

でこさん、止まっている回送電車は通過待ちの線路、朝から運休だったので雪に埋まっています。
雪国の生活で大変なのが雪下しと雪かきでしょうね。雪かきは2年ほど経験しました。
寒い時の雪はサラサラ、雪ダルマ作りは難しいですよ。

投稿: 青さん | 2011年1月19日 (水) 22時47分

よっこさん、本当に運が良かったです。
田沢湖は今回は寄りませんでしたが、夏に行ってきました。
緑の湖面と黄金色のたつこ像がきれいでした。
バスの運転手の心に温かみを感じます。

投稿: 青さん | 2011年1月19日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線トラブルに無縁:

« 雫石は晴天も風強し | トップページ | 叔母を見舞う »