« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

スキー三昧、志賀にて

Dvc00057

 雪と戯れています。
 志賀高原は私のスキーのかつての本拠地、年に数回は訪れていました。
 リタイヤしてからは大分遠ざかり、三年振りになります。
 ゲレンデの数が多く、スキーを履いたまま滑って移動出来るのが魅力です。
 昨日から降った雪が20〜30㌢の新雪バーンを作り、快適なコンディションでした。連れ合いには少し厳しかったようだ。今晩中にゲレンデが整備され、明日は快適な滑りを楽しめるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

困った!、携帯故障

 P013001

 昨日は用件が重なり、午後から都会の新宿にいってきました。

 初めの用件は友人が主宰の一人に名を連ねている「障がい者と教育」の研究発表会に呼ばれたものです。

 先週末に討論会の内容と質疑応答の内容を、ICレコーダーから文章化した作業を行ったが、それが冊子となって配布されていた。友人からの「お前は暇だろう、手伝ってくれ」と言われ、友人からの依頼でもあり、小生も関心のある事柄なので、快く引き受けたわけだ。

 配布されていた冊子は全部を読むことはなく、、自分が作業した部分に間違えがないかが気になって、その部分ばかりを目を通していた。

 夕方からは学校の同窓会がある。2時間半ほど時間が空いたので、新宿御苑に出向いた。閉園時間が4時半までということで、一時間余りの駆け足し散策になってしまった。散策より運動=競歩のような感じでした。

P013003

 3週前の御苑の風景とはあまり変わり映えはしなかった。期待していた福寿草は目にできなかった。クリスマスローズの花が開花していたのは思いもよらない収穫だった。また、蕾だった寒桜が見事に開花していて、メジロが花蜜を吸いに集まっていた。

P013002

 同窓会は大学の地の近く、地元新宿三丁目で行われた。参加者は14名と前回の一昨年より4名が増えて賑やかであった。一方、悲しいことに一名の訃報が伝えられた。ここ十年の間に四名が亡くなられている。みんな健康に気を配って生活していこうと注意し合った。また、二年に一度の同窓会もこれからは毎年やろうと言う声が多くあり、来年の再会を誓い合った。

 久しぶりの飲酒ですっかり気持ちは良い気分。二次会で帰りは終電間際、息子に駅まで迎えに来てもらう事になっていた。

 携帯で連絡を取ろうとしたら、携帯の画面に見た事もないマークが出て、使用ができない。電源をON、OFFを繰り返しても変わらない。次にFOMAカードを正しく入れてくださいのメッセージ。バッテリーとカードを脱着しても変わらない。そのうち全く応答なし。困ったものだ。

 運の悪いことに電車は人身事故で不通になっていた。何時動き出すか分からない。電車から降りて公衆電話を探すもなかなか見つからない。見つかったら小銭がない。息子の携帯電話番号は覚えていない。家と外出している息子と三角連絡と厄介なものだ。そのうち電車は行ってしまった。携帯電話を持って15年ほど、生活の必需品としてすっかり根付いたものになっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

竜のひげの実

P012701

 青くて艶のある実、普段は葉っぱに隠れて見えません。

 増えすぎた葉っぱを抜いていたら、美しい実が現れました。葉っぱを押し分けてみるとあちこちにあります。
竜のひげの実です。

P012703

 庭石の脇に飾りに植えた竜のひげ、今は増えに増えて生い茂っています。

 竜のひげがある所には雑草が生えません。雑草対策には良いのだが苗や球根を植えても育たないのが難点です。

P012702

 飾ってある竜のひげの実、だいぶ日にちが経ったようで黒ずんでいました。そろそろ替え時ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

雨、潤いが欲しい

P012401

 目覚めたとき、庭に停めてある車の屋根が濡れていました。朝方にかけて小雨が降ったようですね。
 心なしか吸い込む空気が柔らかく感じました。湿度が少し高くなったのか気のせいかもしれません。
 厚い雲が上空を覆っている景色も久しぶりです。
 午後からはまた晴天になってしまい・・・・・、本格的な雨が降って潤いが欲しいところです。

P012402

 池のカモたちにとって晴雨は関係ないのかもしれません。

 風邪予防の為にしているマスクは、カラカラ陽気の時の呼吸を楽にしてくれます。
 きょうマスクを付けて散歩をしていて感じました。また、顔が暖かく寒さ対策にもなります。

P012403 P012404

 昨秋植えたチューリップとクロッカスの芽がだいぶ大きくなってきました。雨が欲しいのは人間よりも植物の方でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

インフルエンザをお土産に

P012202

 昨日、息子が予定より早く帰ってきた。社の医務室でインフルエンザの疑いと診断され、早退させられたそうだ。
 自分のアパートに帰らず、我が家に来ると言っていたが、風邪のお土産は要らないよ。
 きょう医院で診察を受けたら、やはりインフルエンザの診断だった。
 空気の乾燥と寒さが続いているので、インフルエンザが流行っているそうです。
 感染予防にマスクを着用、うがいと手洗いをしっかりしたい。ウイルス除菌スプレーも買ってきました。
 

P012201_2

 ラベンダーにも寒さ対策が行われていました。テントのように青と白のネットが張られ、風と霜から守っているようです。

P012203 P012204 P012205

 そんな中、野良猫が三匹集まっていました。毛色は同じような白と黒、親子か兄弟みたいだ。寒さ嫌いな猫にとってこの時期の生活は大変だと思う。
 一匹の猫のお腹が大きくなっていました。まもなく子供が産まれるのだろう。また、野良猫になってしまうのかな。
 飼い猫と野良猫、猫にとってどちらが幸せなのかな?。
 飼い猫の方が、餌の心配がなく暖もとれて良さそうに思えるのだが。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

メジロが姿を現す

Mejiro110121_2

 今冬、初めてメジロが庭に顔を見せました。

 例年より早く、年末に餌台を設置しましたが、やって来るのはヒヨドリだけでした。

 出掛けるため車に乗ろうとしたら、チィーチィーと鳴き声が聞こえ、山茶花の木の中を動くものが見え、姿を現したのはメジロでした。

 備え付けた餌台のミカンを食べ始めました。暫し写真と動画を撮影しました。

 会合に遅れそうで焦ってしまったが、愛らしい姿に会えて気分は最高です。

 これから毎日、餌台を眺めるのが楽しみです。

 「餌台にやってきたメジロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

音声の文字化

P012001

 先週末に遊んだつけが回ってきた。明日までに終わらせなければいけない作業に掛かりっきりでした。

 ICレコーダーで録音した討論会の内容を、文章化する作業です。

 聞けば1時間の話も、文字としてパソコンに打ち込むのに3~4倍の時間が掛かってしまう。打つのが遅いのと間違いが多いのも、時間が掛かる要因です。

 音声を文字かするソフトがあると聞いている。専門の業者もいるそうだ。いずれも価格が高いので、ボランティアでやるしかない。

 速記ができたらとか、話の内容をメモして置けば良かっただろうと思うも、当初は文章化する予定がなかったから、ただ聞いていただけで、頭の中にはほとんど話の中味が残っていない。

 入力が終わった後の校正作業も時間が掛かる。再びレコーダーで確認しなければならなかった。

 夕方にひと休み、故障した石油ストーブの買い替えと外付けHDDを買いに行ってきた。3店の電気屋を店を回り価格交渉、最後の電気屋が一番安く、その差6千円で購入を決めました。HDDの価格はどの店も遜色なかった。

 買い物で気晴らしして、最後の追い込み作業、明日の締め切りまでどうにか間に合いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

叔母を見舞う

P011901

 狭山ヶ丘にあるケアハウスに叔母を見舞いに行ってきました。
 叔母はことし米寿迎える。ずっと独身で過ごしてきたので、叔母の甥と姪になる私の兄弟と従兄弟が世話をさせてもらっている。
 それよりも、商売をしていた兄夫婦の裏方役を担い、傍ら実の母を介護し、その後に兄と兄嫁の介護と、自分の事より身内のために生きてきた人だ。私たち甥や姪も幼少期にはみんな面倒を見てもらっている。いま私たちが世話をするのは当たり前の事だと思うのです。

 いつもの元気がないように感じたのでじっくり話を聞いてきました。身体の具合が悪くなったわけではなく、気持ちが落ち込んでいたようです。
 その理由は一昨年に姉(私の母)が、昨年12月に義姉が、そして今年になって数年前まで一緒に生活し、10数年にわたって介護してきた兄嫁が、相次いで亡くなったからです。気落ちするのは当然のことだと思う。

 寂しさと自身の将来が気になり、病気のこと資産の事など心配事が重なり、話を聞いてくれる人が来て欲しかったようだ。
 いろいろな話しを聞いていると、徐々に表情が明るくなり、冗談や得意の病気談義だ出てきた。タイミングの良い訪問だったようだ。
 帰るときはわざわざ玄関まで来て見送ってくれた。いつもの笑顔に救われました。

 帰り道は決まったルートを通らずに、カーナビ任せで最短距離に設定して走ってきました。
 最短ルートが16号から17号を経由するルートとは知りませんでした。16号の川越-さいたま間は走った事がありません。16号は混む道という固定観を持っていたからです。今は道路が整備されていて混むこともなく走りやすかったです。

 知人が住む近くを通ったので、電話をしたら少し時間があると言うので立ち寄りました。以前は近くに通院していたので毎月のように会っていましたが、一年振りの再会になります。一時間程の会話はあっと言う間に過ぎてしまいました。

 その後、○山公園に立ち寄りました。
 きょうの午後は寒波が一休みしたように穏やかな感じがしました。今までが寒すぎたのでしょう。

P011903 P011904

P011905 P011906

 池にカモはお似合いですね。氷上のカモは冷たくないのでしょうか。
 ミーヤキャットの愛嬌のあるしぐさには歳は関係なく癒されます。

P011902

 赤く色付いた杉の木は嫌なものですね。花粉をまき散らのも時間の問題のようです。
 今年の杉花粉は例年の数倍も多いと言われている。早めの対策できょうから花粉症の薬を飲み始めました。昨年より3週間以上早いです。これで症状が軽くなることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

新幹線トラブルに無縁

P011701

 JR東日本の新幹線で15日に続き、今日もシステムトラブルがあった。
 14日から16日にかけて東北に行っていた私は、運よくトラブルに巻き込まれずに済んだ。
 トラブルのあった15日は車での移動、16日には帰っていたからだ。

 初日の14日には別のトラブルがあり、旅程を心配していた。
 大宮から新幹線に乗った我々は角館を観光してから横手へ行くことになっていた。角館から新幹線または田沢湖線で大曲に行き、奥羽線に乗り換えて横手に向かうルートだ。

 大雪のため前日の13日には奥羽線・真室川と横手間が不通になっていた。
 出発前から14日も横手と新庄の間は18時まで除雪作業で不通になると分かっていた。復旧が遅れるようなら大曲まで息子が車で迎えに来てくれると言っていた。

 15日と16日が大学入試のセンター試験だから、その対策のための除雪作業だろう。受験生の事を思えば止むを得ない事だ。不思議とセンター試験の日は大雪にぶつかるものですね。

 大曲から横手まで路線バスがあれば乗って行こうと思い、角館の観光を早めに切り上げ、角館駅を一本早い列車に乗り大曲に向かった。

P011702

 大曲に着いて路線バスの時間を確認していたら、予定していた列車が予定通り運行すると知らせが入った。復旧予定の18時よりも30分も早い運転再開で、時間通り横手に着くことができた。
 気を持たせながらも予定通りの旅程で助かった。

 帰りの16日は盛岡から新幹線に乗る。駅ビル内のカフェでコーヒー一杯を飲み寛ぎ、駅弁を買い込み発車時間を待っていた。

 待合室の前に1羽のハクセキレイ歩き回っていた。フロアに落ちた(蒔いた)菓子くずやパンくずを食べている。人の足元にも平気で寄って行って警戒心が薄いようでした。

P011703 P011704

 見ているとどことなく歩く姿がぎごちない。左足を怪我しているように見えた。指を曲げている時が長い。フロアに足をつけても直ぐに右足一本になる。痛々しい感じがした。

 どうしてビルの中にやってきたのだろうか?。外へ出ることができるのだろうか?。ここが安全な場所なのかもしれない。ちょっと心配しながら新幹線に乗った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

雫石は晴天も風強し

Dvc00019

 ホテルの窓から岩手山の姿が見える。きょうは良い天気と喜んでゲレンデに出ると風が強い。
 ゴンドラやリフトが相次いで運休になり、動いているのは下の方の三本だけだった。
 気温は−12度、手足の先が痛い。久しぶりにスキーを楽しむには堪えることを実感する。ただ、雪質は最高のバウダースノー、ゲレンデコンディションは文句の付けようがない状態だ。
 午後から雪が舞い散り始めると、 風が弱まってきた。
 帰り間際にコンドラが運行を始めたので、山頂から3㌔のダウンヒルコースを滑ることができた。
 後が良ければ全て良し、満足したスキー行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

田沢湖スキー場で遊ぶ

田沢湖スキー場で遊ぶ

田沢湖スキー場で遊ぶ
 田沢湖スキー場でスキーを楽しみました。

 田沢湖を眼下に駒ヶ岳を仰いで、シュプールを描きたいと思っていた願いは叶わなかった。

 低く立ち込める雲とちらつく雪に眺めを遮られた。残念!。

 またの機会の楽しみにしておこうと思う。

 今日の宿は雫石PH、明日は雫石スキー場で滑る予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

横手は大雪

横手は大雪
横手は大雪
 横手駅に着いてビックリ!。駅前は雪の山、道路は雪の壁になっている。
 48年豪雪以来の短期間に於ける降雪量だと、地元の人は言っていた。
 駅前の温泉に入って一日の疲れをとる。雪が降る中の露天風呂は最高に気持ち良いものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角館・武家屋敷

Dscn0033

 秋田・角館に来て、冬の武家屋敷を観光しています。
 心配していた雪は降ってません。その代わり寒い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

一級寒波がやってくる

P011301_2

P011302

 風が冷たい! 晒した手が痛い! 週末にかけて一級の寒波がやって来るという。

 乾ききった関東とは裏腹に、日本海側と北海道は大雪に見舞われている。しばらく続くようで、生活が大変だと思う。

 明日から東北に出かけるが、大荒れの天候の出迎えを受けるようだ。雪だけなら我慢できるが、吹雪だけは勘弁願いたい。

 秋田の長男から防寒対策と列車の運行に注意するよう電話があった。
 最近では珍しく降雪が続いているという。除雪が間に合わず、道路は凸凹状態だと言っていた。

 こんな日の夕焼けはきれいだ。
 ゆっくり眺めていたいが、寒いので早々と退散する。

P011303 P011304 P011305

 足元にホトケノザ、ナズナ、タンポポが花を咲かせていた。
 花々から一時の温かさをいただき感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

正義の味方、タイガーマスク

 

P011201

各地で「伊藤直人=タイガーマスク」が現れ、児童福祉施設などにランドセルや現金を置いていっているという。
 この事が報道されてから、同じような事をする人が続々と現れているようだ。
 このような行為を真似する人が増えることは良い事だ。そして永く続く事に意義があると思う。正義の味方「タイガ-マスク」に喝采!!
 恵まれない子どもたちのために何かをあげることは良い事だ。不景気で世知辛い世の中にあって、久々に明るい話題である。寒さが続くなかで心が温まった。

 きょうは週末に遊びに出かけるので、諸々の用件を処理するためパソコンと睨めっこしながら、ほとんど家の中で過ごしました。
 運送業者に荷物の配達依頼に行ったのが唯一の外出です。
 夕方の空は嵐の前触れのような雲の動き、日本海側や山間部に大雪が降りそうな感じだ。
 好きな夕焼けはいつもと違ってキツイ色をしていました。

 日曜日に訪れた新宿御苑は春の息吹を感じさせてくれました。あれ・・? 紅葉、秋、そんな風景もありました。

P011202 P011203

桜の蕾もほころんで      春の香りはもうすぐ、沈丁花

P011204 P011205

  レンギョウ              ジャノメエリカ

P011207 P011206

  遅れてきたモミジ       真っ赤な南天の実

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

新宿御苑のスイセン

P010901

 新宿御苑のスイセンです。ニホンズイセンとペーパーホワイトは見ごろを迎えていました。
 会議前の一時を御苑の散策で過ごしています。

 携帯での写真の画質が悪いので、差し替えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

家電量販店は様変わり

 

P010801

 プリンターのインク残量警告マークが点いてから久しく、やっと買いに行ってきました。
 プリンター本体に比べるとインクの値段は割高な気がします。
 本体を安く売ってインクで儲けようとするメーカーの意図が露骨に感じます。

 以前、安い互換インクを使っていたら、インク詰まりをして困ったことがあります。 
 互換インクが悪かったのかは分からないが、それ以来、高いなと思いながら純正インクを使っている。

 純正インクもネットで買うとかなり安いです。今回は期限間近のポイントがあったので、量販店で買うことにしました。
 最近テレビ報道で見聞していましたが、家電量販店が様変わりしています。

 店内では日用品を売るスペースが益々広くなっています。外では車の販売もしていました。
 そのうち食料品や衣料品まで扱うようになるのでしょうか?。

 市内から撤退した店舗もあり、競争が激しくなっているようです。
 北関東御三家のYKK、Kはかつての業界一位だったが今は六位、今はYがダントツの一位になっている。浮き沈みが激しい業界です。
 秋葉のI、新宿のY、池袋のB、神奈川のNは身近な存在でした。
 九州のB、大阪のJ、中部・近畿のEなどの進出によって乱戦模様だ。
 この競争は消費者にとって良い方向に向かうのでしょうか。

 水道の漏水の対応、午後に来ると言っていた業者だが、前の仕事に時間が掛かってしまい来たのは4時だった。
 修理は2日後になるかも知れないと言われ、とりあえず漏水調査を始めた。
 検査機器は聴診器の原理と同じようだ。先は尖った鉄棒、それを蛇口近くの水道管に当てて、反対側の拡声部分を耳に付けて鉄棒から伝わる音を聞くというもの。

 風呂場、洗面所、トイレ、台所と順に検査していき、台所に立ち上がる管の近くが漏水場所と分かった。
 どんな風に分かるのか興味津々なので試させてもらった。
 洗面所とトイレは何も音がしない。台所の蛇口管からはシューという音が聞こえてきた。なるほどと納得した。

 スコップで50センチほど掘り下げると、水がジュワーッと滲み出てきた。
 水道管のL字型の連結部分が3分の1ほど切れかかっていた。地盤沈下によるズレに耐えられなかったようだ。

 漏水場所が作業しやすい所だったので、そのまま修理作業をしてくれた。
 30分ほどで作業は完了、プロの手際の良さはさすがである。
 とりあえず水道が使えるようになってホットしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

漏水?

P010702

 水道料検針員から漏水の疑いがあると指摘されました。

 使用量が前回より25%も増えているので連絡を受けた。

 水道の使用が全て止まっている事を確認してから、メーターを見るとパイロットが回転している。

 直ぐに水道工事業者に連絡し来てもらった。メーターを確認し漏水の可能性が高いと言われた。

 きょうは手が空かないので、明日、午後に調査に来てくれることになった。

 漏水だとしても量が少ないので、見ただけでは分からないそうだ。聴診器のような物で地中の水の流音を調べるらしい。

 大がかりな工事にならなければ良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

リフト半額でスキー場変更

P010501

 昨日、日帰りスキーに行ってきました。

 沼田ICから尾瀬方面に向かい、片品村の武尊山麓にあるスキー場です。
 朝6時半に家を出て、9時にスキー場に到着しました。通勤時間に合わなかったので早かったですね。

 今年は「日本スキー発祥100周年」という事で、スキー場によって色々なイベントやサービスをしているようです。

 このスキー場では「100」にちなみ、夫婦で100歳を超える人にはリフト料金が半額となっています。

 この事を知ったのは出かける直前にネットでスキー場情報を見たからです。

 シニアの料金設定は安くなっているのに、二人で3000円ですから格安です。

 年末に行ったスキー場でリピーター割引券をもらっていたので、そこへ行く予定でいましたが、急きょ変更しました。

 スキー場の規模は小さいが、技術とシニアの体力にあっています。

 平日とはいえかなり空いていました。
 写真の通り、ゲレンデには人ひとり見えません。
 景色の中に行く予定であったスキー場近くの日光白根山が見えます。

P010503 P010504

 スキーは4時前に切り上げ、日帰り温泉に立ち寄りました。のんびり露天風呂に浸かってきました。冷たい風が顔をなぜ、気持ちが良いですね。

 帰りは時間帯がずれたので、道路は空いていて快適な運転、自宅に予定より早く着きました。
 急いで帰るよりも、温泉に入り食事を済ませてから帰る方が、家に帰ってから楽ですね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

時期外れの紅葉

P010402

 隣り町の公園を散策中、鮮やかな紅葉を目にしました。今は真冬の一月、かなり時期外れです。

 北側(写真の左側)は殆ど落葉していますが、南側だけが紅葉の真っ盛りといった感じです。

 葉の形はトウカエデに似ていますが樹皮が違っています。フウ(タイワンフウ)ではないかと思います。

 その姿を見ていると、今は秋!と錯覚しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

久しぶりのウォーキング

P010301

 夜更かしに朝寝坊、お節料理の食べ過ぎで身体が鈍ってしまった。
 体重も少し増えた感じ、意を決して公園に出かけ歩くことにした。

 風もなく穏やかな陽気は、ウォーキングに相応しい日和です。すぐに汗ばんできた。
 何時もより公園に来ている人が多く、ウォーキングをしている人も多いようでした。
 同じような気持ちなのか、いや元旦から始めているのかもしれない。 
 新年の計は元旦にあり、と言いますから。

 いつもは二周(一周=2.5㌔)する所を一周多く歩きました。気持ちも良かったので少し頑張ってみました。
 ウォーキング自体久しぶりだが、80分も歩いたのはもっと久しぶりです。

P010303 P010302

 冬桜と咲き始めた白梅、花の主人公が変わろうとしています。

P010304

 桟橋ではサギや鵜、カモらが陽を浴びて羽を休めていました。のんびりとして羨ましく感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

初詣は不動尊

P010201

 初詣は総願寺に行ってきました。通称は不動ケ岡不動尊と言われています。
 関東三大不動尊の一つと言われ、当然のことながら本尊は不動明王です。
 正式名は玉嶹山 不動院 総願寺と言い真言宗・智山派の寺院です。

 金色の山門は珍しいですね。寺院と言うとわび・さび(侘・寂)の世界を連想するので、ちょっと違和感がありました。

P010202

 山門を潜ると参拝する人の列が本堂まで続いています。およそ20分を待って参拝ができました。

P010203 P010204

 頂いたおみくじを開いて見ると、なんと第二番「運勢大吉」です。
   ひそみ居し ふちの 龍らも 時を得て
   雲井に登る かげの めでたさ
 意志強く驕り高ぶる事なく信心すれば、みんな良い事だらけらしい。

 良いと言われれば嬉しいことですが、信仰心がない者としては「信心すれば」が気になる言葉です。
 「信心」の言葉を「行動」に変えたら良いかなと思います。

 信仰心がない者が初詣するのも可笑しな話ですが、クリスマスと同じように、定例行事に遊び感覚という感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

初日の出

P010101

 明けましておめでとうございます。

P010102

 今朝は早起きして、初日の出を眺めました。
 昨年に引き続いて好天に恵まれ、日の出を眺められて良かったです。
 降雪で拝めない人が多いというのに幸せ者です。
 昨日に夕日と太陽に変わりはないのですが、なぜか新しい気分にさせてくれました。

 作夜は生まれて初めて除夜の鐘を突きに近所の寺院を行きました。

P010103 P010104

 檀家の人たちによってかがり火が焚かれ、集まった人々はその時を待っていました。

P010105

 お坊さんたちの読経が始まり、住職が最初の鐘を突いた後、参拝者が順番に突いていきました。
 私は15番目でした。鐘は108回突くものと思っていましたが、回数には拘っていないようです。
 鐘を突いた人にはお守りが配られました。「卯歳 開運厄除守」良い年が迎えられるでしょう。

P010106 P010107

 本堂を参拝したあとに甘酒が振る舞われましたが、寒い体に温かい甘酒は一層美味しく感じました。 

P010108

 鐘を突き終わってから近くの神社に向かう人が多かったですね。
 午前0時を待って初詣をするために拝殿の前に列を作っていました。
 私は行列を横目にして我が家に帰りました。
 
 四時間ほどの睡眠で初日の出に出かけました。
 帰ってからまたひと眠り、今年は寝正月から始まりです。

 全ての人にとって良い年になりますように・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »